<   2010年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Zumthor Tour⑰  バーゼル・バディッシャー駅

この駅はスイスにあるのですが、ドイツ鉄道によって営業されています。
97歳。
風格あります。ほとんど当時のままだそう。
a0070655_1701548.jpg
a0070655_1703010.jpg

オーダー好きにはたまりません。
a0070655_170467.jpg

見て!奥にも違うデザインの柱がいるのよ。
a0070655_1705923.jpg

凝っています
a0070655_1711953.jpg

この丸い影は
a0070655_179010.jpg

ミラーボール・・・?
a0070655_1715689.jpg


先日紹介したバーゼルSBB駅は103歳。
さすがヨーロッパは古い建築が大切にされていますね。
でも今復元改修中の東京駅は96歳。
日本も頑張っています。

バーゼル・バディッシャー駅
設計:カール・モーゼル(Karl Moser)
竣工:1913年


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-09-29 17:09 | 建物探訪 | Comments(2)

Zumthor Tour⑯ good-bye vitra

バックミンスター フラー設計の ドーム
1915年竣工のものを2003年に移築
「最小限のもので最大限を為す」
a0070655_9245610.jpg

a0070655_9524570.jpg
BALANCING TOOLS
Closs Oldenburg &Coosje van Bruggen(クロス・オルデンバーグ&ヴァン・グリュッゲン)作
1984年竣工。
vitra社の創業者であるヴィリー・フェールバウム氏の70歳の誕生日に、彼の子供達がプレゼントした彫刻
a0070655_9252133.jpg

BUS STOP
JJasper Morrison(ジャスパー・モリソン)
2006年竣工
a0070655_9253816.jpg

a0070655_9513853.jpg
a0070655_9521464.jpg

さよなら ヴィトラ
楽しかったよ~~♪

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-09-26 09:44 | 建物探訪 | Comments(2)

Zumthor Tour⑮ PETROL STATION

Jean Prouve設計のプレハブのガソリンスタンドを2003年に移築したものです。
1950年代初頭の作品と聴いてびっくり!!
古さを感じさせないデザインです。
a0070655_12562652.jpg


ミュージアムショップで椅子の本を買いました。
この本はここでしか買えないんじゃないかな?
a0070655_12415082.jpg


Jean Prouveデザインの椅子も載っていました。
アシモ君、ジャン・プルーヴェさんの椅子の座り心地はいかが?
Grand Repos
a0070655_12421259.jpg

Folding Chair
a0070655_12422233.jpg




PETROL STATION
設計:Jean Prouve(ジャン・プルーヴェ)
竣工:1953年
2003年移築

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-09-25 13:00 | 建物探訪 | Comments(4)

皆賀の家 地鎮祭

今日は地鎮祭でした。
昨夜は雨がひどくて心配しましたが強力な晴れ男・晴れ女がいてくれたようです。
建物が末永く使える事を祈り、基礎の下に埋める宝物・鎮物(しずめもの)が神主さんからお施主さんに渡されました。
お父さんから子どもたちへ 手から手へ

a0070655_19195791.jpg
a0070655_1920911.jpg
a0070655_19202929.jpg

a0070655_19452648.jpg
a0070655_19193578.jpg
a0070655_19194540.jpg

a0070655_19445492.jpg

さわやかな良い地鎮祭でした。
双子の子どもさんが今日の地鎮祭で神主さんに憧れ将来神主さんになりたいと二人ではしゃいでいました。
今夜は地鎮祭ごっこで盛り上がるようです(笑)
カワイイ!

幸せなご家族を見るのが大好きです。
今日のみんなの笑顔を心に刻みこれからお引き渡しまで頑張ります。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-09-23 19:51 | works | Comments(0)

Zumthor Tour⑭  ファクトリーホール

日本人建築家の作品がもうひとつありました。
SANAA設計のファクトリーホールが建築中です。
この敷地内にふたつもあるなんて日本の建築は世界に認められているのだなあと感じます。
a0070655_7252638.jpg

消火栓カワユス☆


2010年竣工予定のオーバル状の建物です。
でもガイドの女性は
「この建物は完成しないんじゃないかと思うのよ。」
と笑っていました。
変更がとても多く進まないのだそう。
設計者の変更なのか施主の変更なのか・
ここまで出来てるのに完成しないなんて笑い事じゃないような気がするのですけど・・・
裕福な会社なのか・・・
建築を愉しんでいるのか・・・
よくわからないけれどヴィトラ社って大物!!
a0070655_7263847.jpg


先頭を歩いているのはヴィトラ社の建築ツアーガイドのお姉さん
とても楽しくうれしそうにヴィトラ社と建築のことを語ってくれました。
言葉はわからなくてもヴィトラを愛してるのがよく伝わってきてとても気持ち良かった。
二番目に歩いている男性は今回のZumthor Tourに友情登場してくれた添乗員Nさんの友人でスイス在住のTさん。
ドイツ語の通訳をして下さいました。
彼も職業はガイド・
ガイドデビュー前の私はみんなのガイドに興味深々。

ガイドには愛が必要だな・( ..)φメモメモ


ファクトリーホール
設計:SANAA
竣工予定:2010年

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-09-22 07:45 | 建物探訪 | Comments(0)

