<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

レストランシャンボール

前回の広島の風景の写真はりーがホテルの33階レストランシャンボールから撮ったものです。
講座の後アーキウォーク広島スタッフと先生方とランチをしました。
お席に通される途端みんな「おおおーー。すごい!」と窓にへばりついてシャッター切りまくり・・・(^_^;)
もちろん私もです。
こんなレストランでは建築仲間と一緒でなければ撮れませんから(笑)
お料理も素敵です。
a0070655_6561116.jpg
a0070655_6562067.jpg
a0070655_6562727.jpg
a0070655_6563691.jpg
a0070655_6564462.jpg
a0070655_65655100.jpg

美味しいワインとお料理そして建築話。
なんて幸せなんでしょう(*^^*)


松隈先生にお願いして建築家前川國男のお話をお聞きしました。
そして松隈先生編集の「前川國男現代との対話」の本にサインをいただきました。
ウレシイ!
a0070655_754739.jpg


こちらの本過去記事の前川建築シリーズのときに紹介しています。
こちら

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-30 07:13 | 食べ物 | Comments(0)

open! architecture 2012 HIROSHIMA

アーキウォーク広島今年の建築見学イベントは11月17日です。
見学場所は基町高層アパート、平和記念公園、世界平和記念聖堂、東平塚のアトリエの4箇所で事前申込みが必要です。
詳細はアーキウォーク広島のホームページをご覧ください。
http://www.oa-hiroshima.org/event/event.html
10月27日受付開始です。

a0070655_23242364.jpg


私は今年も基町アパートの担当をします。
先日アーキウォーク広島主催の第1回 建築ガイド養成講座「基町・長寿園高層アパート」を受講しました。
特別ゲストに松隈洋先生と石丸紀興先生がご参加くださりとても充実した講座でした。
私が広島建築のガイドをやりたいと思ったのは弘前の前川國男建築ツアーに行った時の青森県建築士会の方のガイドが素晴らしかったからです。
私も地元の建築の魅力を人にお伝えできるようになりたいなぁと思いました。
しかし自分はわかっていても「伝える」ということは難しいことですね。
まだガイドとしては未熟ですがしっかり準備し参加者の皆さまと一緒に建築を楽しみたいと思っています(^^)
是非ご参加くださいませ。
a0070655_23422197.jpg
a0070655_23423479.jpg
a0070655_23424371.jpg
a0070655_2342525.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-26 23:59 | AWH | Comments(4)

東京見学⑤ 銀座

銀座はおしゃれなビルがいっぱい。

FUKUHARA GINZA
設計:芦原太郎(芦原太郎建築事務所)
a0070655_2331620.jpg

新ヤマハ銀座ビル日建設計
a0070655_23311552.jpg

ニコラス・G・ハイエックセンター坂茂設計
a0070655_23312066.jpg

銀座和光 渡辺仁(広島福屋の設計者)
a0070655_23312761.jpg

銀座シャネルのお姉さん
a0070655_23314488.jpg

銀座ヴィトンもやよいちゃん
a0070655_23313215.jpg

a0070655_23313846.jpg



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-20 23:48 | 建物探訪 | Comments(2)

公開まちづくりセミナー2012「作品づくりと社会貢献の両立をめざして」坂茂

「地震で人が亡くなるのではなく建築の崩壊で人が亡くなるのです。人災なんですよね。」という言葉から始まった講演会。
「われわれ建築家は災害に対して大きな責任があるのです。
でもそういう現場に建築家は行かないんですね」
昔から建築家は特権階級の人たちのために仕事をしてきたけれど建築家は一般の人たちの役にたっていないのではないだろうか。
建築という職能を一般の人たちのために生かせないだろうか。

坂氏の建築活動の始まり・紙管との出会いから現在の仕事までをたっぷりの写真と解説で見せていただきました。
短く飾らない言葉で語られるコンセプトは非常に明解で一貫性のあるもの。
後半は社会活動について。
世界の被災地の現場の生のお話は非常に興味深いものでした。
こちらはハイチの写真。この災害では120万人が家を失い、50万人以上がテント生活をしていました。
手に入りやすい材料で知識や技術のない人たちでも作ることができるシェルターや仮設住宅をあちこちで提案し資金を集め提供してこられています。
a0070655_11202915.jpg


こちらはテレビや新聞などでよく見た避難所生活の写真です。
「東日本大震のこときのものですが阪神淡路のときか東日本のときか違いがない。
プライバシーのない環境は阪神淡路のときから全然改善されていないのです。」
a0070655_9531135.jpg



こちらは避難所生活を改善するための簡易間仕切りです。
紙管のパーツ・ガムテープやアンゼンピンなど誰でも簡単に組み立てられます。
たった一枚の布が下がっているだけでもどんなに気持ちが安らぐことでしょう。
a0070655_956122.jpg

「私たちにできることは何でしょう?」
「現場に行くことです。現場に行くまで必要なことがわからない。」
実際避難所生活をテレビなどで見ていたけれどそれがどんなに苦痛なことかわかっていませんでした。
この間仕切を初めて見たとき避難所だから仕方ないと何も考えずぼんやり見ていた自分がとても恥ずかしくなりました。
この間仕切はとても簡単なものだけれどとても深い思いやりを感じます。
そして自分にも出来ることがあるかもしれない!という気持ちになりました。


