<   2015年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

賞花亭  桂離宮

下地窓
壁の下地の竹や葦を生かしているので下地窓。
塗り壁を塗り残したように見えるので塗りさし窓とも呼ばれ千利休がはじまりと言われています。
塗り壁の下地は割竹を格子に組み荒縄を巻きますがお茶室は藤つるがからませてあります。
内側に障子があることもありますがここ賞花亭は開放的な造りで下地窓も同じく障子なしとなっています。
a0070655_6535561.jpg

a0070655_6542071.jpg

a0070655_6542776.jpg

扁額は智仁親王の第二子の竹内良尚法親王の筆
a0070655_654361.jpg

茅葺切妻屋根に化粧屋根裏
a0070655_6544993.jpg

a0070655_6544267.jpg

間口二間奥行一間半

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-07-31 07:08 | 建物探訪 | Comments(2)

敷石  桂離宮

風情のある飛び石。
a0070655_11393791.jpg

こういうリズムが日本人的感覚なのかなと。
a0070655_11395161.jpg

草の敷石
a0070655_1139427.jpg

a0070655_1139571.jpg

行の敷石
a0070655_1140718.jpg

真の敷石
a0070655_1140398.jpg

「これより中に入ることは遠慮されたし」の意の関守石(留め石)
「立ち入り禁止」を美しくさりげなく凛として示しています。
これを見ると世の中にあるサインたちも美意識必要だと思うのです。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-07-29 11:57 | 建物探訪 | Comments(0)

祝還暦  広島平和資料館

広島平和資料館が今年8月に竣工から60年を迎えます。
還暦です♪
アーキウォーク広島では還暦を祝うイベントを企画しました。

建築デザインを語りつくします。
ル・コルビュジェ研究で知られる広島大学の千代章一郎先生をゲストにお迎えします。
アーキウォーク・高田代表と、千代章一郎先生のクロストークにご期待ください。
トーク終了後は現地での解説も行います。
みんなで資料館の魅力をもっと知り還暦をお祝いしましょー ♪

a0070655_16353496.jpg


・日程:8/16(日) 10:10~12:30
・会場:LOG (平和大通り沿い。広電土橋電停より徒歩5分)
・出演:千代章一郎(広島大学大学院准教授)+ 高田 真(アーキウォーク広島)
・参加費:900円+ワンドリンクオーダー
・詳細はアーキウォーク広島のHPをご覧ください。
http://www.oa-hiroshima.org/event/event150816.html




yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-07-28 16:37 | AWH | Comments(0)

笑意軒  桂離宮

素朴な農家のような茶屋「笑意軒」
古句の「一枝漏春微笑意」(一枝から春を伝える微笑みがこぼれる)あるいは
李白の「山中問答」からとったとされています。
扁額は、曼殊院良恕法親王(智仁親王の兄)の筆
a0070655_258836.jpg

ひし形の金箔に市松模様の天鵞絨(ビロード)  八条宮家第七代家仁親王の創意と伝えられています。
奇抜だけど品がある遊び心。その向こう側の緑の美しいこと。
a0070655_2583563.jpg

a0070655_2584294.jpg
a0070655_2584938.jpg


櫂形引手
a0070655_25920100.jpg

矢形引手
a0070655_2593546.jpg

a0070655_2595972.jpg

a0070655_3053.jpg
a0070655_301393.jpg


「山中問答」
問余何意棲碧山  余に問ふ 何の意ありてか碧山に棲むと
笑而不答心自閑  笑って答へず心自から閑なり
桃花流水杳然去  桃花流水杳然として去る
別有天地非人間  別に天地の人間に非ざる有り

あーー。。。。なるほどね。。。。
面白い名前だなと思ったんですけど納得です。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-07-26 03:11 | 建物探訪 | Comments(0)

~祈り そして 誓い~小林知世

昨日小林知世さんのピアノコンサートに行きました。
期待に応えて予想を裏切る感動でした。
以前FM広島の「クラシカルホリデー」に出演されていた時左手で弾くピアノ曲があるというお話を聞き、非常に興味を持ちました。
世界大戦などによる負傷ということも関係あるようで、19世紀に左手のための作品が増加したそうです。
小林さんはオーストリアの左手のピアニスト、パウル・ヴィットゲンシュタインに注目し多角的に研究し博士学位論文にされました。
左手だけの演奏を初めて聞きましたが片手だけとはとても思えませんでした。
小林さんの右手は微動だにせずまるで動かない手のよう。
一度左手だけで演奏すると右手は固まり、両手での演奏に戻るのは難しいのだそうです。
片手でピアノを弾くということはとても奥が深そう。

小林さんが15歳の時平和や祈り広島への想いを込めて作られたORIZURUという曲も素晴らしかった。
15歳の少女がこういう想いでこれほどまでの曲を作るなんて本当に才能のある方なんだなと思います。

a0070655_1393338.jpg

ピアノの前に座り最初の音を出すときの緊張感。尋常ではありませんでした。
この初めの音に毎回しびれました。
音楽家の気迫のようなものを感じました。

いやーホント素晴らしかった!


ブラボーーーー!!!

