「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

古民家改修

木造構造家の先生の案内で古民家の耐震改修をしている現場を見学に行きました。
江戸時代と昭和の建物です。
門の瓦は愛媛の菊間でした。
a0070655_204224.jpg

新しい瓦と古い瓦。瓦と大きさが違います。
a0070655_2043829.jpg

この梁のような大きい鴨居は差し鴨居といいます。
これがずいぶん力を受けてくれてるようで活躍しています。
a0070655_2055581.jpg

補強の金物。
a0070655_2061596.jpg

この木の格子も耐震に一役かっています。
垂れ壁でまた木格子で耐力になるんですね。
意匠にもなっていますね。現して使われるそうです。
木の美しいこと。
a0070655_2063084.jpg

構造設計って数字がすべてのような感じですが実は設計者のセンスが建築に大きな影響を与えます。
古民家の改修は奥深いです。
この建物も金物が使われていないので木の力でねばる柔構造です。
間違って固めてしまうと変なところに力がかかったり弱いところがでてきたりしますから怖いです。
a0070655_2093486.jpg

しかし古民家は魅力的です。
a0070655_2094595.jpg

a0070655_2095955.jpg

大切にしてもらえて幸せだね~(^^)

帰り道
とても立派な玄関屋根のある長屋を見ました。
かっこいい長屋ですな。
a0070655_20205464.jpg



yumily 広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-02-29 20:23 | 建築 | Comments(0)

フレンチビストロ ラ・クロンヌ・ドール

素敵なマダムたちのランチ会にお誘いいただきました。
センスよく美しい方々で同性なのにテンション上がります。
美しいって大切。私は美しいものや人が好きです。
それって生き方よね。
なーんてことおしゃべりしながら楽しい時を過ごしました。

お料理も美しくってよ。
a0070655_23582540.jpg

a0070655_23583687.jpg

a0070655_2359837.jpg

a0070655_23592012.jpg

a0070655_23594098.jpg

a0070655_23595252.jpg


お魚かお肉が選べるコースは1500円
とっても丁寧なお料理。
コスパ高い!

フレンチビストロ ラ・クロンヌ・ドール
広島市中区榎町10-16

yumily 広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-02-29 00:05 | 食べ物 | Comments(0)

聴竹居③

聴竹居のを設計した藤井厚二は日本の気候風土に合った建築を科学的に捉えようとしました。
東京帝国大学で伊東忠太の日本の洋式建築の教えに影響を受け卒業後は竹中工務店に入社します。
入社して3年に担当したのが大阪朝日新聞社。
初めてこれを見たときは意外でした。
a0070655_14335265.jpg

この建築の顧問だったのがア-ルヌーボーなど近代の新しい建築を創っていた武田五一。
同じ福山出身だったこともあり大きな刺激をけたようです。
その後建築設備・環境工学の勉強のため欧米を視察に行きます。
そこでモダニズムデザインに触れるわけですが
そっくりそのまま持ち帰るのではなく日本の気候や文化と融合させているのが藤井流。
聴竹居はカクカクのアールデコ入っていますね。

この四角い穴は床下換気口で壁を通り屋根裏に風の道が作られています。
11個もあるのよ。
a0070655_1447739.jpg

屋根の下にも通風の窓。
a0070655_13594745.jpg

冷たい空気を地下から送り込むクールチューブも埋め込まれています。
風が家中を動きたい放題~♪

横連想窓は桔木(はねぎ)という寺社建築でよく使われている工法を使うことにより柱なしで実現しているそうです。
こんな軽やかな屋根の中にどんなぶっとい桔木が隠れているのでしょうか。
見てみたいな。
a0070655_14221814.jpg


同じ敷地内にお茶室が見えましたがこちらは見学不可でした。
a0070655_14553993.jpg

聴竹居はボランティアの方々で管理されていて見学費(1000円)を維持・管理に充てられているそうです。
熱い夏の日ほんの3組の見学者のため鍵を開けてくださり丁寧な解説していただき建築に対する熱い想いが心にしみました。
今度は紅葉の時期に行ってみたいな。


yumily 広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-02-27 15:01 | 建物探訪 | Comments(0)

聴竹居②

設計者の藤井厚二は実験住宅という自邸を5回作っていてここが5件目です。
藤井は「日本の気候風土に合った日本人に適した住宅」を求めていました。
環境住宅・パッシブ住宅の元祖でしょうか。
外観からはわかりにくいですが内部にはいろんな工夫が散りばめらています。
そして和と洋の融合も素晴らしい。しっとりモダン。
a0070655_315235.jpg
a0070655_314255.jpg

a0070655_32664.jpg

a0070655_322276.jpg
a0070655_324187.jpg

この連想窓のリズムたまりません。
a0070655_325543.jpg


3月・4月に 「 講師と巡るハイグレードな大山崎探訪
・・・国宝茶室『待庵』と聴竹居・・・」が企画されているようです。
面白そうです。
ご興味ある方は聴竹居のHPにどうぞ。

yumily 広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-02-23 03:06 | 建物探訪 | Comments(0)

聴竹居①

先日紹介した福山の建築は建築士会で企画した福山の建築を見学するバスツアーの時のもの。
この前にどうしても予習しておきたかった建築がこちらです。
内部の写真は公表不可ということで外観のみ紹介しますね。
福山出身の建築家藤井厚二設計の自邸です。

a0070655_15294684.jpg

伊東忠太の守護獣がお出迎え
a0070655_1530090.jpg
a0070655_153079.jpg
a0070655_15301382.jpg


聴竹居
設計:藤井厚二
竣工:1928年(昭和3年)
所在地:京都府大山崎町

yumily 広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-02-21 15:32 | 建物探訪 | Comments(0)

