<   2006年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2006年を振り返る


1月 朝日新聞MIXに週1回インタビュー記事連載(1月~2月)
   わがまま家創りの会イベント参加
   日本酒BAR竣工

2月 上海建物探訪旅行

3月 K'sタワー竣工
   スイミング始める

4月 旧山口県庁・山口県会議事堂(妻木頼黄・武田五一・大熊喜邦・矢橋賢吉)
   徴古館(佐藤武夫)
   奈良国立博物館(片山東熊)
   奈良県庁(片山光生)
   奈良市写真美術館(黒川記章)
   法隆寺 見学

5月 CAFEイエスタデイ竣工
    Hiroshima21ブログからyumily_sketchに独立

   ラムネ温泉(藤森照信)
   長崎原爆資料館(久米設計)
   長崎港ターミナル (高松 伸)
   大浦天主堂(ジラール神父+フューレ神父+プチジャン神父)
   長崎県立美術館(隈研吾)
   モエレ沼公園(イサム・ノグチ)
   水の教会(安藤忠雄)見学
   札幌聖ミカエル教会(アントニン・レーモンド) 
   旧日本郵船株式会社小樽支店(左立七次郎)
   日本銀行旧小樽支店(辰野金吾、長野宇平治、岡田信一郎)
   北海道庁(平井晴二郎) 見学

   
6月 分譲住宅プロジェクトJ竣工
    広島キリスト教会事務室竣工

    萬翠荘(木子七郎)見学
    高松伸講演会

    
7月 フィットネスジム心地美竣工
    U邸竣工
    インテリアコーディネーター養成講座(7月~12月)   

    東京駅(辰野金吾)
    表参道
    日生劇場(村野藤吾)
    中銀カプセルタワー(黒川記章)
    星野富弘美術館(ヨコミゾマコト)
    鬼石多目的ホール(妹島和世)
    群馬音楽センター(アントニン・レーモンド) 見学

    
8月  東山魁せとうち美術館(谷口吉生)見学


10月 グループホームローリエ竣工  

     ソルボニエンテ(隈研吾)
     島根芸術センター(内藤廣)見学会参加  

    
11月 内藤廣講演会
     藤本壮介講演会
     塚本由晴講演会
     植田正治写真美術館(高松伸)見学

12月 黒瀬の家竣工
     みんなの家竣工  

     ギャラリー間現代住宅展参加
     千葉学講演会

今年のお正月のテーマが「イサム・ノグチ」で、ずっと行ってみたかった大地の彫刻モエレ沼公園に立つことができ感激した。
来年のテーマは「住宅」だけどどこへ行くのか・・・?
上海は高級ホテルの安いツアーを偶然見つけ衝動的に出かけた(笑)

仕事では「集まって住む」のひとつグループホームに関われたことは
いつかやりたいと思っている障害者のグループホームに一歩近づいた気がしている。

教会の事務室工事では教会員300人が施主のようなもので、こんなにたくさんの人々に期待され注目され喜ばれたことは初めてで貴重な経験だった。   


今年は後半部分に失くしたり捨てたり落ちていったりということがやたら多く引き出しにすきまが空いた。

今まであったものがなくなるというのは寂しいような複雑な気持ちもあるけれど
新しい出会いに期待し、引き出しは新しいモノが入るために空いたのだと信じ
新しい年を迎えたい。


もうすぐ2007年・・・・


a0070655_6114468.jpg


良いお年を!

