タグ:建築写真関東 ( 136 ) タグの人気記事

目黒区総合庁舎 お茶室

ここにはお茶室があり市民の人たちが借りることができます。
もとは千代田生命の本社ビル。
オフィスビルの中にお茶室だなんて粋ですよね。
これは建築家の提案なのでしょうか。
a0070655_9331375.jpg
a0070655_9332574.jpg
a0070655_9333412.jpg
a0070655_9334114.jpg
a0070655_9334995.jpg


目黒区総合庁舎(旧千代田生命本社 ビル)
設計:村野藤吾
竣工:1966年

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-05-26 09:36 | 建物探訪 | Comments(4)

目黒区総合庁舎

1976年竣工の村野藤吾設計「千里市民センタービル」解体が決まったという毎日新聞の記事を読みました。
大阪の村野建築は解体が続き寂しいですね。
ということで今日は先日見学した1966年竣工のばりばり現役の目黒区総合庁舎(・旧千代田生命本社 ビル)の写真です。
連続したファザードのデザインは村野建築の特徴です。
a0070655_1248873.jpg
a0070655_12481615.jpg

これも村野建築の特徴のひとつ。
地面から建物が生えてきたかのような足元です。
天井もアールです。
a0070655_12482789.jpg

a0070655_12484259.jpg




yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-05-25 12:56 | 建物探訪 | Comments(3)

東京駅の保存復原

神田のNPOとしまち研究会の一木会に参加しました。
一木会とは月に1回ゲストを招いての勉強会です。
今回は㈱ジェイアール東日本建築設計事務所 丸の内プロジェクト室長の田原 幸夫氏の
「東京駅丸の内駅舎の保存・復原・活用~重要文化財を使い続けることの意味と課題~」
というお話でした。
辰野金吾設計の1914年竣工の東京駅は私の大好きな建築です。
関東大震災でびくともしなかった建築ですが東京大空襲で被災しました。
当時資金不足で駅という機能もあり早く復興させなければならず竣工当時と同じ形に復原することはできませんでしたが3階建てを2階建てにし屋根のカタチを変えて60年間使われました。
その間には幾度となく取り壊しの計画もあったそうです。
2000年に「特例容積率適用地区制度」が創立されあまった容積率を廻りのビルに売ることができることになりそれが資金となり保存が決定しました。
そして東京駅は3年の設計5年半の工事の後2012年に約100年前の当時の姿となって現れました。
何て素晴らしいことでしょう!

a0070655_22312164.jpg

a0070655_2232741.jpg
a0070655_2232205.jpg
a0070655_22323045.jpg
a0070655_22323818.jpg

文化財の場合新しくした部分とオリジナルと間違えるのが一番よくないことなのだそうで新しくした部分には年号を入れるのがルールなのだそうです。
ローマ数字で「MMXII」。2012年と書いてあります。

原設計に敬意を持って復原にあたられ当時の素晴らしい技術とそれに忠実に施工されたことが伝わるお話で日本の建築に誇りを感じました。
田原氏は重要文化財を博物館にするのではなく使い続くける建築にすることに大きな意味があると何回も言われました。
東京駅が保存復原された意味は大きく近代建築の保存復原活用に影響を与えてくれるでしょう。
建築士会でも歴史的建造物の保全活用に係る専門家(ヘリテージマネージャー)の養成が始まります。
これから歴史的建造物が復原活用されることが増えていくとうれしいですね。
お話を聞きながら私の街の気になるあの建築が生き返る姿を想像したのでした。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-05-19 00:00 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(6)

東京駅

また東京へ行きました♪
平成時代の中の大正建築。
東京駅堂々としてとても素敵でした。
a0070655_9203949.jpg

a0070655_92134.jpg
a0070655_9211348.jpg


11月1日今年のお誕生日は旅先でした。
お会いしたいと思ってた方にお目にかかれ建築仲間と一緒で楽しい時を過ごしました♪
今年も幸せ幸せ(^^)
a0070655_9233148.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-11-08 09:30 | 建物探訪 | Comments(0)

東京見学⑤ 銀座

銀座はおしゃれなビルがいっぱい。

FUKUHARA GINZA
設計:芦原太郎(芦原太郎建築事務所)
a0070655_2331620.jpg

新ヤマハ銀座ビル日建設計
a0070655_23311552.jpg

ニコラス・G・ハイエックセンター坂茂設計
a0070655_23312066.jpg

銀座和光 渡辺仁(広島福屋の設計者)
a0070655_23312761.jpg

銀座シャネルのお姉さん
a0070655_23314488.jpg

銀座ヴィトンもやよいちゃん
a0070655_23313215.jpg

a0070655_23313846.jpg



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-20 23:48 | 建物探訪 | Comments(2)

