タグ:建築写真広島 ( 209 ) タグの人気記事

国際ホテル展望レストラン 

ホテル繋がりで今日は広島の国際ホテルの紹介。
くるくる回る展望レストラン、1回も行ったことなくて行ってみたかったんです。
14階は思ったより低かった。
a0070655_18190116.jpg
本通のアーケード。へー。こんなになってるんだ。
解体予定のアンデルセンが見えます。

a0070655_18183461.jpg
a0070655_18184023.jpg
遠くに基町アパートがみえます。
でもお城は見えません。
a0070655_18184613.jpg

a0070655_18184237.jpg
竣工当時の写真。オープンの日が私の誕生日と同じ。
a0070655_18185112.jpg
a0070655_18185810.jpg
このセブンのようなスワンのような椅子が気になる・・。
今はもうありませんでした。
a0070655_18231979.jpg

a0070655_18225826.jpg


とても昭和チックでした。
閉鎖の話あったので早く行っとかなきゃ!と思ってきたけどまだ未定のよう。



[PR]
by yumily_sketch | 2017-08-10 18:36 | 建物探訪 | Comments(2)

「村野藤吾の建築、世界平和記念聖堂を中心に」@広島市現代美術館

広島市現代美術館で開催されている村野藤吾展のイベント聖堂見学ツアー
60名の募集に400人以上の応募があったそうです。
運の良く私は参加することが出来ました。
村野藤吾を研究されている京都工芸繊維大学の笠原一人先生の解説は何回も見てる聖堂なのに新たな発見がありとても勉強になりました。
今更ですが建築の見方を教わったような気持ちです。
このツアーのレポートちゃんとまとめてまたここにUPしようと思っているのですが
この日中国新聞の記者の方が取材に来れていて6月27日に記事になりました。
私レポートする必要ないんじゃない?って思うくらい
さすがのプロで笠原先生の解説をとてもうまくわかりやすくまとめられています。
ネットでも見れます。
是非ご覧になって下さい。
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=73059

今聖堂は耐震工事中。

a0070655_22534718.jpg
a0070655_22535164.jpg
a0070655_22523819.jpg
a0070655_22530354.jpg
展覧会は7月9日まで。
この聖堂ができるまでの経緯や建築家村野の苦悩と関係者の尽力。
そして多くの喜びは感動ものです。
京都工芸繊維大学の学生たちが創った模型も圧巻です。
全国の村野建築の魅力に浸れます。

私3回行きました。
行くたびに新発見あり。
オススメは村野藤吾講演会の動画です。
貴重な映像です。

「村野藤吾の建築 世界平和記念聖堂を起点に」
広島市現代美術館
2017年5月16日~7月9日


[PR]
by yumily_sketch | 2017-07-05 22:58 | 建築 | Comments(0)

三瀧荘② お庭

ここはお庭も素敵なのです。
お手入れされているけどとても自然な風景で気持ちがいい。
もみじが素晴らしい。
緑の紅葉も好きだけど紅葉した景色も見てみたいわ。
a0070655_00364956.jpg
お部屋も廊下もどこの窓からもお庭が見れます。
それぞれ違う表情のお庭で廊下を歩くのが楽しい。

a0070655_22373743.jpg
2階からは昭和チックな瓦も楽しめます。
サイズの小さいかわいい瓦です。

a0070655_22471386.jpg


a0070655_00321511.jpg
これは樹齢400年以上と言われている樅木。
風格あり。


a0070655_00322532.jpg
a0070655_22354877.jpg
カープ鯉がいましたよ(^▽^)
きっと人気者ですね♪
得意げに泳いでいました。

a0070655_22362295.jpg




[PR]
by yumily_sketch | 2017-05-28 00:22 | 建物探訪 | Comments(0)

三瀧荘① 建築

前から行ってみたいと思ってた三瀧荘に行きました。
建築関係の人と一緒だったので建物についてあれやこれや質問していたらこの日はお客さまが少なくて建物内を案内してくださることになりました。ラッキー♪
この建物はフマキラーの社長さんが迎賓館として建てられたそうです。
洋館が明治の終わりに建てられ昭和初期に和風の本館が増築されました。
1946年に料亭旅館としてスタートし2009年に結婚式場と料亭のゲストハウスとして生まれ変わりました。
この洋館は今でも迎賓館と呼ばれていて昭和天皇やマリリンモンローや美空ひばりなど著名人が宿泊されてました。
マリリンモンローが新婚旅行で広島に来てたなんて全然知らなかった・・。

a0070655_00312769.jpg
洋館の内部
a0070655_00340145.jpg
夜はバーになるのかな。
船底天井でジャパニーズモダーン。
a0070655_00321029.jpg
個室はそれぞれ個性的です。
そしてお庭が見えます。
a0070655_00315648.jpg
結婚式場の回り縁の天井は網代。
編み方が面白い。
a0070655_00315179.jpg
a0070655_00362526.jpg

シガールームは蔵。
今はあまりいいところでたばこ吸えないこと多いけどここは素敵な空間で煙楽しめそう。

a0070655_00322005.jpg
a0070655_00390460.jpg



[PR]
by yumily_sketch | 2017-05-27 01:10 | 建物探訪 | Comments(2)

茶室一来亭  神勝寺

神勝寺は2回目の訪問です。
前回の時気になりながら入れなかった茶室一来亭に行きました。
ここは利休が聚楽第屋敷に建てたと言われている一畳台目の茶室を中村昌生さんの設計により復元されたものです。
一畳台目は秀吉が嫌い二畳に改められました。
待庵がそうですね。待庵は2畳に床の間がついている小空間ですがここはもっと小さいのです。
待庵は見学のみで空間を味わうことはできないので利休の小空間を体験したい!というのが今回の目的でした。


a0070655_09364765.jpg
a0070655_09365017.jpg

a0070655_09365217.jpg
a0070655_09365570.jpg
a0070655_09370034.jpg
a0070655_09365732.jpg
a0070655_09370409.jpg
a0070655_09370643.jpg

a0070655_09370969.jpg
a0070655_09364592.jpg



想像以上に狭い感じがしました。
待庵は二畳なのにそれ以上の広さを感じるとよく言われているのを聴いていたからかもしれません。
今回は私一人で入ったのですが次回は二人とか三人を体験してみたいです。

