<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

サインもアート

青森県立美術館
美術館は素晴らしい建築が多い。
でも展示室までおもしろいのは少ない。
ここは展示室も魅力的だった。


でも
白と土の凸凹すべて撮影不可。。。(ToT)



a0070655_845382.jpg
a0070655_8451867.jpg
a0070655_8453691.jpg
a0070655_8455278.jpg

a0070655_846060.jpg

Aと青い木をイメージ
青い木がたくさん集まって青森

ロゴデザイン・ネオサイン菊池敦己氏


所在地 青森市大字安田字近野185
設計 青木淳
竣工 2005年9月
開館 2006年7月


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-07-30 08:54 | 建物探訪 | Comments(2)

日本で最後の県立美術館ー青森県立美術館

青森県立美術館
a0070655_19352682.jpg
a0070655_19353811.jpg

a0070655_19361319.jpg

a0070655_0181421.jpg
a0070655_018354.jpg

a0070655_1936058.jpg



ホワイトキューブと土。
土は隣接する三内丸山遺跡をイメージ。
白と土の凸凹は内部に続く。
白と土が入り混じり迷宮に入り込んだような歩き心地。


a0070655_0271173.jpg青森県立美術館
所在地 青森市大字安田字近野185
設計 青木淳
竣工 2005年9月
開館 2006年7月


yumily
広島ブログ

More
[PR]
by yumily_sketch | 2007-07-29 00:31 | 建物探訪 | Comments(6)

ありがとうございました

a0070655_8111721.jpg
「ひろしまハウスがカンボジアから日本を笑う」
約180名のご参加いただき無事終了いたしました。

会の開催にご協力くださったみなさま
ご参加くださったみなさま
ポスターやちらし配布をお手伝いくださったみなさま
ブログに案内を載せてくださったみなさま
本当にありがとうございました。


建築を超えた意義ある講演会だったと思います。


これから少しづつ振り返ってみたいと思います。
ご参加されたみなさまのご感想も是非お聞かせくださいませ。


yumily
広島ブログ

More
[PR]
by yumily_sketch | 2007-07-27 08:12 | 建築 | Comments(8)

わかりにくい建築

ひろしまハウスのことは建築雑誌で写真は見てたけど、ナンデ カンボジアにひろしまハウスなん?
ひろしまとカンボジアの交流のための建物ってドウイウコト・・・?

a0070655_14531542.jpg
「ひろしまハウス」はわかりにくい建築だ。
春から仲間たちとずっとカンボジアやひろしまハウスについて勉強してきた。
いろんなことを知った今でもわかりにくい建築だと思う。
でも知れば知るほどもっともっと知りたくなる。

募金を集め、 現地にれんがを積みに出かけ、10年以上かかって完成したたくさんの人の想いの込められた建築。

何がここまで多くの人たちを熱くさせたのか?
設計者の想い
建設を支援した想い
広島人としての想いを

是非聞いてみたい!!

a0070655_14533887.jpg
a0070655_14535944.jpg
a0070655_14543466.jpg



今日です↓
「ひろしまハウスがカンボジアから日本を笑う」
■基調講演: 「建築家 石山修武 ひろしまハウスを語る」
■鼎   談:
  石山修武 氏
   (ひろしまハウス建設センター東京本部長、建築家、早稲田大教授)
  平岡 敬 氏
   (ひろしまハウス建設センター広島本部長、前広島市長、中国・地域づくり交流会会長)
  錦織亮雄 (ひろしまハウス建設センター委員、建築家、当会会長)

● 日  時:2007年 7月24日(火) 18:30~20:30 (開場18:00~)
● 場  所:広島国際会議場ダリア2(平和記念公園内)
● 参加費:無料(先着順・定員260名)
● 一般参加は申込不要
● 当会会員および建築CPD情報提供室参加者の方は、出席登録の
  申込が必要です。
 詳しくは こちら
● 主催:(社)広島県建築士会


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-07-24 15:01 | 建築 | Comments(4)

「ひろしまハウス」を知ろう④

ひろしまハウスは2006年11月
13年の歳月を歴てカンボジアにて完成を迎えます。

a0070655_14554343.jpg

a0070655_1501324.jpg
a0070655_14555469.jpg


現在「ひろしまハウス」1階の作業場では、ボランティアの小笠原さん(東京都出身)の指導で、地雷で両足を失った人たちのための手こぎ車イスを製作しています。
中古自転車の部品を利用したこの車イスは、これまで35台つくり、足のない人たちに配りました。
「ひろしまハウス」は、すでに役割を発揮していますがまだまだたくさんの可能性を持った建築です。