今回の講演会には建築士会の主催ですが会員以外の方のほうが多く学生さんたちもたくさん参加してくれました。
若い人たちへのメッセージは「外に出ること」
見る・感じる・体験すべきものが世界にはたくさんあるいということですね。
今回広島の多くの方々と共感・感動できとてもうれしかったです。
想いを同じにする仲間が増えたような気持ちになりました。
こんな仲間が増えるということは広島の街が素敵になるということにも繋がることだと思うのです。


講演会にご参加くださったみなさまそしてご協力下さったみなさま本当にありがとうございました。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-19 11:58 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(2)

東京見学④ ユニクロ銀座店

今年3月にオープンしたユニクロ銀座。
何と12階建て!エスカレーター上っても上っても上があるって感じです。
インテリアデザインは片山正通。
面白いです。
マネキンが圧巻。迫力あります。うまいですね。
a0070655_20142745.jpg
a0070655_20145149.jpg
a0070655_20151214.jpg

LEDを埋め込んだルーバー
a0070655_20153211.jpg

a0070655_20395353.jpg

520人前後のスタッフのうち、約100人は外国籍で、6カ国語がOK。
世界一のユニクロなのだそう。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-10 20:56 | 建物探訪 | Comments(2)

東京見学③  ランヴァン・ブティック銀座店

次の見学地までフリーで銀ブラ。
こちらのデザインは中村拓志
外壁はコールテン鋼に断熱性フッ素塗料塗り。
この穴は中村氏が「シールや押し縁のないもの」にこだわり気仙沼の造船経験のある高橋工業が協力してつくられたもの。
アクリルを冷凍収縮させた状態ではめこみ常温にもどしたときの膨張で鋼管と密着させるというびっくりな仕組み。
アクリルの種類により収縮率と膨張率は違うので最適なものを選び1000分の1単位で検討したということです。
デザイナーの熱い想いとねばりが施工者に伝わり職人魂で徹底的に応えたという感じがします。
熱い想いは伝染し人を動かしますね。
どの業界でも同じですよね。

a0070655_7411835.jpg

a0070655_7414669.jpg
a0070655_7413760.jpg

a0070655_742137.jpg
a0070655_742854.jpg


夜は穴から光がもれて美しいです。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-09 07:50 | works | Comments(0)

東京見学②  スワロフスキー銀座

次の見学場所はスワロフスキー銀座です。
ここの写真は見ていますが実際のクリスタル空間を体感しました。
前にここに見学に来たけれど中に入ることが出来なかったという学生がいて今回の見学では自分たちでは入りにくい場所を見せてやりたいと思いました。
デザイナーは吉岡徳人。
コンセプトは「クリスタル・フォレスト」
クリスタルの森の中に迷い込み、誌的で透明な世界を体感できるようにデザインされています。
1500本のクリスタルミラーには銀座の風景が映し出されています
a0070655_16341771.jpg

約1トンのクリスタルを使用した階段
a0070655_16233570.jpg

「Shooting Star(流れ星)」は2.8万個のクリスタル
a0070655_16305720.jpg

 ヴィンセント・ヴァン・デュイセン作のシャンデリア「Cascade(滝)」
a0070655_16241713.jpg
a0070655_1624309.jpg

トード・ボーンチェ デザインの「Blossom Chandelier」
a0070655_16245867.jpg
a0070655_1625582.jpg

同じくトード・ボーンチェの 「Ice Branch(氷の枝)」
a0070655_1626281.jpg

クリスタルが縫いこまれた椅子
ピカピカしてる床はクリスタルの化石をイメージされたもので人工大理石にクリスタル埋め込み
a0070655_1641870.jpg


ここのショーヶースは鍵で開けるのではなくカードキーで開きます。
エレガントでしなやかな動きなのです。
空間だけでなく接客動作までもデザインされています。

何もかもが美しい。

カメラ持つと仕事忘れちゃうので今回は持って行きませんでした。
iphone写真でピンボケ多くてごめんなさい。
本物はもっと美しいのです。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-08 16:59 | works | Comments(2)

東京見学①  羽田第二ターミナル

インテリアの授業で学生たちと東京見学をしました。
羽田についてまずは中村拓志デザインの羽田第二ターミナルのフードコート。
名作椅子が200以上あります。
インテリアをしてて名作椅子を知ってることは常識。
ということで学生たちも100は覚えています。(多分・・)
「名前・作者わからなくて気になった椅子は写真に撮って後日調べること」
なんて私の言ってることなんて聞こえていないくらいみんなおおはしゃぎ。
とはいえ私も知らない椅子がちらほら(笑)
a0070655_8542552.jpg

a0070655_849324.jpg
a0070655_8495358.jpg
a0070655_849457.jpg

a0070655_8503041.jpg

a0070655_921973.jpg
a0070655_855728.jpg




yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-07 09:10 | works | Comments(2)

コルブツアー6 マルセイユの丘

a0070655_933994.jpg
a0070655_94143.jpg

a0070655_857219.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-10-06 09:07 | コルブツアー | Comments(6)