タグ:建築写真広島 ( 212 ) タグの人気記事

グランデ春号 名建築から見える風景

グランデに建築家福島俊をさんとリレーで書かせてもらってた名建築から見える風景。
春号は市営基町高層アパートについて書きました。
語りたいこと満載の建築です。
a0070655_08355938.jpg

今回は触れてないのですけどアパートの屋上庭園は上から見る風景としてもとても美しいのです。
この写真はリーガロイヤルホテルからでその下はアパートのお部屋から撮ったものです。地上からだけでなく窓からの風景も大切なんだよと教えてくれます。
a0070655_08360742.jpg
a0070655_08330051.jpg
原稿書いてた頃解体中だった県営アパートとスターハウスの写真も載せました。今は更地になっています。
a0070655_08412828.jpg

a0070655_08355502.jpg

広島のいいものいいことを発信してる雑誌グランデ。
ネットでも読めるみたいです。




[PR]
by yumily_sketch | 2018-05-04 09:04 | 建築 | Comments(2)

ひろしま建築学生チャレンジコンペ2016

ひろしま建築学生チャレンジコンペ2016「未来をつくる部室」の完成見学会へ参加しました。
学生たちの案が実際に建てられるという今話題のコンペでで2016は県立広島工業高等学校野球部・弓道部の部室でした。
気持ちの良い建築です。
学校の中のここの空気感変わりました。
コンペで選ばれたのは広島工業大学の村上徹研究室の学生たち3人。
彼らは卒業しそれを後輩たちが引き継いだそうです。
この年は高校生の参加も認められていてその時応募した県工の生徒たちもそしてその後輩たちも見学に来ていました。
広島県のチャレンジコンペ若い人たちを育て街への刺激になっていると感じます
この事業は学生たちのピュアな想いを創りあげる大人たちの力にも感動するんですよね。
大人にとってもチャレンジ!
県工には建築科があります。彼らにはもちろんその他の生徒たちにも建築の力伝わるといいなー。


設計者たちがコメント
思い通りのものができた。
a0070655_11154485.jpg
木の垂木がいいですね
a0070655_11164435.jpg
学校の部室は内装なしなのだそう。
構造現しなので教材にしてほしいという意図もあり
a0070655_11161513.jpg
木ルーバーの間隔は予算の関係で結構広い。
a0070655_11181499.jpg
屋根の立ハゼの間隔になっています。
a0070655_11225519.jpg
こんなところに遊び心が♪
▽樋
a0070655_11195356.jpg
未来を支える大屋根
a0070655_11174571.jpg
a0070655_11171490.jpg

第1回目の時審査員やりました。
5年続いています。
続けてほしいですね。



[PR]
by yumily_sketch | 2018-02-25 11:36 | 建物探訪 | Comments(0)

石庭

木・木製建具・銅板葺き屋根・緑青・石・和紙・あかり・椅子・・・
私の好きなものだらけの空間でした。
a0070655_00431375.jpg
a0070655_00390485.jpg
a0070655_23575759.jpg



a0070655_23572102.jpg
a0070655_00391414.jpg
a0070655_23572958.jpg
a0070655_23584709.jpg
a0070655_23585067.jpg
a0070655_23572534.jpg
a0070655_00384298.jpg
a0070655_00412885.jpg
a0070655_00385435.jpg
次回にお料理UPしますね。


庭園の宿 石庭
廿日市市宮浜温泉


yumily


[PR]
by yumily_sketch | 2018-02-22 01:07 | 建物探訪 | Comments(0)

たてものがたりフェスタ2017 いしうちの森

11月10~12日で行われる広島市内での建築公開イベント「たてものがたりフェスタ」の中から私の一押しの建築をご紹介します。
「いしうちの森」。

建築探訪に行くときはあらかじめ写真をみたりして行きますよね。

そして本物を見て

うんうん!とか あれ? とか え! とか わ!

という気持ちになります(わかりにくい?(笑))

いしうちの森はえ!

想像を超えるんです。

いさぎよさとゆずれない芯を感じました。

建築が「建築ってこういうことなんだよ」とささやいてきました。

一般の方ももちろんですが建築を勉強中の方には特におすすめしたい建築です。

設計者の解説がお聞きできるのも貴重です。

a0070655_13105327.jpg
a0070655_13110205.jpg

緑豊かな石内エリアにある、農作業を中心とする福祉施設です。

広島を代表する建築家の一人である宮森洋一郎氏による設計で、作業スペースや食堂、事務室などの機能が一つの屋根の下に収められ、シンプルなモダンデザインでまとめられています。

ひろしま街づくりデザイン賞(第11回)部門賞受賞。
見学会では、設計を担当された建築家 宮森洋一郎氏(予定)にご案内いただき、建物内外をくわしい解説とともに見学します。

普段は見られない建築作品を見学できるチャンスです。

なお、現地に行ける公共交通機関はありませんので、お車にて来場いただく必要があります。
--------------
たてものがたりフェスタ 2017「いしうちの森」
■日 時: 2017年11月11日(土) 13:30~14:30
■定 員: 12名(中学生以上)
■参加費: 400円(事前申込みが必要です)
■その他: 駐車場をご用意しています。
■主 催: アーキウォーク広島
■詳細はホームページにて
http://www.oa-hiroshima.org/event/event171111.html
{※建物側へ直接連絡するのは、先方のご迷惑となるためお控えください}


yumily
広島ブログ


[PR]
by yumily_sketch | 2017-10-29 13:22 | 建物探訪 | Comments(2)

