タグ:フランス ( 70 ) タグの人気記事

建築基準法のはじめ

年に2コマ理学療法を学んでいる学生たちに福祉住環境の講義をしています。
図面の読み方から建築基準法とか住宅の壁の中のことや床の下のことなどなど範囲は狭いですが結構専門的な内容です。
その講義の時一番初めに見せる写真がこちら。
ルーブル美術館にあるハンムラビ法典です。
この中にこんなことが書かれているのです。
a0070655_08071175.jpg
若し、建築家が人のために家を建て、その工事が堅固でなく、建てた家が倒壊し、家の主人を死に至らしめたときは、建築家は死刑に処せられる。
若し、主人の子供を死に至らしめたときは、建築家の子供が死刑に処せられる。
若し、家財を損壊したときは、損壊したものすべてを、修復しなければならない。かつ、家が堅固でなく倒壊したのであるから、建築家は自己の費用で倒壊した家を復旧しなければならない。」
a0070655_08075839.jpg
左がハンムラビ王で右の太陽神から王が法典を授かる場面

a0070655_08392184.jpg

ハンムラビ法典は建築基準法のはじめと言われています。
授業は建築は人の命に関わることこです という話から入るのですが私自身も1年に1度このことばに触れ気を引き締めています。
本を読んだだけでは理解しにくい箇所を開設するので毎年わかりやすかったという感想をいただくのですが,
今年は「楽しかった」という感想がちらほらあり,「建築面白い!」という学生もいたり「建築士って誰でも受けれる?」という質問あったりと うれしい思いをしました。
講師冥利に尽きますね。

フランスのルーブル美術館に行ったとき,もちろん見に行きました。
a0070655_08392941.jpg
a0070655_08491074.jpg
a0070655_08073190.jpg



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2018-06-08 09:18 | works | Comments(2)

ロンシャン教会④ コルブツアー66

a0070655_041172.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-10-07 00:41 | コルブツアー | Comments(0)

ロンシャン教会③  コルブツアー65  

a0070655_10192846.jpg

a0070655_10193971.jpg

a0070655_10192378.jpg



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-10-06 10:20 | コルブツアー | Comments(0)

ロンシャン教会② コルブツアー64

a0070655_8321988.jpg

a0070655_8343912.jpg


a0070655_1464424.jpg


yumily
広島ブログ

More
[PR]
by yumily_sketch | 2016-10-05 08:33 | コルブツアー | Comments(0)

ロンシャン教会① コルブツアー63

FBで自分の過去記事が出てくるんですね。
うわぁ。コルブツアー4年前だったんだ~。
早いな。なーんて写真見てて
yumily_sketchのコルブツアーがまだ終わってないことに気づきました。
でこんな大物UPしていないなんて!ってことで4年前の旅の写真です。
また行ったのではありません(笑)
a0070655_22351788.jpg

a0070655_22353394.jpg

a0070655_22361758.jpg

a0070655_22362861.jpg


久しぶりに写真見返して自分の写真我ながら面白かった(*^^*)
最近建築写真真面目に撮ってなかったのですけどまた撮りたくなっちゃった♪
どこか行きたいな。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-10-03 22:42 | コルブツアー | Comments(0)

ポンピドゥ文化芸術センター⑤ コルブツアー62

椅子の展示もたくさんで椅子好きにはたまりません。
日本の椅子もあります。
a0070655_9153649.jpg

a0070655_9154769.jpg

サッコちゃんはじめまして
a0070655_9154114.jpg

a0070655_9153130.jpg

見たことがないぺリアンの家具にも出会えました。
a0070655_915165.jpg

a0070655_9145618.jpg

a0070655_915735.jpg


写真可なのがいいよな~。
座り込んでスケッチも可
a0070655_916037.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-06-05 09:25 | コルブツアー | Comments(0)

ポンピドゥ文化芸術センター④ コルブツアー61

屋上からの眺め。
パリの街。
古い街に突然降り立った現代っ子。
パリの人たち初めはびっくりしたでしょうね。
日本の京都駅のような感じかな。
でも京都駅今は愛されていますよね。
この子もそうかなって感じました。
ただの現代っ子ではなく今まで見たことがないようなぶっ飛びすぎてるところが良かったのではないかと。
そしてこの子が歳の重ねた姿もいけてるはず。

a0070655_2531175.jpg

a0070655_2534453.jpg

a0070655_254558.jpg

ここでも大好きなニキに会えました。
a0070655_2542963.jpg
a0070655_2542330.jpg

a0070655_32535.jpg

a0070655_2535579.jpg

前の広場も飾り気なくて良いのです。
ヨーロッパってあたりまえのようにみんなの広場がたくさんあります。
広場の前の赤いテントのレストランのテラス席で建築眺めながらランチしました。
幸せ♪幸せ♪

ポンピドゥ文化芸術センター
設計:レンゾ ピアノ+リチャード ロジャース
所在地: フランスパリ
用途: 美術館、図書館
竣工: 1977年

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-05-29 03:29 | コルブツアー | Comments(3)

ポンピドゥ文化芸術センター③ コルブツアー60

cafe
a0070655_3533414.jpg

a0070655_3534389.jpg

a0070655_3514813.jpg
a0070655_3514232.jpg

a0070655_3515550.jpg


学生たちが作る模型のような空間です。
空間も家具もPOPなカラー使いが楽しい♪
薔薇のお花の生け方ニクイな。

ポンピドゥ文化芸術センター
設計:レンゾ ピアノ+リチャード ロジャース
所在地: フランスパリ
用途: 美術館、図書館
竣工: 1977年

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-05-28 04:01 | コルブツアー | Comments(0)

ポンピドゥ文化芸術センター② コルブツアー59

内部にもパイプが走りまくっています。
a0070655_9232081.jpg

a0070655_92392.jpg

a0070655_9331660.jpg

a0070655_9233213.jpg
a0070655_9232659.jpg

a0070655_9315022.jpg


走り回ってるパイプたちをうるさくは感じませんでした。
いつも陰に隠れている配管たちが表に出てきて喜んでる感じです。
綿密に計算されているのに堂々と好き勝手にのびのびと走ってるように見えます。
こういうの私は好きだな。

ポンピドゥ文化芸術センター
設計:レンゾ ピアノ+リチャード ロジャース
所在地: フランスパリ
用途: 美術館、図書館
竣工: 1977年

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-05-27 09:47 | コルブツアー | Comments(0)

ポンピドゥ文化芸術センター① コルブツアー58

楽しみにしている映画「もしも建物が話せたら」に出てくるポンピドゥ文化芸術センター です。
えーとですね。
ここでは私建築と話ができませんでした。
なぜってフランス語で話しかけてくるんだもん(笑)
a0070655_1223474.jpg

a0070655_1325727.jpg

a0070655_225455.jpg
a0070655_2163594.jpg

a0070655_2175845.jpg

a0070655_2264412.jpg


ポンピドゥ文化芸術センター
設計:レンゾ ピアノ+リチャード ロジャース
所在地: フランスパリ
用途: 美術館、図書館
竣工: 1977年

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-05-25 02:28 | コルブツアー | Comments(0)