FLW ツアー ⑮ ユニティ・テンプル

ユニティ・テンプルはユニバーサリスト派の教会です。
ライトが独立して間もないころこの教会の設計の依頼が来ました。

この建築は予算が4万5千ドル。
当時石造なら2倍はかかる時代だったということで大変厳しい予算だったことがわかります。
どのような形にするかは材料にあったとライトは言っています。
そしてこの予算4万5千ドルがこの材料を決めました。
その材料はコンクリートです。
ローコストにするために正方形の形にして3面は同じ形。
型枠を使いまわせるようにしました。
外壁は型枠に石鹸を塗り表面凝固しないようにし、木枠外した後こすり砂利を出すという仕上げ。
構造のコンクリートを仕上げにしています。
この時代にアメリカでこういう仕上げにした建物はなかったのでしょう。

ライトは尖塔なし建築様式無しという新しい教会を提案しています。
ライトは自伝でこの案を提案する前に理解してもらえるだろうかと心配しています。そして自由主義だった牧師のおかげで実現できたと語っています。
ライトはここをchurch(教会)ではなくtemple(神殿)と名付けていることにもこだわりを感じます。

a0070655_06393864.jpg
a0070655_06395295.jpg
こちらがメイン通りです。
車通りが多く音の問題があるのでこちら側は閉じられています。
防音も考えてのプラン。
二面同じ表情ですね。

a0070655_06394370.jpg



外壁修復中。
a0070655_08340928.jpg

a0070655_06410730.jpg
2017年6月まで修復予定で内部を見学することはできませんでした。
教会建築好きでいつかは礼拝堂!の私としては本当に残念でしたが、いつかまた来ようと思います。
きっときれいに修復した姿を見においでってことなんですよね。
また来るね♪ ユニティ・テンプル

ユニティ・テンプル
竣工:1905年


[PR]
# by yumily_sketch | 2017-06-13 10:13 | FLWツアー | Comments(0)

サガワユーイチさんのジャム

昨日の【Harbor NIPPON SAKE CLUB vol.01】は最高にオシャレなパーティでした。
楽しみすぎて写真がほとんどありません。
そこでgetしてきた噂のスイーツクリエイターのサガワユーイチさんのジャムを紹介しますね。
木苺とピスタチオミルクが美しすぎる二層になっています。
ロゴも素敵ですべてがセンスありすぎです。
今日ちょこっと混ぜてトーストに塗りましたが
混ぜちゃうのが惜しいような
でもがっつり混ぜて食べたいような
なんて幸せな悩みでしょう(笑)
a0070655_18070904.jpg



このジャムのおかげで今朝の食卓はオシャレでした。
今日はオシャレな1日になりそう♪



[PR]
# by yumily_sketch | 2017-06-11 18:08 | 食べ物 | Comments(0)

「Haber NIPPON SAKE CLUB」

今夜はクラブパーティ♪
友人が仕掛けてるイベントで届く案内にやたらイケメンが登場するし美味しそうなフードもあるみたいで大好きなDJもいるってことは素敵な音楽もありで空間はオシャレなクラシックアメリカンその上私は日本酒好き。って行くしかないでしょ♪


a0070655_10023196.jpg
【Harbor NIPPON SAKE CLUB vol.01】

2017.6.10(sat)

港の倉庫街に突然現れたアメリカンクラシックなここ HarborCLUBで 広島の日本酒業界の未来を創りだす次世代の蔵元達、様々な分野のクリエイターと全く新しい日本酒の愉しみ方を発見する夜。



Open 18:30 Start 19:00ーClose 22:00

Door ¥2.000 (お飲物は 日本酒各種・ビール・ソフトドリンク 会場内でキャッシュオンにてお楽しみ下さい)

Door+6種日本酒チケット付き ¥4.000 (限定30名)

参加酒蔵

【龍勢】藤井酒造・竹原 6代目蔵元 藤井義大
【旭鳳】旭鳳酒造・可部 7代目蔵元杜氏 濱村洋平
【瑞冠】山岡酒造・三次 蔵人 黒木一成

陶磁器作家
古賀崇洋 (鹿児島)


〈Food Support〉

Im NAGAHAMA (Italian)
You-ichi (Mobile Sweets)
Harbor CLUB (American)

