カテゴリ:建物探訪( 740 )

江之浦測候所②

ここで見たもの。
石。海。空。砂。土。みかん畑。化石。茶室。光井戸。門。瓦。とたん。紙。版築。懸造り。光学硝子。石舞台。野天席。石橋。塔。円形劇場。待庵。石灯篭。海景。劇場。放電場。

相模湾
a0070655_17460936.jpg
海景
a0070655_17465870.jpg
劇場
a0070655_17465400.jpg
放電場
a0070655_17463847.jpg
光井戸
a0070655_17464321.jpg
雨聴天
a0070655_17462201.jpg

杉本ワールド満喫。
良い時を過ごしました。

yumily





[PR]
by yumily_sketch | 2018-12-05 17:52 | 建物探訪 | Comments(0)

ホテルニューグランド

ホテルはモダンでかっこいいところよりもクラシックな方が好きです。
前に泊まった時は間違えて新館予約してしまったので今回は本館のクラシックルームへ。
ここに泊まるのならやっぱりこちらでしょう。
渡辺仁設計です。
東京国立博物館や服部時計店(現在銀座和光)・原美術館そして広島の福屋百貨店の設計者です。
なんて多彩な引き出しの多い建築家でしょうか。
a0070655_21365375.jpg
a0070655_21365098.jpg
a0070655_21482642.jpg
a0070655_21483545.jpg
a0070655_21364741.jpg
a0070655_21491912.jpg
a0070655_21425984.jpg
a0070655_21425557.jpg
シングルルーム少ないのですぐいっぱいになるみたいでなかなか予約取れませんでした。
ベッドはダブルでお部屋もゆったり。
何回も塗り重ねているケーシングや長い巾木がクラッシック感高めてくれます。
HPの写真よりずっといい!
写真ではツインルームが素敵そうなのでいつかまた。

前に行ったのは2009年だったみたい。
ここyumily_sketchに残していました。
丁寧に写真撮って丁寧にレポしています。
建築探訪記 この頃全然残せていないコト反省。。。


yumily

[PR]
by yumily_sketch | 2018-11-26 21:54 | 建物探訪 | Comments(2)

江之浦測候所

江之浦測候所  構想:杉本博司
杉本さんの写真が好きでどんなところかよくわからずに行ったけど,ピンピンの杉本博司ワールド楽しみました。
これからもっと進化していきそうな場所。

 
a0070655_21275694.jpg

a0070655_21300068.jpg
a0070655_21273643.jpg
a0070655_21340652.jpg
a0070655_21275263.jpg
a0070655_21274072.jpg
a0070655_21274511.jpg
a0070655_21274875.jpg
a0070655_21294908.jpg
yumily


[PR]
by yumily_sketch | 2018-11-21 21:42 | 建物探訪 | Comments(0)

川越の町歩き

2020年建築士会全国大会広島大会のため今年開催のさいたま大会へ視察に行きました。
歴史・景観と環境セッションそして一川越の歴史的建築物修復の講演会とパネルディスカッションに参加。
翌日は川越蔵の会の荒牧澄多さんの解説付きの蔵の町歩きをしてきました。
1万2000歩!
川越の町の人の多さに驚きました。
2016年の観光客は700万人だったそうですが 30年以上前は人がまばらだったと聞きました。
取り壊しになりそうな蔵や閑散とした町に危機を感じ立ち上がったのは市民。
重要伝統的建造物群保存地区に選定されるまでのお話は非常に興味深かったです。
蔵造りの多さにも驚きました。
明治26年7の川越の大火で川越の建物はすっかり焼けてしまったのですが 蔵造りの大沢家住宅だけが残りました。
その後火災に強い蔵造りの商家が増えていったそうです。

明治の川越の大火(川越博物館)
a0070655_23274217.jpg

大沢家住宅(1792年)関東地方最古の蔵造り。国の重要文化財
a0070655_23273135.jpg
こんなの初めて見た。
ここもしっくい。左官技。
a0070655_23272030.jpg
黒漆喰。
壁に出ている折れ釘はメンテナンスの時の足場に使う。

a0070655_23271861.jpg
窓の下にある横長のものは目塗り台。
蔵の窓は日ごろはオープンで火事になったらこの目塗り台に上がり火が中に入らないように観音開きの窓を閉め隙間に土を詰めるのだそう。
a0070655_23271590.jpg
a0070655_23271368.jpg
越には意外とうだつ壁が少ない。
火が隣に燃え移らないように屋根の下に立てる小さい壁。
うだつがあがらないということばのうだつ。
うだつを作るには経済力が必要ということ。
a0070655_23271106.jpg
鬼瓦の後ろ側のこんもりした巨大瓦は瓦ではなくしっくい。影盛。
a0070655_23270906.jpg
a0070655_23263492.jpg
yumily



[PR]
by yumily_sketch | 2018-10-30 00:18 | 建物探訪 | Comments(0)

カルフォルニアツアー⑭ ホームステイ

アメリカではこんな素敵なところに泊まりました。
プールやジャグジー,BBQスペースや暖炉のあるコーナーなどまるでリゾートホテル。
でもここホームステイ先なの♪

a0070655_08425552.jpg
a0070655_08430802.jpg
a0070655_08431025.jpg
a0070655_08431186.jpg
a0070655_08431678.jpg
a0070655_08431353.jpg

