安曇野ちひろ美術館

長野県にあるちひろ美術館

a0070655_2213612.jpg

遠くに見える山と同じ角度の屋根
山と屋根がぴたっと重なる。
これって計算してないのよ。

建築家は「この土地を訪れたときの印象が残っていたのかもしれない」とさらりと語られていた。

意識してなくても偶然ではなく、こういう感覚って綿密な計算よりも素敵。


今週はここを設計した建築家の建物見学会へ行く予定。
しかも建築家の案内つき。\(喜)/

窓の奥に見える山を見て。これが意識なしだなんてニクイ!
a0070655_84738.jpg

a0070655_952920.jpg

a0070655_291414.jpg

a0070655_955140.jpg

a0070655_905468.jpg


安曇野ちひろ美術館
設計 内藤廣

yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-10-26 02:22 | 建物探訪 | Comments(0)

ひろしまドッグぱーくの譲渡会

ひろしまドッグぱーくのわんこたち21日22日の譲渡会で319頭が里親さんのとこへ旅立っていったそう。

初日は2000人の来場者とあったけどなかなか厳しい現実みたいだ・・・。

引き取り手がなさそうな子を選ぶ人もいらっしゃると聞いて感動した。
悲しい事件が多いけど、世の中深い深い思いやりのある人たちもたくさんいるのだ。


今年の夏に1ヶ月だけミニテュアダックスを預かり初めてわんことの生活をしそれから動物のことが気になり始めた。
ドッぐパークの事件を見てるうち他にも今まで飼っていたのに簡単に保健所に連れて行く飼い主がいることや繁殖犬のことや毛皮にされる動物のことなど今まで知らなかった残酷な事実を知った。



きのうテレビに南極のぺんぎんが無邪気に遊んでいるのが映ってた。
人間とは関係ないとこにいる動物のほうが幸せなのか・・・・

a0070655_11512012.jpg



yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-10-23 11:56 | その他 | Comments(2)

素敵なお花屋さんドゥジエム

今日の中国新聞のハウジングNews
「暮らしのセンスアップ」はいつもお世話になっているお花屋さんのドゥジエムさんの記事だった。
パリの花屋さんをイメージと書かれてたけど本当にそのとおり。
お店はこれでもかってほど素朴で何も飾っていないのに素敵だからニクイ。
住宅街にぽつんと異空間がさりげなく存在している。

お花たちも珍しい品種や色があり
無造作に置かれている花器もセンス良い。


新しいお店のOPENのときずらーっとお花が並ぶ中できらりとセンスの光るお花を作ってくださり、贈り主の私はいつも鼻高々なのだ。
このインテリアに合うようなお花を、なんて注文にも応えてくださる。


ドゥジエムさんのアレンジメントにはオトコのやさしさと繊細さがある。

素敵なお花のブログはこちら

ドゥジエム
733-0032 広島市西区東観音町6-2
tel:082-235-2387/fax:082-235-2388
営業時間 月 13:00-18:00 火-土 9:00-18:00 店休日 日/祝日

a0070655_16364790.jpg


a0070655_16373053.jpg


a0070655_16382377.jpg


a0070655_16371655.jpg


a0070655_19273228.jpg

日本酒BARagape
広島市中区
yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-10-21 16:47 | works | Comments(6)

大切にしなければいけないもの(世界平和記念聖堂)

村野藤吾さんといえば今年戦後建築初の重要文化財となった世界平和記念聖堂(広島での俗称幟町教会)の設計者。
ここは原爆で九死に一生を得た一人の神父の、被爆者の霊を弔い、人類の平和と友情のシンボルとなる聖堂を建てたいという熱意に動かされた世界中の人々の協力で建てられた教会。

