東京ものがたり 東京ステーションホテル①

東京ステーションホテル探訪

通路の途中に窓のコーナーがありそこから駅が見えます。
この高さから見るのは初めてで新鮮。
東京駅どこから見ても素敵!

a0070655_02204486.jpg
a0070655_02204841.jpg
インテリアはヨーロピアンクラシック

a0070655_02203392.jpg
a0070655_02202732.jpg
a0070655_02200598.jpg
エレベーターもクラシカル
a0070655_02203883.jpg



[PR]
# by yumily_sketch | 2017-07-26 02:25 | 建物探訪 | Comments(0)

東京ものがたり オールドインペリアルバー

インテリアの仕事を始めた頃コーディネーターの先輩から
東京に行ったらライトの壁が残ってる帝国ホテルのバーに行ってごらん。
って言われました。
それからしばらくしてドキドキしながらここに来ました。
このドキドキはライトに会うドキドキではなく帝国ホテルのバーに行くってことがどきどきでした。
その時なぜかカウンター前のタイルをライトだと思っててそこばかり見てたというとんちんかんな私。
ライトについても詳しくなかったんですね。
今思えば見ればわかるでしょって感じだけどね(笑)

a0070655_13101301.jpg
この壁画がライト館で使われていたもの。
石もライトらしいデザイン
このお店のメニューの表紙にもなっています。
a0070655_13101022.jpg

今回展覧会鑑賞後に久しぶりに再訪しました。
ライト生誕150周年記念展示のパンフレットとマッチをいただきました。
a0070655_13101688.jpg
a0070655_13024571.jpg

ライトの本も見せて下さって素敵な空間で一人贅沢な時。
最高なホスピタリティのお店です。
a0070655_13101934.jpg

オールドインぺリアルバー
帝国ホテル東京



[PR]
# by yumily_sketch | 2017-07-23 13:16 | 建物探訪 | Comments(4)

すみだ北斎美術館



a0070655_08424444.jpg
a0070655_08430646.jpg

コーンがかわいい

a0070655_08424950.jpg

常設室は黒の空間。
黒の展示室増えてきましたね。
a0070655_08575679.jpg
凱風快晴

a0070655_08424129.jpg


すみだ北斎美術館のロゴが素敵です。
冨嶽三十六景 山下白雨の雷からデザインされたもの。
原案:高瀬 清二補正:勝井 三雄
a0070655_08495767.jpg
冨嶽三十六景 山下白雨

a0070655_08411930.jpg

おまけ
a0070655_09022713.jpg

すみだ北斎美術館
設計:妹島和世
竣工:2016年


[PR]
# by yumily_sketch | 2017-07-21 09:03 | 建物探訪 | Comments(2)

ジャコメッティ展覧会@国立新美術館

細長いヒト
余計なものをそぎ落として落として落とすと
ジャコメッティにはヒトがこのように見えるそうです。
ちなみにジャコメッティは細い女性が好みなわけではなくマリリンモンローが好きだったんですって。


女性立像
a0070655_09484864.jpg
歩く人男

a0070655_09485123.jpg
頭部
a0070655_09485671.jpg
速水もこみちさんと山田五郎さんの音声ガイドで2倍楽しめます。
オススメです。

a0070655_09572199.jpg

ジャコメッティ展
2017.6.14~2017.9.4
国立新美術館


[PR]
# by yumily_sketch | 2017-07-20 10:03 | アート | Comments(0)

フランク・ロイド・ライト生誕150周年特別展示 @帝国ホテル東京

前にここでも案内した帝国ホテル東京で開催されているフランク・ロイド・ライト生誕150年記念展示に行ってきました。
新設された展示スペース「IMPERIAL TIMES ~ONCE AND FUTURE LEGACIES~」の第一弾の企画です。
帝国ホテルが保管されているライト館時代のあれこれ。
a0070655_08232095.jpg
a0070655_08230377.jpg
a0070655_08230832.jpg

ライトデザインの食器。
これはアメリカでも見ました。
カップにつく口紅が目立たないように赤が使ってあると言われてるとか。(?)
カクカクのデコっぽいポットもかわいい。
a0070655_08300837.jpg
ライト館のダイニングルーム

a0070655_08234175.jpg

六角形の背もたれ椅子


a0070655_08231152.jpg
後ろ姿もキュート♡
a0070655_08143722.jpg
a0070655_08231495.jpg
ライト館模型
模型でも伝わる迫力!
a0070655_08402308.jpg


a0070655_08144397.jpg

a0070655_08144643.jpg
こちらは初代帝国ホテル
設計渡辺譲
竣工明治24年
ドイツルネサンス様式
a0070655_08144904.jpg
料理レシピ
a0070655_08145677.jpg


フランク・ロイド・ライト生誕150周年特別展示
いにしえの美に思いをはせて
  • 期間:2017年6月8日(木)~2018年1月中旬(予定)
  • 場所:本館1階正面ロビー 特設スペース「インペリアル タイムズ」
  • ※鑑賞無料



  • [PR]
    # by yumily_sketch | 2017-07-19 08:47 | 展覧会 | Comments(0)

    東京ものがたり  東京駅と東京中央郵便局

    先週末から東京に行っていました。
    たっぷり充電しました。
    大好きな東京。
    今回は建築夜景も楽しみました。


    東京駅 設計:辰野金吾 竣工:1914年
    a0070655_20505135.jpg
    a0070655_20504322.jpg
    東京中央郵便局 設計:吉田鉄郎 竣工:1933年(一部保存)
    a0070655_20504722.jpg

    KITTEの屋上庭園から東京駅の夜景が見れます。
    絶景です。
    ここ超オススメ!