〈SAKE Support〉

大和屋酒舗

Music Select 【the Over Ground】

Guest DJ TANAKA
DJ Tweeny

featuring guest
SAX Player 藤井政美


Harbor CLUB DEJIMA
広島市南区出島1丁目32-59

バス、電車共 「広島港」から徒歩8分程度

a0070655_10195784.jpg
ここはアメリカ。アメリカに初めてSAKEが入ってきた。
今夜はみんなでニッポンから来たSA~KEを楽しもうではないか。
フードもあえてハンバーガーにイタリアン♪
一歩中に入ればアメリカン♪♪



[PR]
# by yumily_sketch | 2017-06-10 10:20 | today | Comments(2)

FLW ツアー ⑭  ルッカリービル バーナムライブラリー 

バーナム&ルート事務所はオフィスをここルッカリービルの11階に移しました。
こんな高層でも安全なんだよと証明するためとガイドさんが言われていました。
この暖炉の前でのお二人の写真がお部屋に飾ってありました。
a0070655_10265150.jpg

1890年のバーナムさん(左)とルートさん(右)
127年後の人々にもこの建築が愛されていることを想像したでしょうか。
そしてもっともっと先まで大切にされるんですよ~。素晴らしいです!
a0070655_22164781.jpg
ここはかなりの改装が繰り返されていたようで丁寧に修復されたそうです。
天井の梁にも装飾が施されています。

a0070655_21554328.jpg
現在はバーナムライブラリーとなっています。
一般の人は入れなくて私たちはツアーに参加したので見学できました。
館内の人は使えるのかな?
この図面はバーナム&ルート事務所の時のものでしょうか?

a0070655_21561363.jpg
バーナム&ルート事務所は1893年のシカゴ万博の総監督でした。
このお部屋で博覧会の会議が行われたそうで万博の時の写真も飾られていました。
このシカゴ万博には日本も参加していて宇治の平等院を模した鳳凰堂を創りました。
これがフランクロイドライトが日本に興味を持つ始まりになります。
シカゴ万博はシカゴの建築家たちによりヨーロッパの新古典主義で飾られました。
このことをライトの師ルイス・サリバンは時代遅れだと思っていました。
たった一人サリバンは担当した交通館を古典主義に縛られない新しいオリジナルな建築の提案をしました。
ライトはサリバンのそういうところに同感し尊敬していたのだと思います。
ライトは当時絶頂期だったバーナムから一緒に仕事をしようと声をかけられていますがNOと言っているのです。
バーナムも今も名を残している素晴らしい建築家。だけれどもライトの目指すところはバーナムとは違っていたのですね。



[PR]
# by yumily_sketch | 2017-06-08 01:27 | FLWツアー | Comments(0)

FLW ツアー ⑬  ルッカリービル外観 

シカゴの大火のあとシカゴ派と言われる建築家たちが新しい技術で高層の建物を創り街を再建します。
シカゴはニューヨークより先に摩天楼の建設が始まっています。
そしてここルッカリービルが世界最古の摩天楼と言われているビルです。
シカゴ派の中でもルッカリーを設計したバーナム&ルート事務所は代表と言える設計事務所です。
このビルが当時どれだけ注目を集めたか想像できますよね。
ライトのデザインもですが摩天楼の元祖としての意味も深いだけに
今も残っていて大切にされていることがとてもうれしいではありませんか!

a0070655_13504904.jpg
a0070655_13584469.jpg
イスラム風の装飾ですね。
この時代は装飾建築が流行っていました。

a0070655_13514955.jpg
a0070655_21541460.jpg

1905年にライトが改修をしていますが外観は何も変えませんでした。

ルッカリービル
竣工:1888年
設計:ダニエル・バーナム&ジョン・ウェルボーン・ルート
鉄骨11階建て1988年に12階が増築
所在地:シカゴ


[PR]
# by yumily_sketch | 2017-06-04 14:25 | FLWツアー | Comments(2)

FLW ツアー ⑫  ルッカリービルロビー 

ルッカリービルは1888年にダニエル・バーナムとジョン。ウェルボーン・ルートの設計で建てられました。
その後1905年にライトが改修しています。
この照明器具のインパクト大でこれでライトオーラを醸しだしています。

