タグ:建築写真関東 ( 119 ) タグの人気記事

旧朝香宮邸  ART DECO COLLECTORS①

伝統的様式から新しい芸術アール・ヌーヴォーへ。
アール・ヌーヴォーは植物などの曲線が使われています。
その後1920年~1930年代に流行したのがアール・デコ。
アール・デコの建築は直線的・幾何学模様などが特徴ですが家具や食器にも表れています。
背もたれが六角形の椅子
デザインは「ガラスの家」のピエール・シャロー
a0070655_1519407.jpg
a0070655_15201114.jpg

カクカクの食器かわいい。
a0070655_12565625.jpg

a0070655_1257835.jpg

a0070655_12571810.jpg
a0070655_15192065.jpg

a0070655_13321039.jpg

a0070655_12584780.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-09-06 15:39 | 建物探訪 | Comments(0)

旧朝香宮邸  インテリア

玄関モザイクタイル
a0070655_822228.jpg

ラパンデザインの香水塔(セーブル磁器)
来客の際照明の熱で香水を気化させ香らせたそうで香水塔と呼ばれています。
a0070655_9141222.jpg

大客室の壁はシカモア。かわいい黒檀のイオニア発見
a0070655_8553395.jpg

1階の公の部分と2階のプライベートの空間をつなぐ第1階段
1階のインテリアはフランス人デザイナーで2階は宮内省内匠寮が担当。
a0070655_8221758.jpg
a0070655_8224657.jpg
a0070655_823021.jpg

若宮の寝室
子ども部屋ですね。
a0070655_8391565.jpg

浴室
a0070655_8542476.jpg

a0070655_981348.jpg

大食堂
私このお部屋が一番好き
a0070655_8222933.jpg


次回は家具を紹介しますね

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-09-05 09:18 | 建物探訪 | Comments(0)

旧朝香宮邸   アールデコの邸宅美術館

朝香宮鳩彦様が1925年のパリのアールデコ展に訪れお気に召しパリ仕込みのアールデコ建築が日本に建ちました。
現在は東京都庭園美術館として公開されています。
アール・ヌーヴォーは植物をや自然をモチーフにした曲線的なのに対しアール・デコは直線で幾何学模様が特徴です。
a0070655_1063358.jpg

a0070655_1064973.jpg

入口では狛犬が迎えてくれます。
子どももいます。
家族なのかしら。
a0070655_107597.jpg
a0070655_1071454.jpg

私が行ったときは家具と食器の展覧会で平日は写真OKというラッキー続き。

a0070655_10141920.jpg

a0070655_10143774.jpg

安田侃の彫刻「風」
a0070655_1019212.jpg



次回からインテリアの紹介しますね。


竣工:1933年
設計:権藤要吉
インテリア:アンリ・ラパン
yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-09-04 10:24 | 建物探訪 | Comments(2)

ホテルオークラ東京 夜景

車寄せの庇のタイル
a0070655_8323692.jpg
a0070655_8131234.jpg

a0070655_813716.jpg

a0070655_8214940.jpg


ホテルオークラ東京素晴らしいよと初めて聞いたのは外国人の方からでした。
いつか行って見たいなと思っていたら建て替えが決定。
国内外の多くの人たちに惜しまれながら閉館。
ジャパニーズモダンがまたひとつなくなってしまうことにさみしさを感じます。
さよなら。オークラ。
ありがとう。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-09-03 08:43 | 建物探訪 | Comments(2)

ホテルオークラ  麻の葉

昨日のNHK のニュースで閉館を名残惜しむホテルオークラが取材されていましたね。
麻の葉もちらりと映っていました。
木組み障子 こちら溜息ものです
a0070655_23535732.jpg

美しい
a0070655_23525041.jpg

あんどんにも
a0070655_23532236.jpg
a0070655_2353630.jpg

この模様スケッチしてみました.
結構複雑です。
木で作るのは手間がかかるだろうな。
a0070655_23533968.jpg

外壁にも使われています。
a0070655_23543989.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-09-01 00:02 | 建物探訪 | Comments(4)