ひと志

昨夜は久しぶりに会う友人とお食事。
セレクトしたお店は美しい左官仕上げの壁を見ながら美味しいお鮨をいただける「ひと志」さん。
夜のコースは日本酒がすすむお料理がいっぱい。
手間のかかっているお料理のうんちくを大将からお聞きするのも楽しい。
カウンター越しに見える壁はカリスマ左官職人挾土秀平さんの作品。
いつ見ても美しく品がある。
お料理と空間、二粒楽しめる二度美味しいお店が好きなんだよな。
a0070655_13543834.jpg
a0070655_135589.jpg

お食事の後はプチ建築ツアー。 Optical Glass House 中村拓志設計
a0070655_1356899.jpg

つくる(東平和大橋) イサムノグチ
a0070655_1356288.jpg

積もる話は建築話ばかり。5時間ずっと建築話(笑)
建築辞典のような友人との建築話は本当に楽しく勉強になる。
建築辞典の友人は丹下健三の建築を絶賛してた。
a0070655_1431917.jpg



yumily 広島ブログ ore
[PR]
by yumily_sketch | 2016-02-20 14:29 | 食べ物 | Comments(0)

神勝禅寺 松堂 

神勝禅寺の社務所です。
藤森建築といえば植物。
こちらは名前の通り松ですね。
近くの松を掘ってきて植えたそうです。
a0070655_23111373.jpg

a0070655_2330868.jpg

歩廊の柱も松です。
ブーツがかわゆす。
a0070655_231209.jpg

銅板の屋根のフリルはワークショップの人たちの手作り。
この募集、知っていまして
行ってみたかったのだけど真夏で、体力に自信なく断念したのでした。
面白いですねぇ。やっぱ行けばよかったなー。
a0070655_2313341.jpg

a0070655_23324891.jpg

a0070655_23134284.jpg
a0070655_23302848.jpg


神勝禅寺にはほかにも中村昌生氏の設計など素晴らしい建築がたくさんあります。
この日は時間なくて駆け足だったのでまたいつか行ってみたいな。

神勝禅寺
広島県福山市沼隈町大字上山南91

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-02-18 23:34 | 建物探訪 | Comments(6)

卒業設計発表会

今日は大学の卒業設計発表会。
大学ではインテリアを教えています。
近年の中で一番のクオリティの高さで学生たちもやりきった感ありで満足そうでした。
学生生活の集大成ですものね。
全力でやりきれたことは何よりです。
成長をうれしく感じました。
a0070655_23193580.jpg

a0070655_23202143.jpg

4年生に会えるのは今日が最後。
結果待ち時間にみんなで写真を撮りました。

a0070655_23203562.jpg


これからも建築楽しんでね(*^-^*)
良い建築を創っていきましょう。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-02-16 23:27 | works | Comments(4)

卒業設計

10年以上前から高校生に建築を教えたいなと思っていました。
建築って面白いんだよーと伝えたい想いでしたが高校生って思ってた以上に手ごわい・・・。
あれやこれやと言ったり見せるより自分で考えモノを作ることが一番良い方法なんだなと実感しています。
先週担当していた3年生の卒業設計が終わりました。
生徒たちとともに私も達成感を感じています。
a0070655_2393852.jpg


初めて模型にチャレンジしたふたり。
満足げな表情、お見せできなくて残念。

a0070655_148264.jpg


シャツペロリがかわいいですな(笑)

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-02-15 02:41 | works | Comments(2)

社長塾

先日小田全宏先生の「社長塾」に参加しました。
小田先生のお話を聴くのは好きなのですが私社長じゃないし、経営セミナーには興味なかったのですが
友人からのお誘いもありご縁をいただきました。
全国から社長さんやこれから社長を目指す意識高そうな人が集まっておられ始まる前からどきどき。
昔の私なら場違いのようなところへ出かけたりしなかったのですが
「場違いはない。そこにいるならあなたにとって必然な場所」
という言葉を知ってから行きたい場所ならどこへ行くのも平気になってきました。
だんだん厚かましくなってきたのかな(笑)
二日間リーダーシップについて学びました。

私は専業主婦だった時にインテリアの仕事にあこがれインテリアコーディネーターの資格を取りました。
その後インテリア事務所を設立し夢叶いインテリアを仕事にすることができるようになりました。
その後建築を独学で学びました。
1級建築士を取得後夢叶い建築の仕事ができるようになりました。
その後やってみたいなと思う仕事に次々と恵まれ苦労はもちろんありましたが奇跡のように(大袈裟ですがホントに奇跡のようだと思うのです)夢が叶いました。
いろいろ描いてたことが実現しさて次は?と思ってたこの頃。
営業しないでも仕事に困ることはなく本当に運が良かったと思います。
なのであまり経営とかビジョンとか事務所のことについて考えたことがありませんでした。
なんてのんきな経営者でしょう。
セミナーを受け少しピリッとしました。
課題も見つけました。
事務所について考える時を与えられました。


松下政経塾卒の小田全宏先生の著作「松下幸之助翁82の教え」をいただきました。
毎日少しづつ読んでいます。

a0070655_230472.jpg

 
yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-02-13 02:39 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(0)