「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「磯崎新版画展 宮脇愛子展」

南青山のギャラリー「ときの忘れもの」から丸亀である「磯崎新版画展 宮脇愛子展」の案内が届きました。
こちら
連休の一日にいかがですか。
奈義町現代美術館 
a0070655_1532446.jpg

スパイラル
a0070655_1474620.jpg



宮脇愛子の真鍮パイプの彫刻作品は有名ですが
今回の展示には墨絵や油絵もあるそうでそそられます。
奈義町現代美術館 では磯崎新の建築の中に宮脇愛子の作品があり
この作品のための建築で建築と作品が一体化していました。
今回は個別な作品展示のようですけど
BIGなお二人の夫婦展とはなかなか粋な企画ですね。

橋も道路も安くなったし、行って見たいです。
連休は仕事なので(T_T)
連休終わってからだな・・・・・。


関東の方はツアーがあるみたいですよ↓

◆ 磯崎新版画展 宮脇愛子展
会期=2009年4月25日[土]―6月21日[日] 
9:30-17:00(入館は16:30まで) 会期中無休

磯崎新は、建築家としてのみならず、思想、美術、デザイン、音楽、映画、演劇など、さまざまな分野にわたって活動しています。自らの建築観(コンセプト)を紙の上に表現することに強い意欲を示し、70年代から精力的に版画を制作。本展では、磯崎が生涯のテーマとする「見えない都市」―実在の都市、いまは失われてしまった都市、空想のなかの都市―を版画とエッセイで120都市描く連刊画文集『百二十の見えない都市』第一期の12都市をはじめ、約40点を展示します。


宮脇愛子は、50年代後半から油彩や立体作品を手がけ、国際的な活動をしています。80年代から制作しているステンレスワイヤーを用いた彫刻作品《うつろひ》は、空に線を描くという作家のイメージから生まれ、世界各地にコレクションされています。大名庭園「中津万象園」では、野外彫刻作品《うつろひ》を2箇所に設置。その様は、風や光、時間により表情を変えながらしなやかにたゆたいます。美術館の小空間には、真鍮による立体作品やレリーフ、墨絵及び油彩を展示します。


香川の建築とうどんを楽しむツアー参加者募集
日程:2009年6月13日[土]~14日[日] 1泊2日

ときの忘れもの
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山CUBE 1階  
Tel 03-3470-2631, Fax 03-3401-1604


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-30 02:32 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(2)

箱根プリンスホテル

a0070655_216197.jpg
a0070655_2163111.jpg

a0070655_2184693.jpg
a0070655_2192566.jpg

a0070655_2165318.jpg
a0070655_217202.jpg




箱根プリンスホテル
設計:村野藤吾
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144
竣工:1978年
施工:清水建設

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-28 22:10 | 建物探訪 | Comments(0)

箱根プリンスホテル

a0070655_2249578.jpg


ホテル見学ツアーの最後は芦ノ湖のすぐそばに建つ箱根プリンスホテル。
村野藤吾87歳のときの作品です。
美しいところでした。


箱根プリンスホテル
設計:村野藤吾
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144
竣工:1978年
施工:清水建設

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-27 00:01 | 建物探訪 | Comments(0)

ナポリタンとシーフードドリア ホテルニューグランド

ナポリタンとシーフードドリアはニューグランド発祥で全国に広まったメニューだそうです。
a0070655_011744.jpg

a0070655_2145925.jpg
a0070655_21452377.jpg



1階にある「 シーガーディアンⅡ」というバーはサザンの歌にも歌われているところです。
サザンファンの私。
もちろん行ってきました(^-^)
a0070655_2153328.jpg

a0070655_21531325.jpg



ホテル内の見学は、ゲストリレーションの方に案内をしていただきました。
とてもうれしそうにそしてとても自慢そうにそしてとても丁寧にして下さった建築やインテリアの説明は
ニューグランドを愛し誇りに思っていることが伝わってくるものでした。
またひとつ
たくさんの人に愛されている建築に出会いうれしい気持ちになりました。

a0070655_2155465.jpg





ホテルニューグランド
設計:渡辺 仁
所在地:横浜市中区山下町10
竣工:1927年(昭和2年)



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-26 01:58 | 食べ物 | Comments(0)

ホテルニューグランド  マッカーサーズスイート

こちらへ戦後1番にやってきた人物がマッカーサーでした。
マッカーサーは大変ここを気に入っていて新婚旅行のときも訪れたそうです。

a0070655_23221391.jpg
a0070655_23222256.jpg
a0070655_23222862.jpg

a0070655_2320469.jpg

a0070655_23312249.jpg

a0070655_23244356.jpg

マッカーサーの泊まった315号室はマッカーサーズスイートと呼ばれていて現在も宿泊可能です。
56㎡。
1泊138,600円だそうです。
もちろん私はこのお部屋には泊まれませんでしたケド・・・。