    [PR]
    # by yumily_sketch | 2017-07-17 21:08 | 建物探訪 | Comments(0)

    FLW ツアー ㉔  トリビューンタワー

    1922年に「世界で一番美しいオフィスビルディング」を競う新聞社主催のコンペがありました。 世界各国から264の作品が応募されたほど注目されたコンペでした。
    1位に選ばれたのはジョン・ミード・ホーウェル( John Mead Howell )とレイモンド・M・フッド( Raymond M. Hood )のネオゴシック案。
    36階建てで24階から上は塔になっていてゴシック建築の特徴でもあるフライングバットレスが囲んでいます。圧巻です!!
    a0070655_09242343.jpg

    a0070655_09235390.jpg
    a0070655_09245370.jpg

    このコンペはグロピウス( Walter Gropius)やエリエル・サーリネン(Gottlieb Eliel Saarinen)なども応募していました。
    こちらがグロピウス案。
    さすがバウハウスの初代校長。モダニズムです。
    a0070655_09225397.jpg
    こちらがエリエル・サーリネンの案
    上階に行くほどセットバックさせていく提案は当時新鮮だったそうです。
    エリエル・サーリネンはチューリップチェアの作者エーロ・サーリネン(Eero Saarinen)のお父さんです。親子で建築家でした。
    a0070655_09232281.jpg
    トリビューンタワーはシカゴで最後の古典様式建築です。
    これからシカゴは新しい時代を迎えていくんですね。


    設計:ジョン・ミード・ホーウェル( John Mead Howell )
       レイモンド・M・フッド( Raymond M. Hood )
    竣工:1924年



    [PR]
    # by yumily_sketch | 2017-07-13 09:33 | FLWツアー | Comments(2)

    FLW ツアー ㉓  シカゴリバークルーズ

    シカゴといえば摩天楼。
    建築リバークルーズに行きました。


    a0070655_09042605.jpg
    a0070655_09052892.jpg

    マリーナシティ(Marina City)
    とうもろこしの双子ビル。
    かわいい。
    a0070655_09043903.jpg
    a0070655_09050807.jpg



    a0070655_09043113.jpg

    a0070655_09052136.jpg
    a0070655_09054423.jpg
    a0070655_09053457.jpg
    a0070655_09053862.jpg



    a0070655_09044636.jpg

    ガイドさんの説明すごかった!
    語はわからないけど(笑)とにかくずっとしゃべりっぱなし。
    しゃべりっぱなしなのでKちゃんも通訳できん状態(笑)
    建築好きにはたまらん街
    Chicago's Original Architecture Tour しつこいですが英語を勉強しなくては・・・(・∀・;)
    Wendella
    $35.5


    [PR]
    # by yumily_sketch | 2017-07-12 10:05 | FLWツアー | Comments(2)

    「村野藤吾の建築、世界平和記念聖堂を中心に」@広島市現代美術館

    広島市現代美術館で開催されている村野藤吾展のイベント聖堂見学ツアー
    60名の募集に400人以上の応募があったそうです。
    運の良く私は参加することが出来ました。
    村野藤吾を研究されている京都工芸繊維大学の笠原一人先生の解説は何回も見てる聖堂なのに新たな発見がありとても勉強になりました。
    今更ですが建築の見方を教わったような気持ちです。
    このツアーのレポートちゃんとまとめてまたここにUPしようと思っているのですが
    この日中国新聞の記者の方が取材に来れていて6月27日に記事になりました。
    私レポートする必要ないんじゃない?って思うくらい
    さすがのプロで笠原先生の解説をとてもうまくわかりやすくまとめられています。
    ネットでも見れます。
    是非ご覧になって下さい。
    http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=73059

    今聖堂は耐震工事中。

    a0070655_22534718.jpg
    a0070655_22535164.jpg
    a0070655_22523819.jpg
    a0070655_22530354.jpg
    展覧会は7月9日まで。
    この聖堂ができるまでの経緯や建築家村野の苦悩と関係者の尽力。
    そして多くの喜びは感動ものです。
    京都工芸繊維大学の学生たちが創った模型も圧巻です。
    全国の村野建築の魅力に浸れます。

    私3回行きました。
    行くたびに新発見あり。
    オススメは村野藤吾講演会の動画です。
    貴重な映像です。

    「村野藤吾の建築 世界平和記念聖堂を起点に」
    広島市現代美術館
    2017年5月16日~7月9日


    [PR]
    # by yumily_sketch | 2017-07-05 22:58 | 建築 | Comments(0)

    昇月庵

    以前に夜に行ってとっても美味しくて感激したお店。
    ランチの予約はなかなか取れなかったのですが先日やっと行けました。


    a0070655_13352838.jpg
    a0070655_13351150.jpg
    a0070655_13351499.jpg
    a0070655_13352537.jpg
    a0070655_13351740.jpg
    a0070655_13352061.jpg
    a0070655_13352394.jpg
    器も楽しみました。
    そして品のある空間も素敵でした。
    大将とお料理と空間がとてもマッチしていることがとても心地いい。
    この日は元施主のマダムたちとおしゃべりランチ。
    至福の時を過ごさせていただきました。




    More
    [PR]
    # by yumily_sketch | 2017-06-30 13:38 | 食べ物 | Comments(0)