リクエストしてBBQしてもらいました。
Kがこだわってお買い物してくれたビーフ・ポーク・チキンを父娘が丁寧に絶妙に焼いてくれ もうもうもう感激の美味しさ♪
獺祭アメリカのスーパーにもありました。
私は日本からお気に入りの鍋島持って行きましたよ。
素敵な場所で豊かな気持ちでいただく心のこもったお食事と美味しいお酒に楽しいおしゃべり。最高の時♡happy♡


[PR]
by yumily_sketch | 2018-05-12 08:58 | 建物探訪 | Comments(2)

カルフォルニアツアー⑬  ゲーリー自邸


3年前に東京であったゲーリー展覧会で見た模型が印象的で見てみたかった自邸。

a0070655_06585662.jpg

模型と同じことに驚きリアルな存在に圧倒されます。

a0070655_06590284.jpg

a0070655_06590567.jpg

a0070655_06591045.jpg

a0070655_06590797.jpg

a0070655_06591492.jpg

a0070655_06591261.jpg

a0070655_06591943.jpg

a0070655_06591780.jpg

a0070655_06590001.jpg

a0070655_06585960.jpg

a0070655_06585228.jpg



a0070655_07405944.jpg

住宅街のコロニアル様式の住宅が増殖してる。とても自由に。生き物のように。
ウォルトディズニーコンサートホールとは全然違う建築だけど受ける印象は同じです。
写真で見る内部の様子はさらにいきいきと伸びやか。
内部体感してみたい建築です。


ゲーリー自邸
サンタモニカ
1978年




[PR]
by yumily_sketch | 2018-04-20 08:35 | 建物探訪 | Comments(2)

カルフォルニアツアー⑫  ザ・ブロード

ウオルトディズニーコンサートホールのお隣は現代美術館ザ・ブロード。
人気の美術館のよう。今度行ったら入って見たいな~。
a0070655_21282413.jpg

a0070655_21282681.jpg
a0070655_21282995.jpg
a0070655_21283267.jpg
横断歩道がかわいい♡

2015年竣工
ロサンゼルス


[PR]
by yumily_sketch | 2018-04-16 21:36 | 建物探訪 | Comments(0)

カルフォルニアツアー⑫ ウォルト・ディズニーコンサートホール

外観が奇抜で内部もどこか落ち着かないと感じる建築もあるけれど、ここは内部も変化に富む空間の連続だけどとても心地よい。
洗練されたセンスと品。
a0070655_02174816.jpg
コンサートの前にワインとか飲んでる人多い。
a0070655_04164087.jpg
a0070655_02180521.jpg
a0070655_02180764.jpg
a0070655_02175054.jpg
a0070655_02180146.jpg
a0070655_02175571.jpg
自由でおおらかな線が抜群のスケールの中でいきいきと動き回ってる。
これは模型や写真ではわからない。
ゲーリー建築の魅力堪能しました。


1987年竣工
ロサンゼルス

yumily

[PR]
by yumily_sketch | 2018-04-15 03:20 | 建物探訪 | Comments(4)

カルフォルニアツアー⑪ ウォルト・ディズニーコンサートホール

こちらでは建築探訪だけでなくホールでコンサートを聴くという貴重な体験をしました。
アメリカの紳士と淑女たちに混ざり素敵な時間を過ごしました。
正面のパイプオルガンに目を奪われます。
天井はアールの木でパイプオルガン上の天井にはトップライトがあります。
ステージが囲まれていて360度観客席になっていました。
こういう形を「ワインヤード型」と呼び音響設計は広島県福山市出身の豊田泰久さん。広島出身の方と聞くとうれしくなりますね。
ステージ床はアラスカ産ヒマラヤ杉(Alaskan Yellow Cedar)
客席床は樫(Oak)
壁、天井の木のパネルの後に発砲コンクリート材吹付
a0070655_10012039.jpg

a0070655_10012576.jpg

a0070655_10023246.jpg

a0070655_21283649.jpg


a0070655_21280048.jpg

a0070655_21280291.jpg


a0070655_21281800.jpg

おまけ
コンサート中にはいびきかいて居眠りして終わると目覚めて話しかけてくるおじさんが隣でした(笑)
英語が出来なくてごめんよ。おじさん。

1987年竣工
ロサンゼルス


yumily

[PR]
by yumily_sketch | 2018-04-14 10:08 | 建物探訪 | Comments(2)

カルフォルニアツアー⑩ ウォルト・ディズニーコンサートホール

ゲーリーのウォルト・ディズニーコンサートホール。
ビトラとパリでゲーリー建築は見たことありますがここは圧巻!!



a0070655_21272132.jpg
a0070655_21271977.jpg
a0070655_21272417.jpg
a0070655_21272654.jpg

外壁をステンレスにしたのは晴れの多いLAだから。
ステンレスは日光を受けて白く光る。(フランク・O・ゲーリー)

1987年竣工
ロサンゼルス


yumily

[PR]
by yumily_sketch | 2018-04-12 22:02 | 建物探訪 | Comments(2)