<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

JAZZ

2007.4.29
今日は風さんのブログで情報をいただき広島ビッグバンドのフェスティバルHOT WAVEへ行きました。

a0070655_1332742.jpg




みなさん楽しそうに気持ちよさそうに演奏されていて会場はピュアな気であふれていました。

JAZZには人生の深みが必要なのでしょうか。。。
年齢重ねた方々のコクと渋みのある演奏が素敵でした。


時を重ね味わい深くなる

        モノや。。。
        コトや。。。
        建築や。。。
        仕事や。。。
        人に。。。。

あこがれます。


yumily
広島ブログ

More
[PR]
by yumily_sketch | 2007-04-30 13:16 | today | Comments(12)

プレゼントの使者ASIMOくん

dear my friend....

a0070655_2004226.jpg



☆。,:*:・°☆。,:*:・°★。,:。,:*:・°HAPPY BIRTHDAY☆,:*:・°★。,:*:・°☆。,:*:・°☆


a0070655_2081693.jpg
2007.4.25

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-04-26 20:12 | その他 | Comments(6)

こちらも被爆建物ー広島アンデルセン

広島アンデルセン

a0070655_862689.jpg




昨夜は建築士会の仲間たちとカンボジアとヒロシマの交流の家「ヒロシマハウス」(石山修武設計)の勉強会。
帰り道 本通りの長老建物にごあいさつ。
多くの人たちに愛され大切にされていますね。
素敵です。



a0070655_885534.jpg広島アンデルセン旧三井銀行広島支店
設計:長野宇平治
所在地:広島県広島市中区本通7-1
竣工:1925年

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-04-26 08:09 | 建物探訪 | Comments(6)

風の教会

無表情な建物です
チャペルに見えますか?
a0070655_14423365.jpg



外部の景色を遮断された通路を通って中に入ります。
a0070655_1443236.jpg

何が出てくるのか。。。
ここを歩くとき緊張が高まります。

閉じた空間から扉を開けると大きなガラスが外部に開き、つきやまの緑がまぶしいくらいに目に飛び込んできます。
a0070655_14434934.jpg

内部はシャキッとシンプル。
ここは今[表参道ヒルズ]や[21_21 DESIGN SIGHT]で話題の安藤忠雄さん設計のチャペルです。
a0070655_14441760.jpg

光のスリットが美しい。
a0070655_14445390.jpg


安藤さんの三大教会(風の教会、水の教会光の教会)のひとつです。


広島の友人がここで結婚式を挙げました。
また先日北海道の水の教会でも結婚式を挙げた知人がいます。
自分の気に入った建物で結婚式を挙げるというのも素敵ですね。
外国まで行かなくても日本にも素敵な教会がたくさんあることはうれしいことです。


風の教会
設計:安藤忠雄
所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町西谷山六甲オリエンタルホテル
竣工:1986年3月
構造:鉄筋コンクリート造



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-04-24 15:34 | 建物探訪 | Comments(10)

ひとつやふたつやみっつや。。。。じゅっこー広島市郷土資料館

楽しみにしていた中国新聞に連載されていた「被爆建物はいま」が終了しました。
今日は新聞で紹介されなかった建物のご紹介

広島市郷土資料館
明治44年に宇品陸軍糧秣支障廠の缶詰工場として建設されました。
食肉を処理して缶詰にする工場は全国唯一のものだそうです。
a0070655_11145142.jpg

a0070655_10263531.jpg
a0070655_10264757.jpg

イギリス積みれんが(長手と短手が交互に積み重なります)
a0070655_11142890.jpg

a0070655_102656100.jpg

燻製工場の煙突の基礎部分
a0070655_1027750.jpg

a0070655_102625100.jpg


a0070655_10271782.jpg

大林組蔵
竣工時のこの写真に惹かれました。
この方達は施工に関わられた人たちでしょうか。。
この建築にもたくさんの人たちの様々な想いが込められているはずです。


設計:不詳
施工:大林組
所在地:広島県広島市南区宇品御幸2-6-20
竣工:1911年(明治44年)
構造:煉瓦造


私は広島の建築士として被爆建物のひとつやふたつやみっつや。。。じゅっこくらいは(笑)人に話ができるようになりたいと思っています。
最近仲間に薦められ、こんな本読んでいます。

a0070655_11181391.jpg「ヒロシマをさがそう原爆を見た建物」西田書店
山下和也
井出三千男
叶 真幹
8月6日のヒロシマの朝の写真から始まります。
貴重な写真240点が語りかけます。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-04-22 11:23 | 建物探訪 | Comments(4)

キャンパスニュースの取材

a0070655_154857.jpg

母校のキャンパスニュースの取材は
学生が来てちょこっとインタビュー受けてデジカメでちゃっちゃと写真撮る程度だと思っていたら
学生二人とプロの編集者にプロのカメラマンに助手さんと計5人で来られた。
本格的デアル。


「大学生活でされたことで今のお仕事に役にたっていることがありますか?」
「大学時代に目指されていたことや目標は何ですか?」

。。。。。等等の大学時代の質問に答えを窮す。


オモイダスノハアソンダコトバカリデホカノコトガオモイダセナイ。。。。
グルグル。。。
健忘症ガ。。。?
グルグル。。。。
何モ考エテイナカッタノカ。。。?
後輩達にためになることを言いたいのに。。。
学生達が準備してきた質問には期待されるようなお答えはできず
結局話したのは建築のことばかり。。。。(笑)
ヤッパリ私ハコレシカシャベレナイ。。。。


