<   2006年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

光の教会

a0070655_22335881.jpg
[モダンリビング]9月号
文/藤森照信 撮影/藤塚光政のコンビの[飛翔する建築家---藤森照信さんが語る日本の勇者」が新連載されていた。

第一回は安藤忠雄
写真は「光の教会」

藤塚さんの写真に目が釘付け。
今まで見た光の教会のどの写真よりこの建築のよさが表れている。
何でこんなところを切り取れるんだろう・・。
藤塚さんの撮る写真好きです。

a0070655_22341846.jpg



a0070655_22365438.jpg



a0070655_22363922.jpg



a0070655_22372638.jpg



光の教会
設計 安藤忠雄建築研究所
施工 竜己建設
所在地 大阪府 茨木市春日丘4-3-50
用途 教会
構造  鉄筋コンクリート
工期 1988.5-89.4
 

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-31 22:52 | 建物探訪 | Comments(7)

おもしろ建築オーガニックビル

大阪にのオフィス街にあるオーガニックビル。
外壁にこれでもか!って植物が植えてある。
植物も大小さまざまで種類もさまざま。
ビルのオーナーの「おもしろいものを作りたい」という思いがカタチになった。

さすが外国人の設計。
こういう発想って日本人にはないよなあ。
日本で植物を植えるのが好きな建築家藤森照信氏の建築には「わびさび」を感じるところがある。
この建築にはそういうものはかけらも感じれない。
でもここまでやっちゃうと爽快だ。
ごっちゃりした大阪のオフィス街に違和感はない。
ただ存在感はすごくある(笑)

ポットの数は132個。
築10年経つのに
植物はワイルドに生きていたことがうれしかった。
愛されてる建築だという証拠。



a0070655_10215863.jpg


a0070655_10221551.jpg


a0070655_10223082.jpg

建物名:オーガニックビルディング大阪
設計者(基本):Gaetano Pesse(ガエターノ ペッシェ)(実施):UDコンサルタンツ
所在地:大阪市中央区南船場4-7-21
用途:事務所、店舗
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
竣工:1993年

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-29 10:29 | 建築 | Comments(0)

ニンマリ写真

いつも素敵な写真を撮られているkanekuroさん(http://glaf.exblog.jp/)が
「どこか幸せな気持ちになるニンマリ写真」を撮りたいとブログに書かれているのを読んで
ほっほーーと考えてしまった。

ニンマリ写真ってやはり人物?
やはり心ある被写体だから見る側に幸せを感じさせるのかしら?
うーーーん。。。人物だけとは限らないかも・・。

建築写真でもニンマリが撮れないものか・・。

考えるに「どこか幸せになるニンマリ写真」っていうのはなかなか難しい。
kanekuroさんの言われているように撮る側の気持ちも大切なのかも・・・。
奥深いぞ写真の世界。

a0070655_955169.jpg


a0070655_954434.jpg


a0070655_9552421.jpg


a0070655_9554242.jpg
a0070655_956241.jpg

大分ラムネ温泉 設計藤森照信


というわけで今日は私てきにニンマリ写真をUP
チョット チガウカ・・?

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-28 09:59 | その他 | Comments(6)

モデル撮影

通っているフィットネスジムのパンフレットのモデルを頼まれた。
ここのインテリアを担当したこともあり断りきれず今日は写真撮影。

美人に撮ってと要求しても写真は正直。
顔は仕方ないとしてそれならもっとスマートに写真を修正してなどと注文が多い。
その割りにカメラマンからの「自然に笑って」という要望には応えられず・・・。


何で私がモデル・・?
こういうのって美人じゃないほうがいいらしい・・・。

ソウイウワケカ・・・・!


a0070655_12114189.jpg

a0070655_12105774.jpg

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-27 10:08 | today | Comments(4)

妹島和世講演会

岡山建築士会から「妹島和世講演会」のご案内

と き:平成18年9月9日(土)13:30~15:30
ところ:美作大学1号館4階大講義室(岡山県津山市北園町50)
入場無料、参加自由 (定員は約200名、席は当日の先着順となります)
  
講演の内容は、現在津山市内で工事が進んでいる
妹島さん設計の歯科医院の話を中心に、
竣工したての海外のプロジェクトなどを織り交ぜてのお話の予定。


a0070655_12341159.jpg


a0070655_12344586.jpg


a0070655_12335559.jpg

仙台メディアテーク 2階家具デザイン妹島和世

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-26 12:41 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(2)

