「町と家の間をデザインする」 ---性能の先の心地よさを考える----

所属しています広島県建築士会で毎年住宅講演会を企画しています。
今年は講師に伊礼智先生をお招きします。

こっち優先するとここがうまくいかず・・・とか

機能とデザインの両方を成り立たせることって難しかったりしますが

断熱や気密など性能と意匠の両立のお話が楽しみです。

建築関係でない一般の方にもわかりやすいお話なので会員以外の方も是非いらして下さい!

8月25日(土) 14時~です。
申し込みは建築士会へFAXでお願いします。

a0070655_07092680.jpg
a0070655_07090693.jpg


「町と家の間をデザインする」
---性能の先の心地よさを考える----
 住宅の断熱・気密性能が急速に良くなっています。省エネ、住まい手の健康にとって、とても望ましいことです。にも関わらず、日本の町並みは決していい方向に向かってないように思えます。それは断熱材の内側のことだけに気が捕われているからかもしれません。
 断熱材の外、窓の外にも気を配り、町と家の間、内と外の関係までもデザインする意識を育むことが 「性能の先の心地よさ」に繋がるのではないかと考えています。(伊礼智)


yumily

広島ブログ


[PR]
by yumily_sketch | 2018-08-13 07:10 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(0)
<< 無縫塔 建築の日本展 JAPAN IN... >>