タグ:建築写真関東 ( 119 ) タグの人気記事

狭山湖畔霊園 管理休憩棟

狭山の森礼拝堂のある狭山湖畔霊園の管理休憩棟も同じ設計者で中村拓志さんです。
こちらが先にコンペで選ばれ礼拝堂建築へとつながっていったそうです。
瞼が半分閉じたような深い軒の屋根がかかっています。
高さの押さえられた軒に窓辺へと誘われ 座ると立ってる時は違う風景が待っていました。
美しい狭山の森の緑と水盤の水から感じる風。
ここは自然とひとが対話する場所でした。



a0070655_07404496.jpg

a0070655_07432623.jpg
a0070655_07404016.jpg

a0070655_08015210.jpg

a0070655_08030836.jpg

a0070655_07402519.jpg

ここは尾崎豊さんやいわさきちひろさんが眠っておられる霊園でした。
こんなに緑豊かな霊園は日本では初めて見ました。

a0070655_07410162.jpg
尾崎豊さんのお墓
a0070655_07410496.jpg



自分のお墓を自分でデザインしたい私はお墓を見るのも好きなのですが今回は時間忘れて建築に見惚れすぎタイムオーバー。


狭山湖畔霊園 管理休憩棟
設計:中村拓志&NAP
竣工:2013年
所在地:埼玉県所沢市



[PR]
by yumily_sketch | 2017-03-09 08:10 | 建物探訪 | Comments(0)

狭山の森 礼拝堂③

おさまり
a0070655_12422035.jpg
アルミ鋳物

a0070655_12423501.jpg
a0070655_12422439.jpg
a0070655_12462143.jpg
a0070655_12464760.jpg


山の森 礼拝堂
設計:中村拓志&NAP
竣工:2014年
所在地:埼玉県所沢市

[PR]
by yumily_sketch | 2017-03-07 13:12 | 建物探訪 | Comments(0)

山の森 礼拝堂②

合掌造り。
屋根が垂直・水平方向の荷重を負担し耐震壁はなし。
照明器具もなし。
a0070655_07543570.jpg
a0070655_07534111.jpg



a0070655_07533735.jpg
a0070655_07534783.jpg
世情から離れる凛とした空間
心静かに故人とまたは神様と向き合う空間
ひとの想いが大きく包まれる


山の森 礼拝堂
設計:中村拓志&NAP
竣工:2014年
所在地:埼玉県所沢市



[PR]
by yumily_sketch | 2017-03-06 08:09 | 建物探訪 | Comments(2)

狭山の森 礼拝堂①

久しぶりに建築写真
昨秋に行った中村拓志さん設計の山の森礼拝堂
礼拝堂好きの私としてはずっと気になっていた建築。
狭山湖畔霊園を見守る森の中にありました。
a0070655_15144594.jpg
a0070655_15165626.jpg
a0070655_15151594.jpg
a0070655_15175672.jpg
a0070655_15152457.jpg
宗教問わず故人を想う場所。
こういう祈る空間創るのが夢。
それまで仕事辞めないって決めてる。


山の森 礼拝堂
設計:中村拓志&NAP
竣工:2014年
所在地:埼玉県所沢市


[PR]
by yumily_sketch | 2017-03-05 15:24 | 建物探訪 | Comments(0)

シンゴジラ

シンゴジラ見に行きました。
内容とか全然知らなくて行ったのですが最後までもうドキドキでした。

あああ!
銀座和光が・・・!
ああああああ!
やっと復原した東京駅これ以上壊さないで!
みたいなね(笑)
a0070655_9194566.jpg

2027年に完成予定の三菱地所のビルも映画の中では建っているんですよね。
凝ってるな~。
ネタばれになりそうですけど
建物がゴジラを倒す道具になってたり..。

見終わったあとはどっと疲れました。
映画の内容については宣伝とおりですが建築関係の方はまた違う見方があるのではないかな。
a0070655_9173819.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-09-27 09:21 | today | Comments(0)

赤坂迎賓館(旧赤坂離宮) オーダー

建築家片山東熊は欧米を視察しルーブル宮殿やベルサイユ宮殿を参考にしたと言われています。
様式建築の特徴の柱に見応えがありました。
特にコーナー部分にしびれました。
ぐるぐるうずまきはイオニア式
イオニアの連打
a0070655_12453182.jpg