ユニバーサルデザイン

夏風邪をひいてしまい声を出すのが苦痛。
それでもきのうと今日は講師の仕事があり・・・。

声を出すのがやっとなのに 今日はマイクが壊れていたーーー。(泣)


インテリアコーディネーター養成講座で製図の授業。
受講生の書いた図面をチェックする。

私「図面はよく書けているけど、文字が小さすぎて読みづらいよ。
  字をもう少し大きく書くように。」

受講生「高齢者対応図面にするんですね」

私「違う。
   誰が見ても見やすいユニバーサルデザイン図面にするってこと。」


ん・・?
コウレイシャ?ソレワタシノコト?



ユニバーサルデザイン
あらゆる人~男性も女性も、障害のある人もない人も、外国人も妊産婦も、子どもも高齢者も~にとって使いやすいように製品、建物、環境をデザインすること。

yumily
広島ブログ

a0070655_10561850.jpg
a0070655_10563033.jpg

札幌モエレ沼公園(イサム・ノグチ)
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-25 10:58 | その他 | Comments(2)

高過庵

a0070655_0321653.jpg
a0070655_0323963.jpg
a0070655_0325126.jpg



高過ぎたから高過庵。
中には炉もあるお茶室です。
はしごであがります。


高過庵
所在地 長野県茅野市宮川高部
主要用途 茶室
設計 藤森照信
施工 直営(縄文建築団+藤森三雄+立石公勇+中村孝+飯田安哉)


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-24 00:36 | 建物探訪 | Comments(4)

湯布院美術館

湯布院にある佐藤渓の美術館


a0070655_205377.jpg


a0070655_214793.jpg


a0070655_284966.jpg


a0070655_255570.jpg




こじゃれた湯布院に合うPOPな色使いをしているこの建物の一部に洞窟のような展示室がある。
この建物全体の雰囲気とはあまりに違う雰囲気に意表を突かれる。
この空間の開口部は数個のトップライトのみで薄暗く
小さなスポットライトがピンスポット的に絵を照らしている。

このじとっとした暗さと古めかしい椅子が佐藤渓の絵によく馴染む。


この洞窟のような空間が不思議に落ち着ける。
古ぼけた椅子は昔の腕の良い職人さんが作ったものなのだろうか。
とても座り心地がよい。

a0070655_211627.jpg





所在地:大分郡湯布院町川上岩室2995
設計:象設計集団+アトリエ140
竣工:1991年
構造:木造一部RC造 2階建て

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-22 02:11 | 建物探訪 | Comments(4)

突然の居候

a0070655_983790.jpg
a0070655_9851100.jpg
a0070655_991293.jpg


子どもが突然犬を連れて帰ってきて1ヶ月面倒を見る羽目に・・・。

犬は飼ったことないし動物は大の苦手で猛反対!!
「知らん知らん!!!
私は絶対世話をせんよーーーーーー!!!」

と言ってたけど一緒にいるとかわいくなってきて

今では
甘やかしすぎのかまいすぎで駄目な子になるとみんなから非難されている私・・・.。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-21 09:11 | その他 | Comments(4)

男の夢と女の夢

県北にある小さい山に登った。
太陽の光や稲のみどりがまぶしい。

この地に夢を見ている人たちがいる。

a0070655_109142.jpg


a0070655_1093122.jpg


a0070655_1094842.jpg


職業柄男性と一緒に仕事をすることが多い。
そしていつも男性の発想を
「そんな夢みたいなこと・・・!」
と思ってしまう。
自称「夢見る乙女」(?)の私でも
「ソンナコトホントウニデキルノ?」
とつぶやいてしまう。

でもそういう人たちとともにいるといつのまにか一緒に夢をみてしまうことになるのだけど・・。

今までも何回もいろんな仲間たちと夢を見てきた。
ささやかだったり大きかったり、笑ったり辛かったり、掴めたり敗れたり・・・。

夢を見ている人たちとする仕事や夢を見る生き方は好きなこと。

昔はシラケていた男性の見れる夢のスケールの大きさをうらやましく思うこのごろ。
女性の夢は現実的で
男性の夢はロマンがある。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2006-08-20 10:19 | その他 | Comments(0)