富弘美術館2

富弘美術館

a0070655_2141064.jpg
a0070655_2142233.jpg

a0070655_2163178.jpg


a0070655_2143951.jpg
a0070655_2145178.jpg
a0070655_2145974.jpg
a0070655_2155179.jpg
a0070655_216138.jpg
a0070655_2161193.jpg



富弘美術館に関しては星野さんの作品への思いもあったが建物にもとても興味あった。
群馬の小さな村の小さな美術館建替えが1200点以上の応募があった大きな世界コンペとなった。
審査委員長 伊東豊雄。
ガラス張りの公開審査だった。

この建築と星野さんの作品とどうマッチするんだろう?という思いがずっとあった。
行く直前に先輩から「あれは星野さんだからいいんだ」と言われ、その意味もさぐりたかった。

外観のクールでシンプルすぎる印象とは違い内部は凛としつつもほどよい暖かさが感じられる。
この建物はいくつもの丸でできていて、くるくると次の円へ自然に導かれていく。
不思議と丸い壁への違和感はない。

照明計画も他の美術館ではみたことがないようなものだった。
天井からの間接照明と壁からの間接照明、そしてスポットライトが組み合わされていてうまいと思った。


建物も草木湖含む廻りの自然も素晴らしかった。
でも先輩が言われた意味と自分が持っていた疑問は解決されない。
その不完全燃焼がますますこの建物に興味をわかせ「新富弘美術館 建設国際設計競技」というコンペの詳細が載っている厚い本を買い帰りの新幹線で夢中で読んだ。


建物見学をすると
無条件に感激するものと
好みでないものと
そしてわからないものとがある。

わからないというのは
何かがありそうだけどそれがわからず掴めないもやもやした感じ。
自分の中での不完全燃焼。
こういう建築に出会ったときはまた何年か後に再びたずねてみたくなる。


富弘美術館はそんな建築だった。




富弘美術館

所在地 群馬県みどり市東村草木86
設計者 aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所
施工者 鹿島建設関東支店
敷地面積 約18,114㎡
建築面積  2,463.50㎡
延床面積 2,463,50㎡
階数    地上1階
構造    鉄骨造 一部鉄筋コンくりート造
工期   2003年9月~2005年3月
a0070655_220528.jpg

富弘美術館上から見たらこんなの。
いくつもの丸でできている。
こんな形になっているのは近くの山へ登らなければわからない。でもその山は立ち入り禁止。(泣)
敷地に立つだけではこの建物が丸のつながりになっていることはわかりにくい。


yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-08-01 02:25 | 建物探訪 | Comments(2)

富弘美術館

a0070655_21355634.jpg
富弘美術館 試みの自画像

体育教師だった星野さんは24歳のとき事故で首から下の自由を失ってしまう。
それでも絶望のどん底からはいあがり、口に筆を加え、花の画と詩を書かれている。

20年以上も前からずっと星野さんのファンだった。
星野さんは今年還暦を迎えられたそうでお写真で見るお顔もふっくらされ幸せに満ちた表情をされていてうれしい気持ちになった。

「むかしとおなじものは書けません。以前のように歯をくいしばって苦しさの中で生きるということはなくなりました。現状を喜ぶ側面が強くなります。」
と言われているように初期のころとは詩に変化がある。

最近の作品に触れていなかったので新しい作品は新鮮な気持ちで
初期の作品はこれに触れた当時の自分の気持ちを思い起こさせてくれ、懐かしい気持ち
でゆっくりと見て廻った。


星野さんの作品から生きる力を与えられるような気がする。



「生きているから」

痛みを感じるのは生きているから

悩みがあるのは生きているから

傷つくのは生きているから

私は今かなり生きているぞ

星野富弘

a0070655_21361523.jpg


富弘美術館
群馬県みどり市東町草木86
http://www.tomihiro.jp/


yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-07-30 21:40 | その他 | Comments(0)

「明日の神話」

岡本太郎「明日の神話」
a0070655_8501699.jpg

a0070655_8502661.jpg

a0070655_850462.jpg

a0070655_8503640.jpg



大阪万博の「太陽の塔」製作の頃メキシコのホテルのロビーの壁画として製作されたもの。
ホテルがオープン前に倒産し行方不明になっていたものを太郎さんのパートナーの岡本敏子さんが執念で探し出し、再生プロジェクトを立ち上げ日本に持ち帰った。
岡本敏子さんいわく
「お金持ちの人にぽーんとお金を出してもらって持って帰るのではなく、多くの人の力で持って帰りたかったのよ」

たくさんの人の思いが込められ修復作業が終わり、今東京汐留の日本テレビで公開されている。

その後の行き先は未定。
広島市も手を挙げている。

この巨大さ(5.5m×30m)と圧倒される迫力にふさわしい
展示空間ってどんなんだろうと想像を膨らませる。

太郎さん強烈です。

a0070655_850722.jpg



『明日の神話』
2006年7月8日(土)~8月31日(木)
11:00~19:00
東京 汐留 日本テレビ 日テレプラザ ゼロスタ広場にて(入場無料)

yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-07-28 09:02 | その他 | Comments(6)