パイプオルガンなど世界各国から寄贈品がたくさん納まっていて中でも
鐘楼の「平和の鐘」は第二次世界大戦時に兵器を作っていたドイツの工場で鋳造されたもの。
今年の8.6の特集番組でこの鐘が広島へ送られる際、工場の人たち全員が壮行式に参列している映像が流れた。
自分たちは兵器ではなく平和を願う鐘を作ったんだ!!ってみんな誇りに満ちたお顔で鐘を送り出していた。
そしてこの鐘が広島に着いたときは広島市民は喜び市内パレードがあった。

ことあるごとにこの建物を大切しようと言ったり書いたりしてるのは建築が素晴らしいという理由だけでなく世界の人たちの平和を願う思いが込められている建物だから。

私たち広島市民はこのことを知り子どもたちにも伝えて建物も平和を願う世界の人々の思いも大切にしなければいけないと思うのです。

a0070655_21515096.jpg

a0070655_21513849.jpg

a0070655_215245.jpg

a0070655_21522111.jpg

a0070655_21524594.jpg


教会では珍しい和をイメージ
植栽は松

世界平和記念聖堂
設計:村野・森建築事務所
所在地:広島県広島市中区幟町4-42
用途:聖堂
竣工:1954年
延床面積:2361平米
構造:RC造・W造3階



yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-10-19 21:58 | 建物探訪 | Comments(2)

渡辺翁記念会館

村野建築は品がありやさしさがある。

村野デザインがこんなとこにもあんなとこにも・・・。


a0070655_8501362.jpg


a0070655_922466.jpg


a0070655_8511877.jpg



a0070655_8513454.jpg


a0070655_8514535.jpg


a0070655_851084.jpg


a0070655_993095.jpg



a0070655_951053.jpg

a0070655_952851.jpg
a0070655_954881.jpg




「どうしたら人間に対して、人間が生きる方向に沿った設計ができるかということを終始一貫考えています。そのときどき、空間のとりかた、刻み方、連続の仕方、どうつながるか、ということから いろいろな材料を組み合わせてその陰影がその面から発するひとつの影がどうなるかということ、そのはしばしのこと、ものの切れ目、空間のつながりというようなことを考えて、どうしたら人の心に良い影響を与えられるかということですね。これはどんな場合でも私にはついています」(新建築6605)村野藤吾

村野藤吾語録集は教科書

yumily
広島ブログ


a0070655_8491935.jpg

渡辺翁記念会館

設計 村野藤吾

場所 宇部市朝日町8-1
竣工 昭和12年 4月
敷地面積 8,910㎡
建築面積 2,629㎡
延床面積 4,582㎡
構造    RC造
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-10-17 09:15 | 建物探訪 | Comments(2)

今月の検索ワードNO1

このブログはアクセス解析をつけている。
たとえば「建築」ということばで検索してこのブログに来た人が何人いるってことがわかるのだ。


で、
今月の検索ワードNO1はなんと「山口智子」


・・・・・・・・。

コレッテ ドウナン・・・・???(笑)




a0070655_20463540.jpg

渡辺翁記念会館 設計村野藤吾

yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-10-15 20:47 | その他 | Comments(4)

黒瀬町の家上棟


青い空に向かって一本一本立ち上がっていく木々たちがさわやかに目に映る。

平面に書いたものが実物大で立体に立ち上がっていく様を見るのはいつも興奮する。


あまり手がかからなかった子だけど今日は強烈に訴えてくる。

「母ちゃんよく見てよ。どお?どお?」

「こじんまりとバランスよくて素敵だよ。今日はゆっくり見て帰るよ。」

a0070655_1219858.jpg



黒瀬町の家 2007年2月竣工予定

yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-10-14 12:26 | works | Comments(0)