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-07-20 13:52 | today | Comments(0)

叙々苑  福屋駅前店

1昨日母が「福屋駅前店に焼肉屋ができてお友達が行ったんだってー。そのお店八丁堀にもあるんだってー。」と話していてふーんと聞いていました。
叙々苑駅前にもお店だしたのね。
昨日母と福屋駅前店に行ったとき駐車場の前にある叙々苑の看板の前に立ってじーーと見てて
「ここに焼肉屋ができたんよー。お友達が行ったんだってー多分ここよー。このお店八丁堀にもあるんだってー」と昨日と同じこと言って、気になる様子。
(82歳の母は同じことを何回も言います(笑))
丁度お昼時だったので「行ってみようか」と母娘ランチをしました。
福屋駅前店のレストランに行くのは初めてだったのですが11階でガラス張り。
駅と二葉山が見えて気持ちの良いところでした。
肉食の母も大喜びで大層お気に召したよう。
また誘おうっと♪♪
a0070655_8584556.jpg

a0070655_8584940.jpg
a0070655_8585912.jpg




yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-07-19 09:04 | 食べ物 | Comments(2)

松琴亭  桂離宮

石を州浜に池を海に灯篭を灯台にみたて先に松琴亭が見えます。
往古の人の遊び心に感嘆します。
a0070655_1744189.jpg

松琴亭は冬の亭とも呼ばれています。離宮を代表するお茶室です。
a0070655_19101587.jpg

入母屋茅葺ですがこの辺は複雑な屋根かかっています
a0070655_1910896.jpg

a0070655_19132074.jpg
a0070655_19112532.jpg

a0070655_19113969.jpg
a0070655_19114732.jpg



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-07-18 19:15 | 建物探訪 | Comments(0)

松琴亭の市松模様     桂離宮

桂離宮の造営は八条宮家初代の智仁親王です。
八歳のときに秀吉に養子に迎えられましたが鶴丸が誕生した後縁組は解消されました。
秀吉はその時八条宮家を創設し三千石の知行を奉じました。
桂離宮は智仁親王が教養と美意識を発揮して創られた別荘です。
この素晴らしい建築物とお庭が注目され始めたのはドイツ人ブルーノ・タウトの嘆賞によります。
ブルーノ・タウトは「泣きたくなるほどに美しい」という言葉は有名ですね。

桂離宮といえば市松模様。
加賀奉書を張り合わせたものです。
斬新なデザインです。
a0070655_10462074.jpg

a0070655_1046269.jpg
a0070655_10463660.jpg
a0070655_10464550.jpg


丹下健三設計の香川県庁舎の県民ホールの壁もこちらをイメージしています。
椅子は剣持勇デザイン。
a0070655_10574687.jpg

丹下事務所デザインのペリアン風の棚も桂離宮カラーですね。
a0070655_1103112.jpg

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-07-17 11:03 | 建物探訪 | Comments(0)

信念は魔術

西田文郎さん構築のビジネスセミナー行きたいなーと思ったけどその日は授業の日。
でもなぜか行けるような気もしていたら、当日まさかの休講。
急きょ申し込みしたら満席。
でも行けるような気がしていて待っていたら事務局からOKのお返事。
その上まさかの講師の変更。
認定講師の方の予定だったのに急きょ西田文郎さんご本人がが来られるという連なる幸運。
いつかお目にかかりたいと思っていた方。またひとつ願いが叶いました。
ビジネスセミナーなのだけど実は脳をいかに使うかというこというお話。
脳科学の話は大好きで 聞いてると自分の可能性にわくわくします。
西田さんに叱られているようで励まされました。

信念は魔術である

ということばその通りだと思いました。
自分もそうだし、周りを見てもそう思います。
信念は自分にも周りにも魔法をかけますね。


成功者の共通点二つ教えてもらいました。
三度の飯より自分が好き。
褒められると図に乗る。

懇親会では共通点二つを持った素敵な魔女たちがいっぱいいらして、そこからも刺激をいただきました。
みなさんキラキラオーラ満載☆☆

元気なのですけどさらに元気になりました。
縁を感じました。
いい日でした(*^-^*)

a0070655_23452330.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-07-15 00:11 | today | Comments(0)

宇治金時  中村軒

今まで食べた中のNO1宇治金時を紹介します。
京都桂離宮前バス停すぐそばの中村軒
お抹茶にコクがあり本物を食した感。
噂には聞いていたけど人気なことわかります。
他の甘味も食べてみたかったなー。
a0070655_1271452.jpg

a0070655_1265767.jpg

ここから桂川に沿って歩くと笹垣または桂垣と呼ばれている笹の葉でできた垣根が桂離宮にいざなってくれます。
この笹は竹を斜めにして垣に止めてあります。
竹には切れ目を入れるそうですが死なないらしく、緑はいきいきしています。
ちょっとかわいそうな気もスルケドすごいアイディアです。
a0070655_1274331.jpg


こちらは穂垣(ほがき)
ブルーノタウトも嘆声を放ったのだそう。
a0070655_1210314.jpg


この笹と竹の中には別世界が広がっています。
歩きながら段々と緊張高まってきます。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-07-11 12:17 | 食べ物 | Comments(2)