「ひろしまハウスがカンボジアから日本を笑う」
■基調講演: 「建築家 石山修武 ひろしまハウスを語る」
■鼎   談:
  石山修武 氏
   (ひろしまハウス建設センター東京本部長、建築家、早稲田大教授)
  平岡 敬 氏
   (ひろしまハウス建設センター広島本部長、前広島市長、中国・地域づくり交流会会長)
  錦織亮雄 (ひろしまハウス建設センター委員、建築家、当会会長)

● 日  時:2007年 7月24日(火) 18:30~20:30 (開場18:00~)
● 場  所:広島国際会議場ダリア2(平和記念公園内)
● 参加費:無料(先着順・定員260名)
● 一般参加は申込不要
● 当会会員および建築CPD情報提供室参加者の方は、出席登録の
  申込が必要です。
 詳しくは こちら
● 主催:(社)広島県建築士会

  
多くの方々に「ひろしまハウス」を知っていただきたいと思います。
是非ご参加ください。



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-07-22 15:08 | 建築 | Comments(4)

「ひろしまハウス」を知ろう③

「ひろしまハウス」はいろんな方々の協力を得てプノンペン市内のウナローム寺院の境内に、建設が始まりまることになります。
東京本部長に石山修武氏、広島本部長に広島元市長の平岡敬氏が就き「ひろしまハウス建設センター」が発足します。
「ひろしまハウス」建設の意義を多くの人に知ってもらおうという想いとともに、広島と東京で募金活動に取り組みます。
「ひろしまハウス」の建設は、募金が集まれば工事を進めるという「積み立て方式」で行われていきました。
a0070655_1911886.jpg


建設現場の視察とれんが積み作業のお手伝いをし、アジアの現実に触れ、平和と文化を考えヒロシマの持つ意味を一緒に考える「ひろしまハウスれんが積みツアー」が行われます。
少しづつ少しづつれんがが詰まれてひろしまハウスが立ち上がっていきました。
a0070655_19152558.jpg

a0070655_19113552.jpg


公開まちづくりセミナー2007「ひろしまハウスがカンボジアから日本を笑う」

■基調講演: 「建築家 石山修武 ひろしまハウスを語る」
■鼎   談:
  石山修武 氏
   (ひろしまハウス建設センター東京本部長、建築家、早稲田大教授)
  平岡 敬 氏
   (ひろしまハウス建設センター広島本部長、前広島市長、中国・地域づくり交流会会長)
  錦織亮雄 氏(ひろしまハウス建設センター委員、建築家、(社)広島県建築士会 会長)

● 日  時:2007年 7月24日(火) 18:30~20:30 (開場18:00~)
● 場  所:広島国際会議場ダリア2(平和記念公園内)
● 参加費:無料(先着順・定員260名)
● 一般参加は申込不要
● 当会会員および建築CPD情報提供室参加者の方は、出席登録の
  申込が必要
  詳しくは こちら
● 主催:(社)広島県建築士会

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-07-21 19:18 | 建築 | Comments(2)

「ひろしまハウス」を知ろう②

カンボジアという国
1975年からの3年間、ポル・ポトは、政敵や知識人を徹底的に虐殺しました。
その数は100万人から200万人といわれており、全土に死臭が漂いました。
1978年、ポル・ポト政権は崩壊
1993年、新しい国づくりのスタートを切りますが
国内には、まだ何百万の地雷が残されています。
他AIDSの拡大,女性や子供の人身取引など戦争の犠牲者は絶えず、今なお深く大きい傷跡がカンボジアの人々を苦しめています。

a0070655_27927.jpg

a0070655_273282.jpg


「カンボジアに広島とカンボジアの交流の拠点となるひろしまハウスを創りたい!」
1996年春、広島市主催の市民講座「未来大学」で石山修武氏のまちづくりについての講演に感動した「ひろしま・カンボジア市民交流会」の代表が石山氏に「ひろしまハウス」の設計を依頼し石山研究室が設計をしてくださることになります。



