<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アートイン白雪楼「三桝正典展」

友人の現代美術家の三桝正典さんからアートイン白雪楼「三桝正典展」のご案内いただきました。
前からお話伺っていて私もとても楽しみにしていた展覧会です。
素敵な動画をどうぞご覧ください。

 
音楽はビバルディーの「四季」
沖田孝司さんのマイハート室内オーケストラデビューアルアルバムからの引用だそうでこちらも素敵です。
どの季節も魅力的です。
期待感ふくらみます。
絶対本物見たい!!o(^-^)o


■場所:白雪楼(蘭島閣美術館隣接) 
     呉市下蒲刈町三之瀬197
■会期:2012年 7月11日(水)~9月10日(月)
■開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで) 毎週火曜日休館 
作品解説:MIM@SU ブログ  
http://mimasu.blog.enjoy.jp/blog/2012/07/post-5684.html
http://mimasu.blog.enjoy.jp/blog/2012/07/post-df64.html



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-07-21 11:58 | アート | Comments(4)

柳宗理の醤油差し

a0070655_192818.jpg



白磁 美しいです。
先日柳宗悦展に行った時買ってもらいました。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-07-18 19:09 | アート | Comments(0)

K邸地鎮祭

連休一日目は地鎮祭でした。
朝からすごい雨で心配しましたが始まる前にはやんでくれて良かった~。
最近ワタクシ晴れ女です(*^^*)
a0070655_23383593.jpg

苅初(かりぞめ)の儀
a0070655_23384848.jpg

穿初(うがちぞめ)の儀
a0070655_0115786.jpg

土均(つちならし)儀
a0070655_0153956.jpg

鎮物(しずめもの)
a0070655_23393744.jpg

直会(なおらい)の儀
a0070655_23391870.jpg

a0070655_23392331.jpg

a0070655_23392876.jpg
a0070655_23394288.jpg


小学生の子どもさんのいらっしゃる3人ご家族の家です。
着工前ですがもうすでにたくさんの方々のお力をいただいています。
建築って一人ではできないんだよなぁ・としみじみ感じありがたいなぁと感謝感激しています。
お引渡しまで気を引き締めて頑張ります。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-07-17 00:30 | works | Comments(0)

☆☆ご結婚おめでとう☆☆

とても素敵な入籍お祝いパーティにお招きいただきました。
廻りの友人知人たちがお二人をお祝いする会でした。
何が起こるのかお二人はその瞬間までご存知なかったのではないかな。
ウエディングケーキもお二人を祝福する方の手作り。
ナイフは包丁
お色直しのドレスは民族衣装でした。
a0070655_23361943.jpg
a0070655_23362697.jpg
a0070655_23364357.jpg
a0070655_1029968.jpg
a0070655_23365121.jpg
a0070655_2337189.jpg

a0070655_10293067.jpg
たくさんの笑顔と祝福にあふれていました。
お二人が多くのみなさんに愛されているのがわかります。
なんてお幸せな門出でしょうか。
感動しました。
これから先にももっともっと幸せが待っているに決まっています!
おめでとう~☆☆

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-07-16 10:41 | today | Comments(2)

テーブルコーディネートセミナー②

いろんなアレンジ教えていただきました。
ワイングラスなどで高低差を作るのも変化になってよいみたい。
高さは35センチまで。
高さを強調している鮮やかな紫はピーコックといわれるもの。
孔雀の羽ですね~。
a0070655_1542187.jpg

このナプキンの折り方はロータスと呼ばれています。
はすのお花。
お皿の下に敷きます。
a0070655_15424755.jpg

こんな使い方も。
a0070655_15425953.jpg

こちらはナプキンのクロワッサン。
パリの思い出の写真を添えて・・。
a0070655_15423612.jpg

もみじの葉っぱをのせると涼しげです。
a0070655_15431239.jpg

はし袋もこんなに素敵
a0070655_15432131.jpg


ちょっと手間をかけるだけでこんなに豊かな食卓になるんですね。
手抜きお料理の時でもリッチなお皿を使い盛り付けやランチョンマットに凝ったりするとごまかせちゃいそうデスネ。
こんな心のゆとり持っていたいです。