入船山記念館 椅子

籐の肘掛け椅子は当時のもの
当時の椅子が残っているのはこれだけだそう。
籐の部分が二重になっています。
イギリス製
a0070655_08445624.jpg

食堂にはチッペンデールの椅子
a0070655_09132576.jpg

テーブルの脚は動物の脚のように創るのが流行していた時代
a0070655_09130930.jpg

ウイングチェア。
翼が出ているみたいな耳付の椅子
a0070655_09130313.jpg
櫻井小太郎はイギリス人コンドル先生の弟子でもあり イギリスで建築を勉強してきているから
家具もイギリスの影響大きいんですね。

旧呉鎮守府司令長官官舎
設計:櫻井小太郎
竣工:1905年(明治38年)
所在地:呉市



[PR]
by yumily_sketch | 2017-10-24 09:20 | 建物探訪 | Comments(0)

入船山記念館 金唐紙

入船山記念館の客間。
金唐紙が張られています。
金唐紙はヨーロッパの金唐革の技法を和紙で再現したものなのだそう。

a0070655_17032746.jpg
「 草花と昆虫」の壁紙には14種類の昆虫が描かれています。
アゲハチョウ トノサマバッタ セミがいるでしょ。
モリスを思わせます。
アールヌーボーぽくもあります。
a0070655_17033326.jpg
a0070655_17032082.jpg
a0070655_17032940.jpg
これは旧岩崎邸に使ってある「花と曲線文様」
a0070655_17033072.jpg

入船山記念館の食堂「入船の森」 

a0070655_17031821.jpg
天井

a0070655_17033150.jpg
a0070655_17031454.jpg




これらの金唐紙 戦後接収していたイギリスのBCOFに白ペンキに塗られてたそうです。
え?これにペンキ?
驚きです。


旧呉鎮守府司令長官官舎
設計:櫻井小太郎
竣工:1905年(明治38年)
所在地:呉市

[PR]
by yumily_sketch | 2017-10-23 17:26 | 建物探訪 | Comments(0)

キッチン&ダイニングエレテギア ベラビスタ②

ここ日本です。
広島にこんなリゾートホテルがあったなんて!
このプールで泳いでみたいわ~。

a0070655_21581354.jpg
a0070655_21581776.jpg
a0070655_21580294.jpg
タイル使いがスペインのようです。
a0070655_21580774.jpg


エレテギア キッチン&ダイニング (ベラビスタ)
設計:中村拓志/NAP建築設計事務所
所在地:広島県尾道市浦崎町大平木1344-2


[PR]
by yumily_sketch | 2017-10-18 00:57 | 建物探訪 | Comments(2)

ガンツウ スイートルーム

昨日スカパーで草刈正雄がガンツウで旅をするって番組やってましたね。
初めての感覚って何回も言われてましたけど内覧しただけの私にもその気持ちわかる。
それは言葉に表せなくて表すと陳腐になりそうで。やはり体験でしかわからない。

a0070655_09201209.jpg
ベッドからもソファからもお風呂もからみんな海が見える配置。
a0070655_09195664.jpg
a0070655_09200236.jpg
海の上で潮風浴びながら露天風呂入ってみたい~
a0070655_09200701.jpg


1泊40万円~100万円の宿泊費。
これ聞いた時は別世界と思ったけどこの空間体験すると泊まりたくなってしまいました。
宝クジ買おうかな(笑)



[PR]
by yumily_sketch | 2017-10-16 09:49 | 建物探訪 | Comments(0)

ガンツウ 内覧会


堀部安嗣さん設計の客船ガンツウの見学会へ。
せとうちに浮かぶ小さな宿をコンセプトの船。
a0070655_07140873.jpg
4つのタイプのスイート。
木をふんだんに使いどのお部屋も瀬戸内海の風景が楽しめるように創られています。
今日は堀部さんはいらっしゃらないとお聞きしていたのに見学中にふらりと堀部さんが現れガイドの方もびっくり!
堀部さんの気に入っているところはお酒が美味しく飲める場所がたくさんあるところだと言われました。
ここで飲むお酒 絶対美味しいに決まってる!
内装も家具もあかりもアートも備品も どのものからも品とやさしさを感じました。
a0070655_07190200.jpg

ラウンジ

a0070655_07141038.jpg
縁側
a0070655_07140221.jpg
マルニ木工で作られた椅子
船内で使われているものや家具などは地元に関係するものが多い
a0070655_07140025.jpg

a0070655_07135992.jpg

a0070655_07140329.jpg

a0070655_07141024.jpg






初めて拝見した尹煕倉さんの作品にも目が釘付けに。
陶粉画。
この空間にぴったり。
a0070655_07140619.jpg
a0070655_07321229.jpg

広島県建築士会で11月25日に堀部安嗣講演会「建築・住宅・船」と「堀部安嗣 建築の鼓動」の上映会を開催します。
ガンツウのお話もあります。
皆様是非ご参加下さい。
詳細はまたご案内しますね。



[PR]
by yumily_sketch | 2017-10-14 07:32 | 建物探訪 | Comments(0)

美しい広島

美しい広島の風景。広島城が基町アパートの屏風を背にちょこんとかわいい♡
アーバンビューグランドタワー12階シマラボさんからの眺め.
景色もご馳走。


a0070655_17453404.jpg


[PR]
by yumily_sketch | 2017-10-12 17:47 | まち | Comments(2)