どんな記事になるのやら。。。。

a0070655_15473445.jpg



yumily
広島ブログ

More
[PR]
by yumily_sketch | 2007-04-21 16:00 | その他 | Comments(3)

MAYA MAXXさんの絵本

MAYA MAXXさんの個展で絵本を買いました。
a0070655_9581324.jpg


しろねこしろちゃん
森佐智子 文
MAYA MAXX 絵

黒猫のお母さんから生まれた子猫のしろちゃんのお話。
お母さんもお兄ちゃんもみんなまっくろで自分だけしろいことに気付きます。。。。
自分だけみんなと違うのがいやなのです。。。。。


ねこたちの表情がとてもいい!!のです。
どの表情もとてもいい!!のです。
無邪気でいきいきとしています。
MAYA MAXXさん この絵は私にもわかります(笑)


早速近所の小学生の女の子に読んでみました。。
「もう1回!」「もう1回!」と大好評。
うれしくなって夜には家族にも読んでみました。
反応は「ふーん。。」だけ。。。。



絵本は子ども相手に読むほうが楽しいです(-_-#)

a0070655_9583038.jpg



MAYA MAXXさん のブログにライブペインティングの様子が載っていました。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-04-20 10:10 | その他 | Comments(6)

MAYA MAXXさんの絵

今朝の新聞でMAYA MAXXさんがライブペインティングをされた記事を読んでいて今日近くに行ったのでギャラリーGへ寄ってみました。
       これです ↓
a0070655_4314311.jpg


私には意味不明で。。。。(美術センスがない私。。。)


でもよーーーく見てみるとこの黒いのは動物・・?

a0070655_432049.jpg
a0070655_4321916.jpg

耳がある。。。。

顔もかわいい。。。



字も書いてあるし。。。。
a0070655_4323733.jpg


で、みているいうちにだんだん親しみがわいてきたのでした(ニブイ私。。。(笑))

袋町小学校で小学生たちとコラボーションライブペインティングしたときの絵も飾られていました。


その小学生たちとの絵もよくわからなかったのですが(笑)
なにやら楽しげな光景は目に浮かんできました。

この絵を見ているとペインティングつながりで
「イヌもあるけば某にあたる!」さんが今日のブログで本通りのシャッターについての記事とがリンクしました。
シャッターの閉まっている本通りのこと、広島のみなさんはどう思われていますでしょうか?
興味深い記事でしたので是非ご覧になってください♪





TARO+TOSHIKO+MAYA MAXX=SUPREME!
会期 2007.4.17~2007.5.6
会場 ギャラリーG(アーバンビューグランドタワー内)

岡本太郎さんの作品と明日の神話のパズルの一部分もあります。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-04-19 04:46 | その他 | Comments(8)

教会とチャペルー白い教会

教会とチャペルはキリスト教の建物で同じように思われますが
教会は信者の人たちが礼拝を行う場所で
チャペルは学校などに付属されている教会堂、またはホテルなどの結婚式場のことです。
特に結婚式場と礼拝の場ですと同じように十字架があっても創り方が全然違いますね。


宝石箱のようなチャペルを創ってほしいという要望でできた
水に浮かぶ小さな白いチャペルのご紹介。


a0070655_9215013.jpg
a0070655_922023.jpg
a0070655_9222888.jpg

a0070655_9231295.jpg
a0070655_9232459.jpg
a0070655_9233881.jpg

このリングはデザインだけでなく構造的働きをしています。
内部の壁にはリングと同じ模様のオーガンジーの布が一枚の薄い壁を作っていてそれを通して外部の光がやわらかく入ってきます。
バージンロードには白い大理石のコロンとしたモザイクが貼られていてそれは光に照らされ宝石のようです。
ため息の出る美しさです。
内部撮影不可でお見せできないのが残念です。

白い教会
設計 青木淳
所在地 大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11  ハイアットリージェンシー大阪
構造 鉄骨造 一部鉄筋コンクリート造
竣工 2006年4月

青木淳さんはLouis Vuitton 名古屋Louis Vuitton 表参道の設計者です。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2007-04-18 09:25 | 建物探訪 | Comments(10)

これわかりますか?

a0070655_3423691.jpg


旅の楽しみは人との出会いもありますね。
今回の旅で、建物見学をしてるときにこの模型の施主と出会いました。
この模型を見て何だかわかる人は相当の建築通です(笑)

ヒントはこの写真は安藤忠雄建築展で撮ったものです。
このヒントで「ははーーーん」とわかった人は普通の建築通です(笑)

でも建築通だからといって何も得はありません(笑)


4m×4mの家

a0070655_3433570.jpg
a0070655_3434574.jpg

この住宅はブルータスという建築雑誌の「安藤忠雄があなたの家を建ててくれます」という特集で募集され創られたもの。
海に面する敷地に4m×4mのコンクリートの箱が積み上げられています。
いろんな雑誌やテレビで紹介されている有名住宅です。

私がこの住宅で思ったことは
1階のトイレと4階のリビングの関係です。
安藤さんらしいですが。。。。
(安藤さんの代表作「住吉の長屋」では寝室からトイレに行くのに雨の日は傘をささないといけません)

でも、お施主さんいわくそれはそんなに苦痛なことではないそうでとても楽しみながら暮らされているそうです。



4×4HOUSE
設計 安東忠雄
構造 RC造
規模 地上4階地下1階
竣工 2003年3月
所在地 神戸市垂水区



yumily
広島ブログ

More
[PR]
by yumily_sketch | 2007-04-16 03:55 | 建築 | Comments(14)