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-31 06:30 | その他 | Comments(0)

冬休み

今年は今週から大掃除と年賀状書きという珍しく余裕の年末の予定だった
・・・・はずだけど

急に年明け提出の仕事が入り・・・

これって年末の大掃除なし
冬休みの読書三昧なし・・・ってこと・・ ・(ToT)


a0070655_885920.jpg


大阪松竹座
住所:大阪市中央区道頓堀1-9
建築年:大正12(1923)年
設計:大林組・木村得三郎

1996年ファサードだけ残し改築


新春は歌舞伎を見るのもオツなもの

大阪松竹座
新築開場十周年記念壽 初春大歌舞伎
平成19年1月2日(火)~26日(金)

歌舞伎の中の話し言葉は情緒あり美しくてその響きにはうっとりします。
美しい日本語を入れてやると耳が喜ぶのです。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-27 08:15 | その他 | Comments(0)

聖夜

a0070655_943958.jpg
聖夜は教会で音楽と賛美に酔いしれました。
音楽師のオルガニストの日山かおるさんの音楽は完璧で素晴らしいのです。
音楽がとりついているかのような彼女の指揮を見ているだけでワールドに惹きこまれます。
洗練された音楽に包まれて聖書物語を聴いていると現実から離れたような気持ちになりました。


a0070655_951811.jpg

クリスマスまでに!という要望で先日仕上げたここの教会のフリースペースのカウンター。
キレイにクリスマスの飾りつけをしてもらい、私が行くとにっこり笑ってくれました。
素敵だね・・・
愛されてるのがちゃーんと伝わってくるよ・・・

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-25 09:51 | today | Comments(0)

*:・°For you・・・:・°*:・°

建物探訪の記録を残したいという思いで2003年から始めた独り言のような日記だったのですが、blog に移行し、少しづつ読んでくださる方が増え、
今はいろんな思いを込めて書いています。

続けていて何よりうれしいことは素敵なお友達や仲間ができたことです。

いつも見に来てくださる皆さんへ

心を込めて
感謝を込めて
☆。,:*:・°☆。,:*:・°★。,:。,:*:・°☆ありがとうございます,:*:・°★。,:*:・°☆。,:*:・°☆
a0070655_12112422.jpg

a0070655_12114318.jpg
a0070655_1157870.jpg

a0070655_125487.jpg

a0070655_11551831.jpg


     Merry Christmas!!


yumily
広島ブログ
(いつもクリックしてくださってありがとう!)
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-24 14:40 | today | Comments(10)

クリスマスの予定

今日思いがけない方から「ほっと一息いれてください」というメッセージとクリスマスプレゼントが届きました。
このところ緊張の連続でとんがっていた私ですが心が温まった気持ちです。
おかげで素敵なクリスマスが迎えれそうです。


クリスマスが近づきましたね。
みなさま楽しい予定がおありでしょうか?
私は毎年教会のキャンドルサービスへ行きます。
今年も幻想的なキャンドルの光の中、牧師さんの語られるメッセージ、クリスマスの音楽や賛美歌に包まれて静かに過ごしたいと思っています。

a0070655_1373335.jpg


良いクリスマスを・・・!



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-23 01:40 | その他 | Comments(2)

図書館の本

図書館へ「住宅論」を借りに行く。
調べてもらったところ広島県の図書館にはどこにもなかった。
全国で東京と他2県にあるからそこからお取り寄せをしてくれるとのこと。

そこまでしてもらって悪いなー。


他リクエスト本7冊
アフォリズム・篠原一男の空間言説
住宅建築
ザ・藤森照信
こんな建築家になれるか
職業は建築家 君達が知っておくべきこと
青木淳 JUN AOKI COMPLETE WORKS〈2〉青森県立美術館
卒業設計のぞき見本

すべて市内の図書館になかったので新しく購入してくれるとのこと。

なんだか悪いなーーーーー。


「出来ればお正月に読みたいので・・・」と一言添える。
(本当ニ悪イトオモッテイルノカ?)


ところで
またまたわんこのチェリーが居候にやってきて喜んでいるのだけど
いたずらがパワーアップしてて油断をしていたら
図書館で借りていた本をがじがじにかじられてしまった(ToT)


青木淳の「原っぱと遊園地」2100円。
弁償です。
専門書に比べると安いので不幸中の幸い・・
それにこの本面白かったし・・・
(マケオシミ)

a0070655_0105647.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-21 00:13 | today | Comments(9)

住宅は芸術か?