現存していないのですが千家三代目宗旦は床の間なしの一畳台目を作っています。
これが究極の小空間でしょうか。
この古図を忠実に再現したものがこちら一来亭。
次回は秋に再訪したいです。


[PR]
by yumily_sketch | 2017-05-10 09:56 | 建物探訪 | Comments(0)

神勝寺社務所 松堂  

藤森照信先生の創られた社務所松堂
建設の時なみなみの屋根銅板曲げワークショップの参加者を募集されていまして
行きたかったけど酷暑の夏で体力に自信なくて行けなかったことを思い出します。
藤森先生の建築は素人参加のものも多くて人の手で作られている感が良い味を出しています。
参加してたら楽しかっただろうな~。




a0070655_16280933.jpg
a0070655_16281210.jpg
柱は地元のアカマツ。
アカマツはかびやすいので銅板の洋服を着ています。
a0070655_16282136.jpg

a0070655_16281886.jpg

ブーツもはいてる♪
a0070655_16282359.jpg

土壁の陰影美しい
a0070655_16282855.jpg

しっくい壁
a0070655_16282572.jpg
a0070655_16283015.jpg


禅宗のお寺にふさわしく列柱を作ることを意識したと藤森氏。
a0070655_16283294.jpg
お寺の方は屋根のてっぺんに松を植えると聞いた時驚かれたそうなのですが
でも藤森先生があんまり楽しそうに話されるからやっちゃったということだそうです。
楽しい建築が出来ています。



写真は秋に訪れた時のものです。



[PR]
by yumily_sketch | 2017-05-09 16:52 | 建物探訪 | Comments(2)

洸庭(KOHTEI)  神勝寺

建物はさわらのこけら葺きで包まれてる。
内部は闇の水辺。
水の香りとさざ波。
禅の体験。
a0070655_04441084.jpg

a0070655_17301489.jpg
a0070655_17302123.jpg
a0070655_17302627.jpg
a0070655_17303209.jpg
a0070655_17300940.jpg
洸庭(こうてい)/ KOHTEI
設計・監理 :名和晃平|SANDWICH(李 仁孝・古代 裕一)
インスタレーション :名和晃平|WOW



[PR]
by yumily_sketch | 2017-05-08 04:16 | 建物探訪 | Comments(2)

キッチン&ダイニングエレテギア ベラビスタ

リボンチャペルのすぐそばにあるベラビスタのキッチン&ダイニングエレテギアはとても気持ちの良いところでした。
設計はチャペルと同じ中村拓志さん。
目の前のプールが海と一体となってるように見えます。
ここで泳ぎたいわ~。
a0070655_06265166.jpg
a0070655_06265426.jpg
地松のあかまつ
a0070655_06282332.jpg
a0070655_06281604.jpg
a0070655_06264671.jpg
a0070655_06265818.jpg
宿泊したい♡


エレテギア キッチン&ダイニング (ベラビスタ)
設計:中村拓志/NAP建築設計事務所
所在地:広島県尾道市浦崎町大平木1344-2


[PR]
by yumily_sketch | 2017-05-07 06:34 | 建物探訪 | Comments(0)

リボンチャペル

べラピスタ境ガ浜のチャペル
建築主の要望は「世界から人が集まってくる、アート作品のような建築」
意匠だけでなく世界で初めての鉄骨二重螺旋構造で構造的にも注目の建築です。

このアプローチからリボンが始まっているみたいです♪
この日はお式があり内部の見学は不可でしたがガラス張りなので中が覗けます。
外部のリボンにも上ることができました。


a0070655_02075032.jpg

家具もNAPデザイン
a0070655_02073789.jpg
a0070655_02073288.jpg
a0070655_02073446.jpg
a0070655_02074646.jpg

外壁はチタン亜鉛合金
外側は木の羽目板に塗装
床はコンクリート
a0070655_02074037.jpg

螺旋階段の要になっている連結梁
4本あります。

a0070655_03033356.jpg
a0070655_02073966.jpg


a0070655_03040410.jpg
a0070655_03044810.jpg





リボンチャペル
設計:中村拓志/NAP建築設計事務所
竣工:2014年
構造:鉄骨造(免震構造)
所在地:広島県尾道市浦崎町大平木1344-2




[PR]
by yumily_sketch | 2017-05-06 03:10 | 建物探訪 | Comments(0)

公開まちづくりセミナー2016

建築士会の公開まちづくりセミナー2016に参加しました。
建物の見学・「おりづるタワーに翔る想い」松田哲也氏の講演・懇親会。
夕焼けから夜景の広島の風景、松田さんの熱い想いそして建築仲間たちとの建築話を美味しいお酒と一緒に満喫しました♪
a0070655_14144810.jpg

a0070655_14134747.jpg

a0070655_141684.jpg

a0070655_14153595.jpg
a0070655_14133110.jpg

a0070655_1413740.jpg

私はここは夜が好きなのですが来場者少なくて通常は17時までなんですよね。
でもWINTER ILLUMINATION 2016-2017 ~CANDLE FLAME~期間中は21時まで営業するそうです。(今日から2月7日まで)夜の入場料1000円
一足お先にキャンドルと火のあかり楽しませていただきました。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-12-07 14:20 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(2)