a0070655_14405198.jpg


この空間圧巻です。
階段のポットふたつ。
ライトがデザインした印のようなものです。
a0070655_10584184.jpg

ガイドさんが改修前の写真を見せて下さいました。

a0070655_13501268.jpg



階段下の部分の植木鉢のポットはライト建築にはよく出てきます。
ライトの建築の印のようなものです。
ここは私のデザインなんだよと言ってるようです。

a0070655_10030426.jpg

改修時ライトが柱のデザインも変えました。
一部分ふさがれてなくて改修前が見えるようになっています。

a0070655_10510367.jpg

ライトの建築にはガイドツアーがあるものが多くツアーではボランティアの方が説明をしてくれます。ガイドさんはみんなライトの建築をとても自慢そうに語ってくれます。
この手すりのデザインもライトかな。
英語がわからなかったけどガイドさんがめちゃうれしそうな顔で説明されているからそうなのかなと思ったのだけど・・。(Kちゃん教えて)
ライトツアーに参加しようと思われているみなさん
英語を勉強して行きましょう(笑)

a0070655_10510715.jpg
a0070655_10024937.jpg
a0070655_10024633.jpg



[PR]
# by yumily_sketch | 2017-06-03 15:43 | FLWツアー | Comments(2)

FLW ツアー ⑪  ルッカリービル 階段

美しすぎる階段
a0070655_20240049.jpg
a0070655_20215408.jpg
a0070655_20212263.jpg




[PR]
# by yumily_sketch | 2017-06-02 15:36 | FLWツアー | Comments(0)

三瀧荘③ お料理

私たちのお部屋は樹齢400年の樅木が見えるお部屋「樅の間」でした。
a0070655_17435569.jpg
a0070655_17435934.jpg
a0070655_17440392.jpg
a0070655_17441349.jpg

a0070655_17441980.jpg
a0070655_17442336.jpg
a0070655_17442712.jpg

a0070655_17492353.jpg

お料理もおもてなしも素敵でした。
私が建物についての質問したらお店の方はわからないことも調べて下さったり
お店の歴史の書いてあるパンフレットを持ってきてくださったり
他の方に訪ねて下さったりと本当に親切にしていただきました。
ホスピタリティ素晴らしいです。
勉強しますと言われましたがホント建物自慢もされるといいのになと思いました。
大好きなたてものとたべものを満喫させていただきました。
また行きたいお店です。


[PR]
# by yumily_sketch | 2017-05-29 02:10 | 食べ物 | Comments(0)

三瀧荘② お庭

ここはお庭も素敵なのです。
お手入れされているけどとても自然な風景で気持ちがいい。
もみじが素晴らしい。
緑の紅葉も好きだけど紅葉した景色も見てみたいわ。
a0070655_00364956.jpg
お部屋も廊下もどこの窓からもお庭が見れます。
それぞれ違う表情のお庭で廊下を歩くのが楽しい。

a0070655_22373743.jpg
2階からは昭和チックな瓦も楽しめます。
サイズの小さいかわいい瓦です。

a0070655_22471386.jpg


a0070655_00321511.jpg
これは樹齢400年以上と言われている樅木。
風格あり。


a0070655_00322532.jpg
a0070655_22354877.jpg
カープ鯉がいましたよ(^▽^)
きっと人気者ですね♪
得意げに泳いでいました。

a0070655_22362295.jpg




[PR]
# by yumily_sketch | 2017-05-28 00:22 | 建物探訪 | Comments(0)

三瀧荘① 建築

前から行ってみたいと思ってた三瀧荘に行きました。
建築関係の人と一緒だったので建物についてあれやこれや質問していたらこの日はお客さまが少なくて建物内を案内してくださることになりました。ラッキー♪
この建物はフマキラーの社長さんが迎賓館として建てられたそうです。
洋館が明治の終わりに建てられ昭和初期に和風の本館が増築されました。
1946年に料亭旅館としてスタートし2009年に結婚式場と料亭のゲストハウスとして生まれ変わりました。
この洋館は今でも迎賓館と呼ばれていて昭和天皇やマリリンモンローや美空ひばりなど著名人が宿泊されてました。
マリリンモンローが新婚旅行で広島に来てたなんて全然知らなかった・・。

a0070655_00312769.jpg
洋館の内部
a0070655_00340145.jpg
夜はバーになるのかな。
船底天井でジャパニーズモダーン。
a0070655_00321029.jpg
個室はそれぞれ個性的です。
そしてお庭が見えます。
a0070655_00315648.jpg
結婚式場の回り縁の天井は網代。
編み方が面白い。
a0070655_00315179.jpg
a0070655_00362526.jpg

シガールームは蔵。
今はあまりいいところでたばこ吸えないこと多いけどここは素敵な空間で煙楽しめそう。

a0070655_00322005.jpg
a0070655_00390460.jpg



[PR]
# by yumily_sketch | 2017-05-27 01:10 | 建物探訪 | Comments(2)