<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

オリエンタルホテルオープニングレセプション

a0070655_21425086.jpg


今日はオリエンタルホテルのオープニングレセプションパーティへ。
ここの近くに現場があり通るたびに気になってたところ。
インテリアデザインが内田繁氏ということを聞きますます興味深々。
養生と足場がとれた日に写真を撮りうちへ帰ったら招待状が届いていた。
思いが通じた・・・?



山下洋輔JAZZライブ

山下洋輔さんのピアノには息を呑んだ。
あの指さばき人間わざとは思えない。
素晴らしかったーーー!!
見てて息する暇がなく呼吸が止まっちゃうかと思ったよ(笑)


お顔が小さくてすっごくスマートなキュートなどこかで見たことある女性は山口智子さんだった。
今回のデザインに関わられた日比野克彦さんや内田繁さんとお友達みたい。
にこにこして気軽に握手したり写真に応じてらした。カワイイ!



a0070655_2143566.jpg

チャペルインテリアデザイン 内田繁

a0070655_21442890.jpg

チャペル壁画日比野克彦

a0070655_21444880.jpg

お茶室インテリアデザイン内田繁

a0070655_21451622.jpg



オリエンタルホテル広島(旧ワシントンホテル)
広島市中区田中町6-10
10月1日 グランドオープン

a0070655_21453827.jpg
a0070655_21454820.jpg




yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-09-30 21:49 | today | Comments(7)

プチ感激

a0070655_9271671.jpg


a0070655_9273358.jpg


a0070655_9274889.jpg



インテリアの素材を決めるとき
カタログでは質感や色がわかりにくいので実物サンプルをメーカーから取り寄せます。
タイルなどではさらに枚数合わせたときの感じを掴むために
数枚を紙張りしたものを送ってもらいます。
小さい面積のものは大きくなると色が濃くなるものや薄くなるもの模様が浮き出るものなどイメージと変わることがあるので慎重に選びます。

サンプルは
プチプチのビニールに大切に巻かれて送られてきます。
厳重に養生されテープでぐるぐる巻きにされてるので開けるのが大変なのですが
今日送られてきたものは開くのが楽に出来るようテープの終わりが折り返してありました。
梱包してくださった人の心遣いにプチ感激!

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-09-26 09:29 | その他 | Comments(6)

ベネチア・建築ビエンナーレ国際建築展

今日(9/25)の中国新聞にベネチア・建築ビエンナーレの記事が出ていた。
ベネチアで2年に1回開かれている国際建築展で今回のテーマは「都市」。

ベネズエラ館では
「建築家は社会正義の実現のために仕事を続ける」
と宣言されていたというのを読んで熱くなった。
「発展途上国のパビリオンからは、国造りへの建築家の使命感が伝わる」とあり
日本の明治時代の近代建築のはじまりのころを思わせる。

イマノニホン コウゾウモンダイナドデゴチャゴチャシテイルナド ナンテハズカシイコトカ・・・!


日本館は異色だったそう・・・。
コミッショナーは藤森照信氏。
樹上の家(8/24ブログ)やニラハウス(8/17ブログ)を見てみんなびっくりしただろうな(笑)


第10回国際建築展
11月19日まで


a0070655_920427.jpg


a0070655_920201.jpg




a0070655_921958.jpg


a0070655_9214089.jpg


a0070655_9215556.jpg

神長官守矢史料館
設計者 藤森照信+内田祥士
所在地 長野県茅野市宮川389-1

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-09-25 09:24 | 建築 | Comments(2)

理想のまちづくり

2006.9.19

広島県建築士会広島支部まちづくり委員会主催の「ひろしままちづくり井戸端ライブ」に初参加した。

「風景から学んだこと」

発表者は建築士会会員。
発表はまちづくりに興味をもたれたきっかけから始まり
実際活動されているまちづくりのこと
そしてまちづくりを考える設計者の設計した住宅や街の中の集合住宅のこと
焼け野原から始まった広島のまちのこと
などなど
まるで映画をみてるようなストーリー展開と彼の視点でとらえたまちの風景の写真に惹き込まれた。

一緒にまちづくりをしている住民の人たちも応援に来られていた。

よちよち歩きから始まり今では着実に一歩一歩歩んでいるまちづくりの姿が見えた。

まちづくりとは
住民たちが住みよい環境を自分たちでつくっていくこと。

住む人たちがすこしづつ
自分の時間を
知恵を
やさしさを
手間を
出しあうと一人の小さな力が集まり大きな力となり
一人では実現できなかった住みよい環境を作り出すことができる。


これが私の理想のまちづくり。

ここのまちづくりはまさに私の理想で
以前から注目していていつも陰からこっそり応援している。
(こっそりでなくてもいいのになぜかこっそり・・(笑))
何がいいって住民たちが楽しみながらしてるのがいい!
頑張れ Acity!!


