カテゴリ:展覧会( 5 )

建築の日本展 JAPAN IN ARCHITECTURE

六本木ヒルズ・の森美術館15周年記念展『建築の日本展』に行きました。
竪穴式住居から現代建築までの日本建築の遺伝子がいかに受け継がれているのか。
100のプロジェクト。約400点の展示。
本当に興味深く滞在時間3時間でしたが まだ足らないくらいでした。
写真撮れるのは数か所でした。
まずは待庵から。



壁を塗らず下地だけの窓の 下地窓
襖に縁を付けず紙で巻いて仕上げる 太鼓張り襖
a0070655_14542020.jpg
利休好み
a0070655_14542300.jpg
天井の高さを変える 落天井
亭主側を低くする謙虚さ
a0070655_14542571.jpg
躙り口
上框なしの板戸
a0070655_14512779.jpg
a0070655_14513053.jpg
待庵は京都で本物を見ましたが内部には入れませんでした。
今回の展覧会では内部に入ることをとても楽しみにしていました。

内部は想像以上に明るく
天井は5.83尺(約1766㎜)は立つと想像より低く
二畳の広さは想像とおり。







[PR]
by yumily_sketch | 2018-06-16 15:40 | 展覧会 | Comments(0)

ゲーリー展覧会2015


2015年2121デザインサイトと都内のゲーリー展覧会の写真とゲーリーの言葉。
展覧会を見た時も心に残った数々だけれど本物の建築を見てさらにグッとくる。

a0070655_07213593.jpg
私はどのプロジェクトも、まるで初めててがけるもののように新たな不安を胸にして向かいます。
汗をかきながら手をつけますが、いったいどこへ向かっているかがわからない。
ただ、もし行き先がわかるなら、そんなプロジェクトはやらないでしょう。
a0070655_07213613.jpg
a0070655_07213641.jpg
ふんわりしたものやきれいなものを求めたりはしない。
そういうものには意欲が削がれる。
現実味がないからね。
a0070655_07213625.jpg
a0070655_07213681.jpg
学生のアルバイトに尋ねたんだ。「ベルニーニのしわとミケランジェロのしわの違いがわかるか、とね。
「わかる」というので「じゃこのラインはベルニーニのしわで作ってくれ」と伝えた。
彼女が作ってきた小さな模型にはちゃんとそれが出来ていた。
それが建物になった。
a0070655_07422574.jpg
a0070655_07213511.jpg
a0070655_07213525.jpg
a0070655_07213522.jpg
a0070655_07213554.jpg
段ボールの椅子
サイドチェア
a0070655_07213551.jpg
リトル・ビーバー
a0070655_07404986.jpg
龍安寺が持つ秩序に魅せられたのは、パルテノンよりもずっと以前のことです。
そして、それが私の仕事の基礎を作ったのだと今日にいたるまで信じています。
a0070655_07410203.jpg
建築家の役割は、人々を力づけ、生活を豊かにし、物事がよくなると希望を与えることだ。
彼らに関わるのだ。
これは、建築家としてだけでなく、人としての責任だと思っている。
a0070655_07405405.jpg



yumily

[PR]
by yumily_sketch | 2018-04-25 07:58 | 展覧会 | Comments(2)

超絶記録西山夘三住まい採集帳@LIXILギャラリー東京

  1. 西山夘三は庶民の住まい方の研究者で食寝分離を提唱した人です。
食寝分離とは食事するお部屋と寝室を分けようということです。
一定年齢になった男女は別々の部屋で寝ようというのが就寝分離。
西山夘三は庶民の生活を調査して歩きスケッチにし研究をしています。
その手帳の中を見るような展覧会です。
a0070655_23450101.jpg
a0070655_23450582.jpg
a0070655_07380892.jpg
a0070655_07382125.jpg

西山さんのスケッチも漫画も好きだわ〜。
私勝手に神経質な固〜い学者さんみたいな人をイメージしていました。
でもイメージ180度変わりました。
写真の笑顔も素敵で楽しい人だったんじゃないかなと想像してしまいます。
しかし超絶記録とはなんともぴったりな素晴らしいタイトル!
ホントに超絶なのよ。
この展覧会もオススメ。
建築の人でなくても楽しめます。

a0070655_23442399.jpg
リクシルギャラリー東京
9月25日まで。



[PR]
by yumily_sketch | 2017-09-19 00:00 | 展覧会 | Comments(0)

ポートレート写真と書で綴る広島被爆建物のある風景

書道家のパフォーマンス生で初めて見ました。

写真家とモデルと書道家のコラボ。
写真に書!
見てた人みんなの心鷲掴み!

次回書道パフォーマンスは26日(土)16時頃の予定だそうです。
是非是非!



a0070655_08400996.jpg

a0070655_08395752.jpg
書道家hiroさんモデルのレイさん写真家の山本さんと小玉さん
それぞれの表現。
それぞれに個性がありきちんと自分を見せながら飛び出しすぎずでひとつの作品になっています。
さすがプロだなと。
オープニングパーティでは皆さんの表現者としてのお話を聴きモノ創りの心はみんな共通すると感じました。

a0070655_08400474.jpg
a0070655_08400170.jpg



「祈り」作品展 ...
ポートレート写真と書で綴る広島被爆建物のある風景
期間:8月20日(日)~8月27日(日)
時間:11:00~18:00 (最終日は16:00まで)
photo:山本恵一郎 谷脇レイ 小玉龍幸 後藤美憂
書道家:hiro (河内裕美)
ヘアメイク協力:B-LABO 宇都宮都志子 橋本かおり
場所:宮森洋一郎建築設計室 1階ギャラリー 広島市中区東平塚町1-1

27日まで


yumily
広島ブログ




[PR]
by yumily_sketch | 2017-08-25 00:16 | 展覧会 | Comments(0)

フランク・ロイド・ライト生誕150周年特別展示 @帝国ホテル東京

前にここでも案内した帝国ホテル東京で開催されているフランク・ロイド・ライト生誕150年記念展示に行ってきました。
新設された展示スペース「IMPERIAL TIMES ~ONCE AND FUTURE LEGACIES~」の第一弾の企画です。
帝国ホテルが保管されているライト館時代のあれこれ。
a0070655_08232095.jpg
a0070655_08230377.jpg
a0070655_08230832.jpg

ライトデザインの食器。
これはアメリカでも見ました。
カップにつく口紅が目立たないように赤が使ってあると言われてるとか。(?)
カクカクのデコっぽいポットもかわいい。
a0070655_08300837.jpg
ライト館のダイニングルーム

a0070655_08234175.jpg

六角形の背もたれ椅子


a0070655_08231152.jpg
後ろ姿もキュート♡
a0070655_08143722.jpg
a0070655_08231495.jpg
ライト館模型
模型でも伝わる迫力!
a0070655_08402308.jpg


a0070655_08144397.jpg

a0070655_08144643.jpg
こちらは初代帝国ホテル
設計渡辺譲
竣工明治24年
ドイツルネサンス様式
a0070655_08144904.jpg
料理レシピ
a0070655_08145677.jpg


フランク・ロイド・ライト生誕150周年特別展示
いにしえの美に思いをはせて
  • 期間:2017年6月8日(木)~2018年1月中旬(予定)
  • 場所:本館1階正面ロビー 特設スペース「インペリアル タイムズ」
  • ※鑑賞無料



  • [PR]
    by yumily_sketch | 2017-07-19 08:47 | 展覧会 | Comments(0)