ホテルオークラ東京  ロビー

夏休み最後のお楽しみは東京でした。
今日(8月31日)で閉館され建て替えられるホテルオークラ本館に宿泊。
しっとりと落ち着いたジャパニーズモダンの空間。
写真で見た通りのインテリア。しかし心地よさは想像以上。
オークラランターンと呼ばれているペンダントは五角形の板10枚をつなぎ合わせ古墳時代の飾り玉、切子玉の形をつくっています。
a0070655_13511021.jpg

a0070655_13511691.jpg
a0070655_13512415.jpg


a0070655_14502515.jpg

a0070655_14503645.jpg


a0070655_14212948.jpg

a0070655_13513777.jpg

a0070655_13513175.jpg


豊かな空間。
贅沢な時間。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-08-31 14:25 | 建物探訪 | Comments(2)

ニコライ堂

先日触れた日本のビザンティン建築ニコライ堂です。
a0070655_10175897.jpg

a0070655_10181111.jpg
a0070655_10181852.jpg

a0070655_10214578.jpg

私、長くコンドル先生の設計だと思っていました。
が実は原設計はロシアのミハイル・シチュールポフでコンドル先生は実施設計者だと知った時
あ~~納得と胸がすっとしたのでした。

ニコライ堂
所在地:東京都千代田区神田 駿河台 4-1-3
竣工:1891年
原設計:ミハイル・シチュールポフ
実施設計:ジョサイア・コンドル

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-03-06 10:23 | 建物探訪 | Comments(4)

東京研修2013 国会議事堂

これほどドラマティックな物語がある建築があるでしょうか。
東京駅を設計した辰野金吾と広島仮議事堂・横浜れんが倉庫を設計した妻木頼黄の対決。
そして二人とも国会議事堂設計の夢を果たせず命尽きてしまうという話は有名です。
a0070655_12115544.jpg
a0070655_1211093.jpg
a0070655_12111290.jpg

a0070655_12111972.jpg
a0070655_12112583.jpg
a0070655_12114410.jpg


この巨匠建築家二人が亡くなり途方にくれた状態で設計がスタート。
コンペで選ばれた案は審査員を失望させるもの。
というような印象だったので正直国会議事堂の建築そのものにあまり期待をしていなかったのですがインテリアは当時の最高水準のものが使われていて見ごたえがありました。
気が強かったです。
本当に失礼いたしましたという感じ。
それもそのはずでインテリアは武田五一(アールヌーヴォーを日本に伝えた人)の教え子の吉武東里が担当したと言われています。
そしてこの吉武東里は実は国会議事堂のコンペの1等案と3等案に関わっていた人でした。
この建築の設計は複雑で知れば知るほど面白いです。
当時とても熱く議論された建築です。
辰野金吾・妻木頼黄が設計したらどんな建築になっていたでしょうか。

時代は新しい風が吹き始めていました。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-11-04 12:32 | 建物探訪 | Comments(0)

東京研修2013 スイートルーム②

a0070655_16511423.jpg

a0070655_1659515.jpg

a0070655_16513287.jpg

a0070655_1763866.jpg

a0070655_16515140.jpg



a0070655_16595990.jpg

授業の課題でスイートルームやっているので学生たちの目も厳しい。
デザイナーの卵ですな。
変なとこしつこく見たり写真撮ったりとかなり怪しい行動しています(笑)
よしよし。しっかり成長しているね。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-11-03 17:06 | 建物探訪 | Comments(0)

東京研修2013 スイートルーム

インテリアの授業で2日間の東京研修に行きました。
まずはホテルの見学。
1泊200万円のスイートルーム300㎡です。
ベットルーム
a0070655_8474689.jpg
a0070655_8475224.jpg
a0070655_8484611.jpg

a0070655_8483592.jpg



普段学生たちでは行けない行きにくいところ・日本で一番のところ・広島では見れないところを見学地に選んでいます。ハードルが高いのですが多くの方々のご協力を得て実現しています。
感謝に耐えません。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-11-02 08:52 | 建物探訪 | Comments(4)