「アーキウォーク広島」より

「open! architecture HIROSHIMA 2010」に多数のお申し込みいただきましてありがとうございました。
40名募集のところ定数を上回る多数のご応募を頂き,無情なる(?)抽選となりました。
結果ご参加いただけなかった皆さま、本当にごめんなさい。

a0070655_23455547.jpg

今日のセミナーにもたくさんのご参加ありがとうございました。
一般の人向けのセミナーだったのですが
丹下健三の話や平和記念資料館のコンペの話など結構専門的な話がありました。
それなのに皆さん興味深く聴かれていたことにちょっと驚きました。
ひろしまの見慣れた建物の知らない話だったからでしょうか・
今日のセミナーを聴き
「意味のある建物だと知り 大切に温かく見守っていかなければいけないと思いました」
という感想をいただきうれしく思いました。

まちや建物に興味を持つ人が増えるとまちはきっと良くなると私は思っています。
AWHの活動をしている喜びはそこにあります。

しかし代表makotoはプレゼンがうまいな。
会場がmakotoワールドになっていたわ。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-09-20 23:42 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(2)

建築を見て歩く愉しみ

本日です!
是非どうぞ♪♪

a0070655_903346.gif
広島市内には多くの魅力的な建築があります。 このセミナーでは、特徴的な6つの建築をとりあげ、それらの鑑賞のポイントや知られざる物語などをご紹介し、建築の見かた・歩きかたをお伝えします。
(※内容は一部変更されることがあります)
■広島の近代化と軍都の面影をたどる。 ~旧陸軍被服支廠倉庫~
■古き良き公共建築のディテールを堪能する。 ~旧広島地方気象台~
■復興建築① 都市の軸をつくる。 ~広島平和記念資料館・平和記念公園~
■復興建築② 祈りの場を再建する。 ~世界平和記念聖堂~
■復興建築③ 住まいと暮らしを再建する。 ~基町・長寿園高層アパート~
■意識改革を促す、空間のチカラ。 ~広島市環境局中工場~
日時: 平成22年 9月20日(祝)13:30~15:00
会場: 広島県立美術館地階講堂(広島県立美術館へのアクセス)
参加費: 無料(事前申込みは不要です。当日会場にお越しください。)

講師: 高田 真 (アーキウォーク広島)
主催: アーキウォーク広島、指定管理者(株)イズミテクノ
お問い合わせ先: 広島県立美術館(TEL 082-221-6246)

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-09-20 09:02 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(3)

Zumthor Tour⑬  セミナーハウス

建築ミュージアムでもあるヴィトラ社。
ここでは日本人建築家の創った建築もありました。
世界のANDOです。
ヨーロッパでも知名度高くて人気が高いのだそう。
この壁の向こう側がアプローチです。
a0070655_119977.jpg

みんなこの細いアプローチをお行儀よく並んで歩いて玄関に向かいます・てくてく
a0070655_1204850.jpg
a0070655_1174928.jpg
a0070655_1175855.jpg
a0070655_144362.jpg

a0070655_118876.jpg

a0070655_1182090.jpg

a0070655_129517.jpg
さくらの葉っぱ
a0070655_1182949.jpg


安藤さんはここで水を使いたかったそうですがヴィトラ社が「yes」と言わなかったそうです。
その後安藤さんはフォートワース現代美術館で水を取り入れた建築を実現されました。
「yes」と言えば良かったのに~と無責任に残念がる私・・(笑)
日本の安藤建築をたくさんみてるのでここでは新鮮さがなかったのが正直な感想だったのですがこの建築は1993年築。
私が見てるものよりこちらのほうが古いんだわー。
一瞬「世界のANDO!なんでここで力抜いたんだよー」と思っちゃった私・
ANDOさん ごめんなさい。。。

安藤忠雄海外初の作品だそうです。


ヴィトラセミナーハウス
設計:安藤忠雄
竣工:1993年

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-09-20 01:32 | 建物探訪 | Comments(2)

Zumthor Tour⑫  fire stastion3

トイレもロッカーもみんな傾いていてここにいると気分が悪くなるそうです。
そんなことが理由なのかどうか1993年~1995年までしか消防署として使用されませんでした。
a0070655_1212539.jpg
a0070655_1214071.jpg
a0070655_1215264.jpg
a0070655_122328.jpg

a0070655_122841.jpg



「使い勝手も居心地も悪い
でも私たちはそんなことを求めているのではなく素晴らしい建築を求めているのだから
これでいいのよ」
とヴィトラ社のガイドの方は言われました。
ガイドは英語とドイツ語で私にはわからなかったので通訳してもらいました。
通訳のニュアンスで少し違っているかもしれないけど・
素晴らしい建築ってどういうことなんじゃろ?
デザインの良い建築ってことなのかな?

この建築は私にはわかりませんでした(>_<)

ザハ・ハディドの公共建築1作目だそうです。

fire stastion
設計:Zaha Hadid(ザハ・ハディド)
竣工:1993年


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-09-18 01:34 | 建物探訪 | Comments(0)

Zumthor Tour⑪  fire stastion2

先日の古田幼稚園も直角のない建物でしたがこちらも直角がありません。
壁も窓もナナメです。
a0070655_112089.jpg
a0070655_114477.jpg
a0070655_12993.jpg
a0070655_122945.jpg
a0070655_12453.jpg
a0070655_13665.jpg
a0070655_133326.jpg


写真見てるだけでも酔いそうな・・・(-.-)
坂の上の雲ミュージアムと同じような感じ。

fire stastion
設計:Zaha Hadid(ザハ・ハディド)
竣工:1993年


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2010-09-17 01:09 | 建物探訪 | Comments(4)