鬼石多目的ホール

a0070655_143350.jpg

鬼石多目的ホール

小さな町の民家の立ち並ぶ場所に異次元空間をぽんと持ってきて置いてあるよう。
曲線のガラス張りの透明な建物3棟が微妙な距離感を持ち関わり合っている。

芝の緑がこの場所と周りの風景とを切り離している役目をしているのか。
周りの気配とはあきらかに違う空気を漂わせている。

それでも街に馴染んでないという感じはしない。
不思議とちぐはぐな感じもしない。

それはこの空間が建物ではなく公園に見えたからだと思う。

設計者のコメントに「屋内広場」を創ったとあった。
私が公園と感じたものは「屋内広場」だったんだ。





a0070655_051223.jpg

a0070655_0513553.jpg
a0070655_05150100.jpg
a0070655_052174.jpg

a0070655_0512394.jpg

a0070655_0573030.jpg


鬼石多目的ホール

所在地 群馬県多野郡鬼石町大字鬼石158
主要用途 体育館 集会場
設計 妹島和世建築設計事務所
構造設計  川口衛構造設計事務所
施工 大林組
敷地面積 8,849.95㎡
建築面積 2,020.12㎡
延床面積 2.276.49㎡
階数    地下1階 地上1階
構造    木造 鉄骨造 鉄筋コンクリート造
工期    2004年4月~2005年3月


yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-07-27 01:32 | 建物探訪 | Comments(0)

表参道

夜の表参道のライトアップを見て歩いた。


NO1に美しかったのはDior表参道。
Window もキメている。
妹島和世+西沢立衛/SANAA設計
a0070655_218192.jpg

a0070655_2175221.jpg

a0070655_2174058.jpg





昼夜共に美しいのはプラダブティック青山。
昼はガラスのかたまり。
夜は灯りのかたまり。
Herzog& de Meuron設計
a0070655_2161027.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-07-25 21:18 | 建物探訪 | Comments(4)

帰りました

ここは
a0070655_2351029.jpg

a0070655_2344263.jpg

a0070655_234283.jpg

a0070655_2333479.jpg

a0070655_2323052.jpg

a0070655_2354064.jpg


東京駅。


設計は日本で初の建築家辰野金吾。
彼の望みは
日本銀行 東京駅 そして国会議事堂を創ることだった。
でも国会議事堂だけは夢に終わった。

辰野金吾さーーん
明治時代に西洋建築を学び精魂こめて創られた東京駅は今でも国民に愛されていますよー。


東京駅
設計 辰野金吾
竣工 1914年(大正3年)
所在地 東京都千代田区丸の内
施工 大林組ほか
構造 鉄骨煉瓦造2階建て、一部3階、地下1階、スレート葺
建築面積 7,821.39m




いまどき東京駅で写真をぱちぱち撮ってる人は私だけだった・・。(笑)
yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-07-24 23:13 | 建築 | Comments(2)

東京へ

今日から全国女性建築士会連絡協議会へ参加のため東京へ。
この会へは前から参加してみたくて今回念願かなってはじめての参加。
楽しみなのは分科会の「集まって住む」。
他県のツワモノの女性建築士たちから「集まって住む」についてどんな話が聴けるのかわくわくする。


女性建築士が全国から300名以上集まる会ってどんなん・・・?!
ちと怖かったりして・・・(笑)
きっとすごいパワーなんだろう・・・。

ついでにちょっと足を伸ばして建物探訪する予定。
行ってきます!

a0070655_222882.jpg

           表参道のくつやさん

yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-07-21 02:25 | today | Comments(0)

子ども参加の家創り

今日は打ち合せでお施主さんの家へ。
夏休み前で子どもたちもいて
「ロフト作ってー」
とか
「ぼくはパパと寝たいー」
とか日ごろ聞けないこどもたちの生の意見が聴けて楽しかった。

お施主さんは「うるさくてすみません」とおっしゃるけど、
やっぱ家創りはこうでなくっちゃ!
子どもたちが小さくても家族が集まってあーでもないこーでもないってわいわい大騒ぎするのがいいのだ!!

こうして子どもたちも参加した家創りは家を大切にする子どもをつくる。
そして家族の絆を深める。
それはもう何回も見てるから間違いないと自信を持って言える。

家創りは家族みんなで楽しんでほしい。
そんな様子を見ることが私の創作意欲をますますふくらませる。


a0070655_8165747.jpg

モエレ沼公園(イサム・ノグチ)

yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-07-20 07:42 | today | Comments(4)

そのままの自分でじゅうぶん

a0070655_9101983.jpg
今朝(7/19)の中国新聞に 知人の東山良子さんが「ひろしま家族機能相談所」を開設された記事が出ていた。
主宰されている東山さんは仕事をされながらずっと心に悩みについて勉強をされてこられた方で、その思いの熱さをずっと尊敬の目でみていた。


そのままの自分でじゅうぶん。
生きているだけでじゅうぶん。
もう、がんばらないで生きよう。


東山さんにやさしくこう語られるとやわらかい真綿に包まれたような
そして何かがしみこんでくるような
なんとも表現しがたい不思議な気持ちになる。



ひろしま家族機能相談所
http://www.hcff.jp/index.shtml



yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-07-19 09:15 | その他 | Comments(0)

痩せた?!

サーキットフィットネスへ通い始めて3週間。
今日測定したら体重も体脂肪も体年齢も落ちていたーーー!!!!o(^▽^)o


有酸素運動と無酸素運動を30秒毎に繰り返し、全部で30分。
ひとつの運動を長くやらないのであっという間に30分が経つ。
短時間づつしかしないのに効くのかしら?と思っていたけどOPENして1ヶ月、結果を出している人が続々と出ている。
それを横目で見ていた私もやっと仲間入り!
やっほー!
a0070655_2275611.jpg




Fitness Studio 心地美(ここちび)

広島市南区宇品御幸2-2-3
TEL082-251-3030
営業時間10:00~12:00 14:00~20:00
土曜日は17:00まで
定休日 日曜日・祝祭日


yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-07-18 22:11 | その他 | Comments(0)