「田中一光とデザインの前後左右」2121

1930年生まれのグラフィックデザイナー田中一光の展覧会「田中一光とデザインの前後左右」
a0070655_12342222.jpg
a0070655_12345069.jpg
a0070655_1235174.jpg


1930年生まれだと聞いてびっくりのデザインの数々。
今でも全然古くない!
本物は時を感じさせないということでしょうか。
昨年東京に行った時ちらりと寄ってみた展覧会でしたがとても刺激的で楽しめました。
会期残り少なくなりました。
オススメです。

六本木2121
2013年1月20日 (日)まで

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-01-15 12:38 | アート | Comments(2)
Commented by sunagimo-confit at 2013-01-16 08:15 x
'本物は時を感じさせないということでしょうか。'同感です! 建物も、そうですよね。表面的には古くなってるかも・・・ですが、デザインは、昔の方が結構、斬新だったり・・・。作り手の'幅'を感じます。
Commented by yumily_sketch at 2013-01-18 22:26
sunagimo-confit さん
>作り手の幅
う~~~んその通りっ!!

<< 残したい風景  海友舎 イルベッキオ >>