東京見学④ ユニクロ銀座店

今年3月にオープンしたユニクロ銀座。
何と12階建て!エスカレーター上っても上っても上があるって感じです。
インテリアデザインは片山正通。
面白いです。
マネキンが圧巻。迫力あります。うまいですね。
a0070655_20142745.jpg
a0070655_20145149.jpg
a0070655_20151214.jpg

LEDを埋め込んだルーバー
a0070655_20153211.jpg

a0070655_20395353.jpg

520人前後のスタッフのうち、約100人は外国籍で、6カ国語がOK。
世界一のユニクロなのだそう。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-10 20:56 | 建物探訪 | Comments(2)

東京見学③  ランヴァン・ブティック銀座店

次の見学地までフリーで銀ブラ。
こちらのデザインは中村拓志
外壁はコールテン鋼に断熱性フッ素塗料塗り。
この穴は中村氏が「シールや押し縁のないもの」にこだわり気仙沼の造船経験のある高橋工業が協力してつくられたもの。
アクリルを冷凍収縮させた状態ではめこみ常温にもどしたときの膨張で鋼管と密着させるというびっくりな仕組み。
アクリルの種類により収縮率と膨張率は違うので最適なものを選び1000分の1単位で検討したということです。
デザイナーの熱い想いとねばりが施工者に伝わり職人魂で徹底的に応えたという感じがします。
熱い想いは伝染し人を動かしますね。
どの業界でも同じですよね。

a0070655_7411835.jpg

a0070655_7414669.jpg
a0070655_7413760.jpg

a0070655_742137.jpg
a0070655_742854.jpg


夜は穴から光がもれて美しいです。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-09 07:50 | works | Comments(0)

東京見学②  スワロフスキー銀座

次の見学場所はスワロフスキー銀座です。
ここの写真は見ていますが実際のクリスタル空間を体感しました。
前にここに見学に来たけれど中に入ることが出来なかったという学生がいて今回の見学では自分たちでは入りにくい場所を見せてやりたいと思いました。
デザイナーは吉岡徳人。
コンセプトは「クリスタル・フォレスト」
クリスタルの森の中に迷い込み、誌的で透明な世界を体感できるようにデザインされています。
1500本のクリスタルミラーには銀座の風景が映し出されています
a0070655_16341771.jpg

約1トンのクリスタルを使用した階段
a0070655_16233570.jpg

「Shooting Star(流れ星)」は2.8万個のクリスタル
a0070655_16305720.jpg

 ヴィンセント・ヴァン・デュイセン作のシャンデリア「Cascade(滝)」
a0070655_16241713.jpg
a0070655_1624309.jpg

トード・ボーンチェ デザインの「Blossom Chandelier」
a0070655_16245867.jpg
a0070655_1625582.jpg

同じくトード・ボーンチェの 「Ice Branch(氷の枝)」
a0070655_1626281.jpg

クリスタルが縫いこまれた椅子
ピカピカしてる床はクリスタルの化石をイメージされたもので人工大理石にクリスタル埋め込み
a0070655_1641870.jpg


ここのショーヶースは鍵で開けるのではなくカードキーで開きます。
エレガントでしなやかな動きなのです。
空間だけでなく接客動作までもデザインされています。

何もかもが美しい。

カメラ持つと仕事忘れちゃうので今回は持って行きませんでした。
iphone写真でピンボケ多くてごめんなさい。
本物はもっと美しいのです。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-08 16:59 | works | Comments(2)

東京見学①  羽田第二ターミナル

インテリアの授業で学生たちと東京見学をしました。
羽田についてまずは中村拓志デザインの羽田第二ターミナルのフードコート。
名作椅子が200以上あります。
インテリアをしてて名作椅子を知ってることは常識。
ということで学生たちも100は覚えています。(多分・・)
「名前・作者わからなくて気になった椅子は写真に撮って後日調べること」
なんて私の言ってることなんて聞こえていないくらいみんなおおはしゃぎ。
とはいえ私も知らない椅子がちらほら(笑)
a0070655_8542552.jpg

a0070655_849324.jpg
a0070655_8495358.jpg
a0070655_849457.jpg

a0070655_8503041.jpg

a0070655_921973.jpg
a0070655_855728.jpg




yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-07 09:10 | works | Comments(2)

あけぼの子供の森公園  子ども劇場

この屋根たまら~ん!!
a0070655_23322812.jpg
a0070655_23245520.jpg

a0070655_23304489.jpg
a0070655_23243527.jpg



あけぼの子供の森公園子ども劇場
設計:村山雄一
所在地:埼玉県飯能市

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-02-23 23:48 | 建物探訪 | Comments(6)