ホテルニューグランド
設計:渡辺 仁
所在地:横浜市中区山下町10
竣工:1927年(昭和2年)


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-25 00:01 | 建物探訪 | Comments(4)

ホテルニューグランド  横浜家具 

a0070655_0372650.jpg
a0070655_037503.jpg

a0070655_0384589.jpg

a0070655_12117.jpg

a0070655_039328.jpg


ここの家具は横浜家具です。
私は今回「横浜家具」というのを初めて知りました。
横浜港が開港され西洋から持ち込まれた家具を横浜の職人さんたちが独自の発展をさせ
横浜家具と呼ばれるようになったそうです。
西洋生まれの横浜育ちの家具たちです。

ここは夜のぼんわりとした灯りのシーンがもっともっと素敵なのです。
ブレブレでお見せできる写真がないのが残念・・・。


ホテルニューグランド
設計:渡辺 仁
所在地:横浜市中区山下町10
竣工:1927年(昭和2年)

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-24 01:06 | 建物探訪 | Comments(2)

時代を旅行  ホテルニューグランド 

クラシックホテルはタイムマシンに乗って時代を旅行するようなものという人がいますがまさにその通り。
別世界のようでした。

正面時計の上部は京都の川島甚兵衛が制作した綴織(つづれおり)の壁張り「天女奏楽之図」。
西洋のと東洋が見事に融合し独特の雰囲気をかもし出しています。
a0070655_21413762.jpg
a0070655_21415714.jpg
a0070655_2142761.jpg
a0070655_21421694.jpg
a0070655_21422374.jpg
a0070655_21423012.jpg
a0070655_21424882.jpg
a0070655_214318.jpg


イタリアの亀甲タイル。
この階段の傾斜と同じ角度に焼かれています。

この階段は見覚えのある方もいらっしゃると思いますがここも「華麗なる一族」のロケに使われました。
次回は2階へ上がります(^o^)  

ホテルニューグランド
設計:渡辺 仁
所在地:横浜市中区山下町10
竣工:1927年(昭和2年)


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-23 00:01 | 建物探訪 | Comments(0)

ホテルニューグランド

横浜での一番のお楽しみはホテルニューグランドに泊まることでした。
歴史あるクラシカルなホテルです。
ここは横浜の人たちにとってもあこがれで自慢のホテルなのではないでしょうか。

関東大震災は東京だけでなく横浜も焼け野原にしました。
横浜市民が夢も希望も失いそうになったとき
当時の有吉忠一横浜市長がホテル計画を提案しました。
建設費を一般の市民からも集め横浜市民の熱意で創られた建築です。
ここは横浜の街の復興のシンボルなのです。

a0070655_11241357.jpg
a0070655_11261296.jpg
a0070655_11262757.jpg

a0070655_1142026.jpg
a0070655_11421132.jpg

a0070655_11552392.jpg



設計:渡辺 仁
所在地:横浜市中区山下町10
竣工:1927年(昭和2年)


yumily
広島ブログ

More
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-22 11:57 | 建物探訪 | Comments(0)

横浜キング 照明器具 神奈川県庁

神奈川県庁は以前キムタクの出てた「華麗なる一族」のロケ現場に使われたところなのだそうです。
私は普段テレビドラマはほとんど見ませんが
このドラマは建築が面白くてとても楽しみに見ていました。
へーーーーー・・・。
ここだったのね・・・・・。

a0070655_20105664.jpg

a0070655_2085084.jpg
a0070655_2091147.jpg
a0070655_2094426.jpg
a0070655_2095780.jpg

a0070655_20115073.jpg


この時代の華麗なるこてこてさ、好きです。

神奈川県庁
所在地 神奈川県横浜市中区日本大通1
設計 小尾嘉郎、神奈川県内務部
施工 大林組
竣工 1928年(昭和3年)

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-21 00:01 | 建物探訪 | Comments(0)

今日の現場

外壁仕上げる前に足場に上がってぐるりと廻って点検していたら算数見つけました。
屋根に近い一番高いとこらへんで職人さんが何やら計算しています。
a0070655_23243343.jpg


これは尺貫法です。
1尺は約30.3cm
1寸は約3.03cm
1分は約0.303cm
現場ではこの単位を使われることも多いです。
私は苦手。
尺だけならいいけど10尺2寸3分なんていわれた日には
「えっと・・・ちょっと待ってよ・・・・」ってなことになります(笑)

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-20 00:10 | today | Comments(4)