<   2018年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

FLW ツアー ㉖  落水荘 


a0070655_23244795.jpg
a0070655_23165582.jpg
a0070655_23162115.jpg
a0070655_23164550.jpg

a0070655_23060559.jpg


a0070655_23311063.jpg

a0070655_23120226.jpg
a0070655_17251949.jpg

落水荘 Fallingwater
竣工:1935年
設計:フランク・ロイド・ライト
所在地:アメリカ ペンシルベニア州


yumily

[PR]
by yumily_sketch | 2018-01-29 23:33 | FLWツアー | Comments(2)

落水荘 浮世絵

建築家の浮世絵コレクターといえばフランク・ロイド・ライトです。
ライトに帝国ホテルの設計を依頼した当時の支配人だった林愛作はアメリカで日本の美術を外国に紹介する仕事をしていた時がありライトとも関りがありました。
彼は建築費がどんどん膨れ上がりライトとホテル側がトラブルになったときもずっとライトを支え続けたと言われています。
審美眼のある林はライトの設計にほれ込んでいたのでしょうね。
ライトの名作落水荘にも浮世絵がありました。
北斎の滝の絵を施主のカウフマンに見せ説得したという話もあるのだそう。


a0070655_16495476.jpg
a0070655_16494669.jpg
a0070655_16495914.jpg

a0070655_11212339.jpg
a0070655_16510297.jpg
a0070655_17153899.jpg
a0070655_17251949.jpg




落水荘 Fallingwater
竣工:1935年
設計:フランク・ロイド・ライト
所在地:アメリカ ペンシルベニア州

yumily

[PR]
by yumily_sketch | 2018-01-28 17:27 | FLWツアー | Comments(0)

歌川広重の世界 ひろしま美術館

とても楽しみにしていた広重の展覧会。
ひろしま美術館で開催されていてオススメです。
丁寧な解説があるので浮世絵に詳しくなくても楽しめます。
隈研吾設計の馬頭広重美術館を見に行ってから広重を好きになりました。
もともと美術にはそんなに興味なかったのに建築探法をするようになってか美術館に行くことが多くなり興味の幅が広がりました。
この絵葉書は島根県立美術館での展覧会で買ったもの。
島根県立美術館もひろしま美術館もお気に入りの美術館。
興味が広がるというのは楽しいことが増えるということで
建築のおかげで人生豊かになったなーと感じています。
a0070655_11200775.jpg




馬頭広重美術館は隈研吾さんの作品の中で一番好きな建築です。
建物探法始めた頃でこのころはまだ写真に興味なくこんなぼけぼけの写真しか写せていないんですよね。

a0070655_11202557.jpg


a0070655_11202988.jpg


a0070655_11203724.jpg





地元産の八溝杉のルーバーがとても美しいのです。
どのような経年変化をしているでしょうか。
また機会あれば行ってみたいなと思っている建築のひとつです。


那珂川町馬頭広重美術館
設計:隈研吾
所在地:栃木県那須郡那珂川町馬頭116-9
概要:鉄筋コンクリート鉄骨造地上1階  延べ床面積1962m2




[PR]
by yumily_sketch | 2018-01-27 11:59 | アート | Comments(2)

母と叔母とランチ

福屋の広告見て母が「ビーフシチューが美味しそうなんよ~」と何回も言うので母の姉を誘ってランチに行きました。
80代で肉食の母はビーフシチューを90代の叔母は海老グラタンをぺろり。
2人の元気の秘訣はよく食べ大きな声でおしゃべりすることだと思います。
2人のかみ合わない会話(?)を聴いていると面白くて楽しい(笑)
こういう時が貴重に思えます。仕事の合間のたった2時間。
こんな時間もっと作りたいなと思ったのでした。
a0070655_02555689.jpg
お土産に母が私の好物のたなかの柿の葉鮨を買ってくれました。
今夜はでべらと白菜鍋と横山五十♪

a0070655_02560636.jpg

[PR]
by yumily_sketch | 2018-01-17 03:11 | 食べ物 | Comments(0)

