入船山記念館 椅子

籐の肘掛け椅子は当時のもの
当時の椅子が残っているのはこれだけだそう。
籐の部分が二重になっています。
イギリス製
a0070655_08445624.jpg

食堂にはチッペンデールの椅子
a0070655_09132576.jpg

テーブルの脚は動物の脚のように創るのが流行していた時代
a0070655_09130930.jpg

ウイングチェア。
翼が出ているみたいな耳付の椅子
a0070655_09130313.jpg
櫻井小太郎はイギリス人コンドル先生の弟子でもあり イギリスで建築を勉強してきているから
家具もイギリスの影響大きいんですね。

旧呉鎮守府司令長官官舎
設計:櫻井小太郎
竣工:1905年(明治38年)
所在地:呉市



[PR]
by yumily_sketch | 2017-10-24 09:20 | 建物探訪 | Comments(0)
<< たてものがたりフェスタ2017 入船山記念館 金唐紙 >>