公開まちづくりセミナー2007「ひろしまハウスがカンボジアから日本を笑う」

■基調講演: 「建築家 石山修武 ひろしまハウスを語る」
■鼎   談:
  石山修武 氏
   (ひろしまハウス建設センター東京本部長、建築家、早稲田大教授)
  平岡 敬 氏
   (ひろしまハウス建設センター広島本部長、前広島市長、中国・地域づくり交流会会長)
  錦織亮雄 氏(ひろしまハウス建設センター委員、建築家、(社)広島県建築士会 会長)

● 日  時:2007年 7月24日(火) 18:30~20:30 (開場18:00~)
● 場  所:広島国際会議場ダリア2(平和記念公園内)
● 参加費:無料(先着順・定員260名)
● 一般参加は申込不要
● 当会会員および建築CPD情報提供室参加者の方は、出席登録の
  申込が必要
  詳しくは こちら
● 主催:(社)広島県建築士会
a0070655_295146.jpg




yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-07-21 02:19 | 建築 | Comments(0)

4500年前の住居

縄文時代の住居

a0070655_3193261.jpg



樹皮葺き住居
a0070655_318318.jpg

玄関ドア
a0070655_3185438.jpg

茅葺き住居
a0070655_322260.jpg

玄関庇
a0070655_319152.jpg

土葺き住居
a0070655_3195053.jpg




4500年前、ここで暮らしていた人たちを想像する。
頼りになるお父さんとやさしいお母さん、そして子どもたちの笑顔が目に浮かぶ。


三内丸山遺跡
青森市大字三内字丸山

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-07-19 03:26 | 建物探訪 | Comments(4)

「ひろしまハウス」を知ろう①

a0070655_2254447.jpg

1994年の広島アジア競技大会のとき
カンボジアの選手を招いた市民ボランティア団体があります。
カンボジアから来られた選手が広島平和記念資料館を見学されて
「焼け野原から50年でこんなに復興していることは素晴らしい。
この事実をカンボジアの人たちに伝えたい。
きっとカンボジア人たちの希望と励みになる」
と言われたのが「ひろしまハウス」のはじまりです。

「広島の歴史を、内戦やポル・ポト派による虐殺にさらされたカンボジアの人に伝え、カンボジアの人たちに夢と希望を持ってもらえるような建物を創りたい。」

という想いがふくらみました。



公開まちづくりセミナー2007「ひろしまハウスがカンボジアから日本を笑う」

■基調講演: 「建築家 石山修武 ひろしまハウスを語る」
■鼎   談:
  石山修武 氏
   (ひろしまハウス建設センター東京本部長、建築家、早稲田大教授)
  平岡 敬 氏
   (ひろしまハウス建設センター広島本部長、前広島市長、中国・地域づくり交流会会長)
  錦織亮雄 氏(ひろしまハウス建設センター委員、建築家、(社)広島県建築士会 会長)

● 日  時:2007年 7月24日(火) 18:30~20:30 (開場18:00~)
● 場  所:広島国際会議場ダリア2(平和記念公園内)
● 参加費:無料(先着順・定員260名)
● 一般参加は申込不要
● 当会会員および建築CPD情報提供室参加者の方は、出席登録の
  申込が必要
  詳しくは こちら
● 主催:(社)広島県建築士会

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-07-17 02:28 | 建築 | Comments(2)

女性建築士

ずっと以前は「女性建築士」と言われるのが嫌でした。
[女性]でくくられるのが嫌でした。
「女性らしい設計ですね」と言われたら
「どこがですか?!」と目を三角に聞き返していました(笑)
「この仕事に女性も男性もない。あるのは個性で私らしいのであって女性らしいのではない。」などととんがっていて拒否反応を示していたのですけど
だんだん私の中に女性として母親としての視点があることを素直に認められるようになりました。

今では女性建築士だからできることがあると思っています。



「全国女性建築士連絡協議会--地域と共生する住環境づくり--」に参加しました。
全国から275人の女性建築士が集まり、共に学びました。
他県との発表や意見交換会は刺激になります。
大会終わっての懇親会でも話題は建築建築建築。。。
2次会でも建築建築建築。。。
朝から夜まで建築建築建築。。。(笑)


刺激と元気とパワーにあふれています。
すごいよ女性建築士パワー。。。。!!

a0070655_3345100.jpg

国際芸術センター青森

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-07-16 03:36 | 建築 | Comments(6)