<   2013年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館⑤

猪熊さんのアートは親しみやすくて好きです。
1902年生まれとは思えない若々しさで現代的です。
a0070655_16263161.jpg
a0070655_162639100.jpg
a0070655_16264931.jpg

a0070655_1630180.jpg

駅前に美術館を創りたいんだと猪熊さんが言われたそうです。
多くの人が利用する駅前にアートがあるということに大きな意味があるんですね。
豊かな街。幸せな街。


丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
設計:谷口吉生

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-08-30 16:40 | 建物探訪 | Comments(0)

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館④

丹下健三シンポジウムで谷口先生からこの美術館と猪熊弦一郎の話を聴き何回か行った事があるけれど又見たくなり朝早起きして足を伸ばしました。
a0070655_952562.jpg
a0070655_953238.jpg
a0070655_954223.jpg
a0070655_955169.jpg
a0070655_955882.jpg

谷口先生初めて拝見し先生のかもし出されるオーラにくらくらになりました。
オーラって何なのでしょう。強烈でした。
谷口先生は広島市環境局中工場の設計者です。
「一生懸命創ったよ」と言われました。
大先生のシンプルな言葉・・・・・に感動。


丸亀猪熊弦一郎現代美術館
設計:谷口吉生

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-08-28 09:27 | 建物探訪 | Comments(0)

NHK ドキュメンタリードラマ「基町アパート」

市営基町高層アパートがドラマになりました。
建築ではなく人にスポット当てられてるみたいです。
広島の歴史を垣間見れそうです。
今夜です。
a0070655_16191834.jpg


NHK ドキュメンタリードラマ「基町アパート」
▽ 8月24日(土)午後11:00~ 総合テレビ(全国放送)

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-08-24 16:18 | その他 | Comments(4)

直島銭湯「I♥湯」

今日は大竹さんつながりで直島の銭湯の写真引っ張り出してきました。
a0070655_8502361.jpg
a0070655_8505380.jpg
a0070655_851983.jpg
a0070655_8503339.jpg
a0070655_8504388.jpg

a0070655_8512898.jpg


このときもどうしていいのかわからなくなったことを思い出しました(笑)
大竹伸朗アート鑑賞にはまだまだ修行が足りませぬ・・・。
しかし 時が経つと今度は何かわかるかな?とまた見たくなっちゃうんですよね。
コワイモノミタサ・・なんて言うとホント失礼ですケド。
多分今度直島に行ったときには銭湯に入っちゃいますね。

直島銭湯「I♥湯」
大竹伸朗

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-08-23 09:00 | 建物探訪 | Comments(2)

大竹伸朗展 ニューニュー

大竹伸朗展@丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

a0070655_22181915.jpg

時憶/雲
a0070655_22185053.jpg

時憶/美唄
a0070655_221992.jpg

a0070655_22211320.jpg

宇和島駅 
a0070655_22192235.jpg


何が何やらさっぱりワカリマセン・・・(笑)

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-08-22 22:23 | アート | Comments(4)

高松一宮住宅団地 スターハウス

スターハウスもありました。
一部メゾネットになっているみたいでした。

a0070655_10542641.jpg
a0070655_10543480.jpg
a0070655_10544251.jpg
a0070655_10545710.jpg
a0070655_1055389.jpg


広島のスターハウスは解体決定。どんどんなくなっていますね。

高松一宮住宅団地
設計:丹下健三
竣工:

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-08-21 10:55 | 建物探訪 | Comments(2)

高松一宮住宅団地

丹下健三生誕100年記念事業のシンポジウムに参加のため香川に行きました。
丹下建築も見てきました。
a0070655_12492764.jpg
a0070655_12493258.jpg
a0070655_12494146.jpg
a0070655_12494944.jpg
a0070655_12495642.jpg
a0070655_1250817.jpg


丹下健三はシンボリックな建築というイメージだったので集合住宅を創っておられたのは今回初めて知りました。
一宮団地は2代目で初代も丹下健三が設計しています。
棟の配置がゆったりとしていて植栽も豊かで1階には専用庭があり個々に楽しまれていました。
個々の自由なスペースを想い想いに使っていることで単調な画一的な感じがありません。
車の入れない路地があったり小さい場があったりと豊かな空間でした。
人に寄り添った建築だと思いました。

丹下健三少し好きになったかも。
(今まで散々丹下丹下と騒いでいて好きでなかったの?と突っ込まれそうですが(笑)私は前川國男が好きです)

高松一宮住宅団地
設計:丹下健三
竣工:

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-08-19 13:08 | 建物探訪 | Comments(2)

カトリック与那原教会(聖クララ教会)②

設計は片岡さんですがアメリカの設計事務所SOMの指導があったそうです。
窓の感じが広島の放射線影響研究所と似ていてアメリカを感じます。
a0070655_10595621.jpg
a0070655_110614.jpg
a0070655_1112537.jpg
a0070655_110137.jpg
a0070655_1102952.jpg
a0070655_1103850.jpg



とてもシンプルでかわいらしいステンドグラス。
窓がスチールなので錆びるのでメンテナンスが大変なのだそうです。
「アメリカの設計らしいのでね」
とシスターはおっしゃいましたが表情からは大変なことも手間がかかることもみんな受け止め大切に使おうとされている気持ちが伝わってきました。

愛されていますね。
沖縄でもまた幸せな建築に会えました(*^^*)


カトリック与那原教会(聖クララ教会)
竣工:1958年 
設計:片岡献


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-08-16 11:10 | 建物探訪 | Comments(2)

カトリック与那原教会(聖クララ教会)①

a0070655_8564319.jpg

a0070655_8571083.jpg
a0070655_857371.jpg
a0070655_857362.jpg
a0070655_8574263.jpg


カトリック与那原教会(聖クララ教会)
竣工:1958年 
設計:片岡献


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-08-14 08:58 | 建物探訪 | Comments(0)

国立劇場おきなわ②

計者高松伸の沖縄建築のイメージは「堅牢で彫が深く、呼吸するような建築」
a0070655_8441164.jpg

足元は琉球石灰岩
a0070655_8441710.jpg
a0070655_8443259.jpg
a0070655_8444783.jpg
a0070655_8445654.jpg
a0070655_845311.jpg


沖縄建築の特徴の穴あきブロック(花ブロック)が外壁のプレキャストコンクリートに取り入れられています。
高さ12m。軒の深さ6m。
つま先から頭の先まで緊張感あり凛として美しい。



国立劇場おきなわ
設計:高松伸
竣工:2003年7月

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2013-08-11 22:19 | 建物探訪 | Comments(2)