たけはら憧憬の路

a0070655_15344693.jpg

竹原の町並み保存地区のたけはら憧憬の路へ。
古い建物(250年くらい前)が保存されている路に竹灯りがともされ灯りのアートや踊りや音楽などがあちこちで催されていた。
まちの人たちの手造り感たっぷりで子どもたちも参加していて商業ベース的な雰囲気はなくほんわかしているイベント。
ここの子どもたちは一生懸命やってる大人を見てこの町並みを自慢に思い古い建物や町並や町のコミュニティを大切にしようと思うだろう。
こういう情緒的なアートを小さい頃から身近で触れることもいいね。

a0070655_153574.jpg


a0070655_15352051.jpg



きれいねーと何人も立ち止まり灯りを見てるそばで
「これって竹に色塗ってるだけじゃんーーー!!」
「うん。そうそう色塗ってるだけー!」
とはしゃぐ子どもたち。
せっかく幻想的な世界に浸ってるのだから
まあそうなんだけど、そう現実的なこと言うなよ(笑)

色塗って灯りが違う色になったこと発見してうれしかったのね。
ほーーんと子どもってカワイイ!!
大きくなったらこのまちのこと頼むよー。

a0070655_15353923.jpg


a0070655_15391615.jpg


a0070655_1536585.jpg


たけはら憧憬の路
とき10/7 10/8 17:00~ 21:00
ところ 町並み保存地区周辺

yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-10-08 15:43 | today | Comments(4)

広島ドックぱーくへ

佐伯方面へ行くことがあったので前から気になっていた広島ドックぱーくへ。

悲惨な状態の情報を聴いていたけど、ボランティアさんたちの力で環境はずいぶんと整えられていた。
私が行った棟は比較的元気なわんこたちで少し安心。それでもお散歩に行こうとしても歩けなかったりごはんを食べれなかったり 隅のほうでぐったりしてたり
小さなゲージに大きなわんこが窮屈そうに入っていたり・・・。
こんなとこに何ヶ月も閉じ込められて糞にまみれてえさも水ももらえてなかったなんて・・・・!!


私はわんこのこと何も知らないので私にできることがあるのか不安だったけど
今日の主な仕事は犬舎の掃除とお散歩で
どの子もおとなしくて人なつこくて心配することは何もなかった。

10匹以上散歩した。
歩けない子はだっこして歩いた。

ゲージの中でみんなわんわん鳴いているのでおこってるのかな?と思ったけどどの子も扉を開けると泣きやむ。
外へ出して欲しくて泣いてたみたい。
外の広いとこへ入れられてる子たちももわんわん鳴いている。
あの子たちは「だっこして」と泣いてるのかも。
わんこって怒ってるときに鳴くのだと思っていたけど違うのね。
鳴いていろんなこと訴えてるんだ。

他の棟では病気や栄養失調のひどい状態の子がたくさんいると聞いたけど涙腺の弱い私は私は見にいけなかった。
写真も撮る気になれなかった。


全国から援助の物資が送られてきているけれど一番必要なのは治療費などのお金だそうで募金を募られています。
ボランティアは入り口で登録するとどこで何をするか指示をもらえます。
みなさんやさしい人ばかりでわんこになれていなくても出来ることがあります。
時間も自由。
気になっていらっしゃる人がいらしたら是非行ってあげてください。


480頭のわんこたちがどの子も早く元気になるよう祈ります。


お世話されてるアークエンジェルスさんのHP
現場写真を撮られた写真家さんのHP

yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-10-06 23:58 | today | Comments(2)

ソル・ポニエンテ

現場の帰りに小野田まで足を伸ばす

きららビーチにあるスペインレストラン ソル・ポニエンテへ
ガラス張りの建物でどこの席からも海が見える
ここから見るサンセットは美しい



a0070655_053620.jpg


a0070655_055326.jpg


a0070655_063622.jpg


a0070655_065956.jpg


a0070655_073765.jpg



ソル・ポニエンテ
設計 隈研吾
住所 山陽小野田市きららビーチ焼野
℡  0836-89-0080
定休日 毎月第2火曜日

yumily
広島ブログ
[PR]
# by yumily_sketch | 2006-10-05 00:12 | 建物探訪 | Comments(2)