これはイオニアと葉っぱのコリントが合体したコンポジット式
コンポジットの連打
a0070655_12454097.jpg

入隅にも!
a0070655_1246322.jpg

これはドリスかな。バンドありの角の柱。これは見たことないです。
a0070655_1245452.jpg

イオニアの角付け柱と壁前柱。双柱
a0070655_12455119.jpg


この力の要れようすごいです。
ここでは建築ではなく片山に語りかけられたような気がしました。
「ここも見ていきなさいよ」と。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-11-24 14:01 | 建物探訪 | Comments(0)

赤坂迎賓館(旧赤坂離宮) 日本的なもの

明治時代開国後イギリスからコンドル先生を招き日本人の建築家教育を始めます。
その初めの建築家の一人が片山東熊です。
彼は宮廷建築家となりました。
赤坂離宮は西欧の様式建築に近づくという目標を見事なしえた建築です。
フランスの宮殿のような建築ですがよく見るとこの建築には日本がちりばめられています。

この三角のペディメントの真ん中には菊の御紋
皇室を表す紋章である「十六八重菊」
左側にはかぶとらしきものがあります。
a0070655_1485455.jpg

こちら玄関には桐紋。
a0070655_1482683.jpg
a0070655_1483293.jpg

上にのっかってるのは
a0070655_1492298.jpg

鎧を着た武者
a0070655_1493750.jpg

愛らしい
a0070655_1494577.jpg

鳳凰かと思ったのですがこれは子どもの鸞(らん)です。
内部には鸞がたくさんいる彩鸞の間というお部屋があります。
鳳凰は中国の伝説の鳥ですが日本の建築にもよく使われていますね。
国会議事堂にもいるし広島の世界平和記念聖堂にもいます。
a0070655_1492973.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-11-10 14:23 | 建物探訪 | Comments(0)

赤坂迎賓館(旧赤坂離宮)

この夏、前から行って見たかった赤坂迎賓館の見学に行きました。
事前に申し込みをし抽選で今年は二万人が見学しました。倍率は2.83倍。
ここは大正天皇が皇太子の時新居として創られた離宮です。
世界でも最後のヨーロッパ系宮廷建築。
まるでフランスに来たようです。
a0070655_0385687.jpg

a0070655_039483.jpg
a0070655_040885.jpg
a0070655_0391175.jpg


設計は片山東熊。東京駅設計の辰野金吾の同級生で京都国立博物館の設計者でもあります。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-11-09 00:42 | 建物探訪 | Comments(0)

旧朝香宮邸   金物

yumily_sketchでは欠かせない金物
特に近代建築の金物は見逃せません。
大客室
マックス・アングランの扉
a0070655_846201.jpg

a0070655_9315978.jpg
a0070655_8462499.jpg
a0070655_8462858.jpg
a0070655_8463893.jpg

レジエーターカバー
アール・ヌーヴォーぽさ残ってます。
a0070655_942293.jpg

妃殿下室のグリル
なんとこちらは妃殿下デザイン
a0070655_9185549.jpg

大食堂
フランスのデザインのもとに日本でデザインされました。
電気鋳造
a0070655_9184432.jpg


先日オークラの記事のコメントいただきまして「或る電車」のテレビ見ました。
それぞれの分野の方々のそれぞれの真摯な想いに感動しました。
料理人の方が
贅沢とは人の想いの込められたものを味わうこと。
という意味のことを言われていました。
お料理でも建築でもデザインでも発注者も野菜も牛乳もみんな。
何にでも通じることです。

東京都庭園美術館
アール・デコの邸宅美術館
9月23日まで

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-09-08 09:47 | 建物探訪 | Comments(0)

旧朝香宮邸  ART DECO COLLECTORS②

ヨーゼフ・ホフマンの椅子
a0070655_102268.jpg

スー・エ・マール社の椅子
a0070655_123779.jpg

エリック・バジュの飾り棚
a0070655_13936.jpg

a0070655_15148.jpg


この家具や食器の展覧会は9月23日まで。
アールデコファンはこの展覧会の時に行かれることをオススメします。
アールデコをたっぷり楽しめます。
堪能しました。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-09-07 01:14 | 建物探訪 | Comments(0)