「テーブルコーディネートは優しさの表現」下村千津子

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-07-15 16:03 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(0)

テーブルコーディネートセミナー①

広島県インテリアコーディネーター協会主催のテーブルコーディネートセミナーがありました。
講師の先生は食空間コーディネーターの下山千津子先生。
テーブルが魔法にかかったように美しく変身する様、ご覧ください。

「葉月」
a0070655_21542093.jpg
a0070655_21551170.jpg

a0070655_21565591.jpg
a0070655_21584178.jpg

a0070655_2157541.jpg

a0070655_21585955.jpg

a0070655_21574182.jpg

お盆がテーマで真ん中のお花は灯篭をみたてたもの。
ご先祖様が乗ってこられるなすびと乗って帰られるきゅうりも演出。

おいしいは視覚の働きが大きいのだそうです。
ほーーーーんとです♪
こんな素敵なテーブルだと何が盛られてもおいしいと感じるますよね♪


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-07-12 22:33 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(2)

柳宗悦展

柳宗悦展に行きました。
a0070655_2226899.jpg
無名の職人による誠実な手仕事に美が豊かに宿ることに気づき「民藝」(民衆工藝)と名づけた人です。
宗悦は美の本性に触れるには何よりも「直観」の力が不可欠であると説いたそうです。
この場合の「直観」とは、「主観」とは違う意味のもので、人間が本来持っている美を感受する本能的な力を意味しています。
お弟子さんが入ったその日に焼き物を見せられてなんと言っていいのかわからないでいると
「遅い!!もっと鍛えなさい!」と叱られたそうです。
直感も鍛えれば磨かれるものなのですね。
それは変に知識を入れるということではなく無垢な心で見ること。今を見ること。。。。
「今見ヨ イツ見ルモ」宗悦
・・・・レベル高いです。
a0070655_2244228.jpg
a0070655_2245269.jpg
a0070655_2245910.jpg

柳宗悦は日本民藝館の創立者ですが建設資金を大原孫三郎が寄付していることを初めて知りました。
大原孫三郎は大原美術館を創られた実業家で尊敬してる人です。
ここにも関わっておられたとは!

民藝の美に改めて触れ満喫しました。
柳宗悦の長男柳宗理の作品も展示されています。


奥田元宋・小由女美術館
7/8 明日まで!


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2012-07-07 22:27 | アート | Comments(0)

日本的性格  世界平和記念聖堂

世界平和記念聖堂のコンペのときの条件に「日本的性格であること」があります。
日本的というのは松竹梅のマドや聖堂内部の照明などで感じていたのですがまだまだありました。
入り口の門はとりいをイメージしたもの。
a0070655_1305659.jpg

こちらは欄間。
欄間も日本を感じさせますね。
a0070655_1314292.jpg

そして格天井。お寺などでよく見かける天井です。
a0070655_1351734.jpg


そうだったのか・・。
この天井を見ると思い出すのは青森で見た前川國男の弘前市役所の天井です。
こちら
a0070655_1385951.jpg

前川國男はル・コルビジェの弟子。
村野藤吾もル・コルビジェの影響受けてるのかな・・?と勝手に思っていましたが違っていたみたいデス。

何回も行ってる建築ですが今回またまた新発見がありました。
松隈先生はレクチャーの最後に
「どうかみんなで大切にしたくさんの方々に触れさせていただきたい」
と締めくくられました。
松隈洋先生のお話わかりやすくてでもとても深くて本当に良かったです。
勉強になりました。
a0070655_13355175.jpg

大切にしなければいけない建築が広島にあること。
それは幸せなことです。

yumily
広島ブログ
 
[PR]
by yumily_sketch | 2012-07-01 13:44 | 建物探訪 | Comments(2)