現代住宅展の千葉学レクチャー「空間の地形」
 「私は施主にやさしくない建築家である。 
住宅は個人のライフスタイルや好みを入れるのではなくもっとパブリックなものであってもいいのではないかと考える」
いきなりパンチをくらわされる。

レクチャー後のシンポジウム
舞台に[住宅特集]を飾る芸術性の高い作品を創る広島の建築家がずらり並ぶ。
広島の建築レベルが高いことを認識する。
「いかに施主を納得させてあのような芸術的な住宅を生み出すことができるのか?」
という興味深い質問があったがいまいち明確な答は見えなかった。(企業ヒミツか・・?)


今回の現代住宅展の監修された小嶋一浩さんのコメントに立ち止まる
「どんな住宅が住宅であることを超えて建築を揺さぶるのだろうか」


ここ2ヶ月は有名建築家のお話を聴く機会が多く
いろいろと考えさせれることがあり、頭の中は建築三昧。


建築は芸術である。
けれど
住宅も芸術であるべきなのか?


私は
住宅は芸術とは違うのではないかと思っている。

よく議論されることだけど今また改めて考えてみたいと思った。

冬休みに「住宅は芸術である」と言い切った篠原一男の「住宅論」を読んでみたい。

a0070655_2285733.jpg

森の別荘 妹島和世

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-19 22:18 | 建築 | Comments(2)

ほっこりのおすそわけ

近所にクリスマスのライトアップした家があります。
そこにブランコに乗ったサンタさんがいて、夜遅く疲れて帰ってきてもここの前を通るとほっこりした気持ちになるのです。

a0070655_154743.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-19 01:07 | その他 | Comments(2)

被爆建物 旧日本銀行広島支店

旧日本銀行広島支店
a0070655_21522449.jpg
a0070655_21523719.jpg
a0070655_21525272.jpg
a0070655_2153498.jpg
a0070655_21531941.jpg

設計は辰野金吾の弟子の長野宇平治。
本通りのアンデルセンも彼の設計です。
今はどの銀行も味気ないけれど昔の銀行は素敵なの
です。


日本銀行広島支店
設計:長野宇平治
所在地:広島県広島市中区袋町5-16
竣工:1936年
a0070655_21534587.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-16 21:56 | 建物探訪 | Comments(0)

日本の現代住宅1985-2005

日本の現代住宅1985-2005---ギャラリー間------
旧日本銀行広島支店

a0070655_1222329.jpg


ギャラリー間の20周年を記念して20年間を代表する住宅の展覧会
模型123点がずらりと並ぶ
外観模型だけでなく断面模型や敷地模型もありこれだけ模型が並ぶと圧巻




シルバーハット(1984)伊東豊雄で始まる
a0070655_1152141.jpg


ハウスインヨコハマ(1984)篠原一男 今見ても新しい
a0070655_11523621.jpg


AURA(1996)梅林克 何かの顔に見えるよ
a0070655_1214290.jpg

a0070655_115306.jpg


屋根の家(2000)手塚貴晴+手塚由比+池田昌弘  屋根の上が第二リビング
a0070655_11533958.jpg

a0070655_12122377.jpg


ZIGHOUSE ZAGHAUSE(2001) 古谷誠章 古谷さん好きです・2世帯を微妙に離し微妙に繋ぐ
a0070655_11535861.jpg


SPRINGTECTUREびわ(2002) 遠藤秀平 これは一体どうなっているのだ?
a0070655_12195210.jpg


梅林の家(2003) 妹島和世 室内に開けられた開口部が各部屋にうまい関係をもたせている・外壁の薄さが今まで見たことのない外の風景を見せるそうで興味をそそる
a0070655_11541651.jpg


高過庵(2004) 藤森照信 以前紹介した樹上のお茶室
a0070655_1220588.jpg


Thouse (2005) 藤本壮介 で終わる
a0070655_11583581.jpg



住宅は建築の原点である


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-12-16 12:24 | 建築 | Comments(0)