今日はいい「気」に包まれた。
帰り道 私の身体中の血が小躍りしていた。

a0070655_8205869.jpg

黄金山 ここからは広島市内も瀬戸内海も愛すべき私の住んでいるまちも見える

yumily
広島ブログ


「ひろしままちづくり井戸端ライブ」
広島県建築士会広島支部まちづくり委員会が
まちづくりの事例などを発表したり、話し合いをする勉強会。
毎月第3火曜日の19:00~20:00
広島市市民まちづくり交流プラザ1階のロビーにて
一般参加可。
http://blog.goo.ne.jp/idobata_live
[PR]
by yumily_sketch | 2006-09-23 09:00 | today | Comments(2)

ホームランボール


a0070655_7361893.jpg

a0070655_734104.jpg
a0070655_7343220.jpg

夏休みに野球を見に行った子どもがホームランボールをキャッチ!
ボールを預けて帰ると後日カープからサインボールが送られてきた。
サインの主は緒方選手。


今日子どものとこへボールを送るついでにお米やレトルトカレーやラーメンや缶詰やおかしをいっぱい詰めて荷造りした。


野球ボール1個がダンボール1個に・・・。
ついでのほうが多いわ・・(笑)

a0070655_7335212.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-09-19 07:38 | today | Comments(8)

植田正治写真美術館


大山望める田舎の風景の中に無骨なコンクリートの塊がぽんと置かれている。
それは何も装飾はなく計算された強さと美しさだけがある。

a0070655_2481554.jpg



今一番撮ってみたい被写体が植田正治写真美術館。
以前一度行ったのだけれど館内改装中で見れなかった。
その頃は写真に興味なかったので見れたとしても建物だけに夢中だったと思うけど
今なら建物を楽しみ展示作品を楽しみ写真を撮ることを楽しめるはず。

a0070655_2495883.jpg


a0070655_10253283.jpg


植田正治写真美術館
〒689-4107 鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
設計 高松伸

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-09-18 02:55 | 建物探訪 | Comments(0)

パワーの伝染

先日思いがけない人から「広島彫刻会展」の案内はがきが届き、うれしびっくり!


「広島彫刻会展」では作家さんがご自分の発想をそれぞれ自由に表現されていて、
こういうのも彫刻なんだーと思うようなものもあり楽しませてもらった。
この場にはモノを創るピュアなエネルギーがあふれていて
それはとても新鮮な匂いがした。

私がいろいろなものを見に出かけるのはこういう「気」に包まれたいという思いがあるのかもしれない。
いい「気」の中に身を置くとパワーが伝染してくる。。。



ブログを書くようになって私の好みそうな情報が集まるようになったことを喜んでいる。
建築のこと
インテリアのこと
写真のこと
音楽のこと
美術のこと
そして
先日は私のテーマ「集まって住む」についての情報を送ってくださった人がいてそのときもとてもうれしかった。

これからもイロイロオシエテクダサイ!

広島彫刻会展 
広島県立美術館県民ギャラリーにて
9月17日まで

a0070655_628243.jpg


草間彌生


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-09-17 06:36 | その他 | Comments(8)

待望の映画来広

映画「マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して」
がシネツインにやってきた。

先日友人がINAX REPORT 創刊30周年記念特別企画の対談(林昌二、香山寿夫 内藤廣)
「時代を貫く建築の価値とは」を送ってくれて興味深く読んだ。
ふんふん。そうね。うんうん。引き込まれるように読み進み対談の最後の締めがルイス・カーンだった。
ルイス・カーンを知らない私にとっては ほえ???。
悲しいかな連続ドラマで最終回を見逃したようなもので結局最後のまとめがわからないままでこの対談が自分の中で不完全燃焼していた。
ルイス・カーンって??
そんなときにこの映画が上映されてるのを知り見たいなあと思ってた。

あちこちで話題の映画。
広島にはもう来てくれないのかと思ってたよーーー!
うれしい!!


9月16日(土)~29日(金)まで サロンシネマ
a0070655_0105754.jpg

平和大橋 イサム・ノグチ

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-09-16 00:13 | 建築 | Comments(2)

頑張ってる女性にオススメBook

「ガール」 奥田英郎著 講談社

---30代。OL。文句ある?---
おじさん社会の中で頑張っているキャリアウーマンが主人公のオフィス小説

年上の男性部下にナメラレ イジワルされてる主人公
マンション買うことにしたとたん会社にしがみつき、自分を失いそうになる主人公
廻りからハレモノ扱いされるシングルマザーの主人公

などなど
そんなことアルアル。ワカルーー。
誰にも言わない言えない女心の奥底を鋭く描いている。
いろんな環境の中でいろんな思いを抱えながらも
自分らしく生きることにプライドを持って頑張ってる主人公たちに拍手!!


でも作者は男性なのだ。
何でここまで女性の気持ちがわかるん?

yumily
広島ブログ

a0070655_10371931.jpg

ちひろ美術館(家具デザイン中村好文)
ここにはちひろさんの作品だけでなく女性として画家としての苦悩や夢や希望がたくさん詰められている
       
[PR]
by yumily_sketch | 2006-09-15 10:42 | その他 | Comments(2)

カリスマオーラ

1年前からインテリアデザインの話がかりがあり紆余曲折した店舗がこのたびやっとGOとなった。
今日はその打ち合せ。


私は住宅設計のときと店舗デザインの仕事のときはスタンスが全然違っていてまるで二重人格のようだと言われる。
店舗デザインのときはカリスマに豹変するらしい。
自分ではそんなつもりはないのだけど「もう誰も何も言わさない!」モードになるみたいで
たいていのオーナーさんは「デザインは全てyumilyさんににおまかせします」と言われる(笑)


今日もオーナーさんにそう言われた(笑)


またカリスマオーラ出ちゃったのかしら・・?


(ジュウタクノトキハチガイマス)

a0070655_035261.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-09-14 00:41 | works | Comments(4)