<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

赤坂迎賓館(旧赤坂離宮) オーダー

建築家片山東熊は欧米を視察しルーブル宮殿やベルサイユ宮殿を参考にしたと言われています。
様式建築の特徴の柱に見応えがありました。
特にコーナー部分にしびれました。
ぐるぐるうずまきはイオニア式
イオニアの連打
a0070655_12453182.jpg

これはイオニアと葉っぱのコリントが合体したコンポジット式
コンポジットの連打
a0070655_12454097.jpg

入隅にも!
a0070655_1246322.jpg

これはドリスかな。バンドありの角の柱。これは見たことないです。
a0070655_1245452.jpg

イオニアの角付け柱と壁前柱。双柱
a0070655_12455119.jpg


この力の要れようすごいです。
ここでは建築ではなく片山に語りかけられたような気がしました。
「ここも見ていきなさいよ」と。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-11-24 14:01 | 建物探訪 | Comments(0)

アーキウォーク広島見学イベント@世界平和記念聖堂

今日はアーキウォーク広島見学イベントで世界平和記念聖堂へ行きました。
毎年即売の人気建築です。
ここでも何度も紹介している大好きな建築で何回行ってるかわからないほどなのですが
ボランティアガイドの方の説明が濃くて今日もまた聖堂の魅力新発見がありました。
a0070655_139993.jpg

カテドラルというのは司教座のある教会のことで日本には16あるそうです。
ここ世界平和記念聖堂もその中のひとつだと初めて知りました。
私たちの街にカテドラルがあるなんてなんて素敵なんでしょう。
a0070655_1393763.jpg
鉄製窓は現場制作。
松と竹を思わせるステンドグラス。
a0070655_140768.jpg

広島の土で作られた日干しコンクリートれんが。
中空になっています。
れんがはところどころ突起していて目地も無造作。壁に陰翳を与えています。
a0070655_1402580.jpg

ガイドの方の持っておられる石丸紀興先生著書の「世界平和記念聖堂」の本のページが膨れているのに驚きました。
何度もページを開き読み込まれそして何度もページを開きここに来られた人に見せておられるのでしょう。
素晴らしいな。
私もこの建築の素晴らしさを伝えたいひとり。
しかしまだまだ修行が足りないことを知ったのでした。
a0070655_1404674.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-11-23 01:52 | 建物探訪 | Comments(6)

中村好文講演会 「住宅建築家の流儀」


中村好文講演会を開催します。
どうぞご参加下さい。
残席わずかです。お申し込みはお早めに。
学生諸君も是非!

「住宅建築家の流儀」
住宅設計と家具デザインの仕事をライフワークにしたいと考えたのは、大学の2年生ごろだったと思います。もちろん、美術館や図書館や教会など、建築家として心そそられる建物を手がけてみたい気持は人並みにありましたし、今でもその気持がないわけではありません。ただ、住宅や家具はやはり自分の身の丈にあっていたと思います。独立以来35年、この仕事一筋に続けてくるうちに、いつの間にか、住宅建築家としての自覚や自分なりの流儀も身についてきたように思います。
今回の講演会では、そんなことなどを、これまで手がけた住宅のスライドをご覧いただきながらお話したいと思います。

中村好文

日 時:平成27年11月28日(土) 14:00~16:30(受付:13:30~)
会 場:広島工業大学広島校舎501号室(広島市中区中島町5-7)
定 員:150名(定員になり次第締切)
参加費:無料
主催:公益社団法人広島県建築士会
共催:広島県木造住宅生産体制強化推進協議会
問い合せ先:公益社団法人広島県建築士会
℡ 082-244-6830
a0070655_8495695.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-11-16 08:56 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(0)

赤坂迎賓館(旧赤坂離宮) 日本的なもの

明治時代開国後イギリスからコンドル先生を招き日本人の建築家教育を始めます。
その初めの建築家の一人が片山東熊です。
彼は宮廷建築家となりました。
赤坂離宮は西欧の様式建築に近づくという目標を見事なしえた建築です。
フランスの宮殿のような建築ですがよく見るとこの建築には日本がちりばめられています。

この三角のペディメントの真ん中には菊の御紋
皇室を表す紋章である「十六八重菊」
左側にはかぶとらしきものがあります。
a0070655_1485455.jpg

こちら玄関には桐紋。
a0070655_1482683.jpg
a0070655_1483293.jpg

上にのっかってるのは
a0070655_1492298.jpg

鎧を着た武者
a0070655_1493750.jpg

愛らしい
a0070655_1494577.jpg

鳳凰かと思ったのですがこれは子どもの鸞(らん)です。
内部には鸞がたくさんいる彩鸞の間というお部屋があります。
鳳凰は中国の伝説の鳥ですが日本の建築にもよく使われていますね。
国会議事堂にもいるし広島の世界平和記念聖堂にもいます。
a0070655_1492973.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-11-10 14:23 | 建物探訪 | Comments(0)

赤坂迎賓館(旧赤坂離宮)

この夏、前から行って見たかった赤坂迎賓館の見学に行きました。
事前に申し込みをし抽選で今年は二万人が見学しました。倍率は2.83倍。
ここは大正天皇が皇太子の時新居として創られた離宮です。
世界でも最後のヨーロッパ系宮廷建築。
まるでフランスに来たようです。
a0070655_0385687.jpg

a0070655_039483.jpg
a0070655_040885.jpg
a0070655_0391175.jpg


設計は片山東熊。東京駅設計の辰野金吾の同級生で京都国立博物館の設計者でもあります。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-11-09 00:42 | 建物探訪 | Comments(0)