中村家住宅②  赤瓦の屋根

沖縄の建築の特徴といえば赤瓦です.
赤瓦の屋根はほーんとに魅力的です。
地元の泥(クチャ)で作られていて この独特の色になります
瓦と瓦の間で留めているのはサンゴで作られたしっくいです。
防水のため約8年で塗り重ねられるのだそう。
どんどん厚くなっていき瓦との高さが増し風格が増します。

a0070655_15372694.jpg
お部屋の間取りはこうです。
沖縄の家は南向きに作られます。
ヒンプンから東に行くとアシャギと呼ばれる離れの客間があり母屋の客間が1番座2番座は仏間で3番座が居間。
西に台所があります。台所の近くには家畜小屋。
a0070655_13471639.jpg
お部屋の位により屋根先が違っています。
右側がアシャギで左側は1番座です。
アシャギには丸い巴瓦とフリルが付いています。
敬意の現れでしょうか。凝ってます。

a0070655_15373834.jpg

ここは台所の上です。
換気のための開口のよう。
これは見たことないので珍しいのかも。
a0070655_15373097.jpg
台所の天井
a0070655_12391008.jpg
屋根や天井にも暑さを防ぐ工夫があります。
これはクウキミー(空気抜)と呼ばれる換気口で天井裏の暑い空気を逃がす役目をしています。

a0070655_16451002.jpg

寺社建築に見られる本葺きですが平瓦の幅が沖縄は狭いという特徴もあります。
この丸瓦の高い部分と平瓦の低い部分では温度がかなり違うという測定結果の写真を見ました。
そして中村家住宅の瓦は空気を含ませて練り吸水率が高いのだそう。
これも涼しさの秘訣になっています。
寒いところの間反対ね。
冷房設備のない時代の人たちの知恵。
とても深くとてもシンプルです。


yumily

[PR]
by yumily_sketch | 2018-01-14 21:33 | 建物探訪 | Comments(2)

中村家住宅①  ヒンプン



18世紀中ごろに建てられたと言われている沖縄に現存する最も古い木造住宅中村家住宅。
沖縄の伝統的な建築です。
敷地に入ると正面にヒンプンと呼ばれる衝立のような壁があります。
素材は様々で石積みが多いのですがここの石積みは特別素晴らしいです。
暑い地域なので開けっぱなしにするため目隠しのための壁だと思っていましたが、魔よけの意味もあるそうです。
沖縄の魔物は角を曲がるのが苦手だそうで・・。
魔物にしてはどんくさいのだわね(笑)
a0070655_15375529.jpg
a0070655_15401657.jpg
a0070655_15380140.jpg
入って右に門があります。
男性と客人は東にあるこの門から入り女性は西から入ります。
ヒンプンは入口を分ける役目もしています。
a0070655_15401078.jpg
a0070655_15371497.jpg
みなさんご存知シーサーも家を守ってくれています。


[PR]
by yumily_sketch | 2018-01-13 15:59 | 建物探訪 | Comments(0)

三徳山 文殊堂

今年の年賀状はこの写真を使いました。
三徳山の文殊堂の回廊です。
2011年に投げ入れ堂に行った時、怖くてここに立てなかったことがその後心残りとなり昨年再訪しました。
ビビりながらですが回廊を歩くことができ念願のここからの景色を堪能しました。
a0070655_03574886.jpg
ここは僧の修行の山なんですよね。
険しいけれど2回目なので楽しく登れました。
a0070655_03591576.jpg

a0070655_04353179.jpg
文殊堂にやっと着いたよー。
今回はあなたに会いに来たのだよ。

a0070655_03590491.jpg


a0070655_04365734.jpg

何回見てもすごいな。
a0070655_03594475.jpg
a0070655_04480559.jpg

三徳山の写真はこちらでどうぞ
2011年のyumily_sketch


[PR]
by yumily_sketch | 2018-01-08 04:52 | 建物探訪 | Comments(2)

迎春2018

あけましておめでとうございます。
皆さま良いお正月を過ごされましたか?
私は年賀状も大掃除もお正月も支度も何もしないでクリスマス前から31日まで沖縄でのんびり遊び惚けて過ごしました。
なんて幸せな年末!
おかげで新年も幸せいっぱいです。
昨年はやりたいと思っていることを積極的に実行した年でした。
10年来の夢だったスキューバダイビング。
年末に石垣島で実現しました。
ドキドキでしたが最高でした♡
a0070655_13430703.jpg

a0070655_13431605.jpg

a0070655_13430308.jpg

a0070655_13430942.jpg

a0070655_13431480.jpg

a0070655_13430139.jpg

レインボーリーフ石垣島のまっちゃんとかんちゃん、ありがとー。やっと夢が実現したよ~ヽ(^o^)丿


今年の一文字は「今」
今を大切にし今を全力投球で楽しみたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。





[PR]
by yumily_sketch | 2018-01-07 13:47 | その他 | Comments(0)