カテゴリ:建物探訪( 691 )

多家神社宝蔵②

多家神社宝蔵
小さいながらも見どころ満載の建築です。
古建築の勉強をしましょ♪

屋根は入母屋の桧皮葺き
a0070655_049894.jpg


舟肘木(柱の上の舟の形をした木)
a0070655_0205092.jpg

絵様実肘木の平三斗(扉の上の斗の形をした木)
a0070655_0211478.jpg

水引虹梁(柱の上の横材)
a0070655_021529.jpg

連三斗
a0070655_0275622.jpg

象様の木鼻
a0070655_0222014.jpg

蟇股(虹梁の上の板)
くりぬきのないタイプは江戸時代のものと推測
a0070655_025092.jpg


垂木の照り起こり(うねっていること)
手挟み(垂木に沿っている彫刻の板)
a0070655_0224895.jpg


古建築用語の羅列ですな。
照り起こりということばは初めて知りました。
これらの装飾で建立年代がわかるのです。
というようなことをヘリテージマネージャーの講習会で学んでいます。
楽しい。楽しい。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-01-12 00:36 | 建物探訪 | Comments(2)

多家神社の宝蔵①

今まで古建築、寺社建築、城を見に行くことが少なかったのですが木やヘリテージの勉強始めてから興味が湧いてきました。
こちらは多家神社の宝蔵です。
正倉院と同じ構法の太い材木を四方に組み上げて壁とする校倉造りです。
柱はなくて壁が屋根を支えています。
校倉は通気性がよく宝物の保存に適しています。
ここの校倉は校木が六角形であることが特徴で他では例がないと言われています。
a0070655_12382454.jpg

a0070655_12384160.jpg
a0070655_1238548.jpg

宮司様がわかりやすく教えてくださいました。
こちらが一般的な校木
三角形に似た五角形
a0070655_12404912.jpg

多家神社の校木
四角形に似た六角形
a0070655_12414524.jpg


校倉造りは宮島の厳島神社と三次の熊野神社にもありますね。
校木の形見てみてくださいね。

多家神社
広島県安芸郡府中町宮の町3丁目1−13

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-01-11 13:08 | 建物探訪 | Comments(0)

竹中大工道具館⑤ 組手と継手

a0070655_13331038.jpg
伝統構法の組手や継手をばらして組み立てます。
これが
a0070655_13234129.jpg

こうなるわけです。台持ち継ぎ
a0070655_13235341.jpg

これは捻組(ネジクミ)
a0070655_13242993.jpg

こうです。
a0070655_13245759.jpg


子どもたちが喜びそうですが大人も楽しめます。

れんがのフランス積もやってみました。
a0070655_13322362.jpg


ってなことしてひとりでいい子して遊んでいるとあっという間に3時間です。



yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-12-21 13:26 | 建物探訪 | Comments(1)

竹中大工道具館④ 組子細工

組子細工
ホテルオークラで組子を見てそれから組子が気になります。
先日テレビで或る電車を見て職人さんの気の遠くなるような細かい匠技を見てますます惹かれています。
ここでも美しい組子細工に出会えました。
こちらは檜・杉・朴・漆・桐・櫟・神代杉・神代桂・神代欅という多種な材料が使われています。
組子は釘やのりを使用しないで作られます。

a0070655_9221457.jpg

a0070655_9222016.jpg


ため息モノです。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-12-19 09:26 | 建物探訪 | Comments(0)

竹中大工道具館③

棟梁の言葉
大工好きにはたまりません。
しぶいんだよな。

a0070655_831961.jpg

a0070655_8302899.jpg

a0070655_8303810.jpg



職人さんは彼女をここに連れてくるといいです。
いちころです。

規模構造=地下2階、地上1階/鉄筋コンクリート造・鉄骨造
建設設計施工=株式会社竹中工務店

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-12-17 08:32 | 建物探訪 | Comments(0)

竹中大工道具館②

a0070655_98964.jpg

a0070655_8594398.jpg

土壁削り出し仕上げ
a0070655_983648.jpg
a0070655_901358.jpg
a0070655_92524.jpg


規模構造=地下2階、地上1階/鉄筋コンクリート造・鉄骨造
建設設計施工=株式会社竹中工務店

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-12-16 09:32 | 建物探訪 | Comments(0)

竹中大工道具館

見応えありすぎでした。
まずは外観から紹介。
淡路のいぶし一文字瓦
a0070655_9445530.jpg

a0070655_7464090.jpg
a0070655_7465447.jpg

a0070655_9225696.jpg

外壁は京都の聚楽土を混ぜたしっくい
a0070655_923480.jpg

ドアは名栗仕上げ
a0070655_9232072.jpg
a0070655_9233737.jpg



規模構造=地下2階、地上1階/鉄筋コンクリート造・鉄骨造
建設設計施工=株式会社竹中工務店

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-12-15 10:31 | 建物探訪 | Comments(0)

ヘリテージマネージャー講習会  浄土寺

今年、ヘリテージマネージャーの講習を受けています。
先週末は尾道の浄土寺へ行きました。
ここは聖徳太子が開いたとも伝えられているお寺です。
この日は午前が座学。午後からはグループに分かれ、実測の実習をしました。
私たちは護摩堂の担当で平面図と見上げ図が課題。
測り始めるとマニアックに走ってしまい何やらかんやらやたら測りまくっていました。
ふと振り返ると他の人たちも要求されていないところスケッチしたり測ったりしていました。
変な人多いな。私含め笑
護摩堂
a0070655_1412371.jpg

a0070655_1413132.jpg

a0070655_14133176.jpg

本堂1327年国宝
a0070655_14135639.jpg

多宝塔1328年国宝
a0070655_14141581.jpg

a0070655_1417505.jpg

阿弥陀堂1345年
a0070655_14172596.jpg

庫裏1719年
a0070655_14505848.jpg

a0070655_14181659.jpg

ヘリテージマネージャーとは歴史的建造物保存活用資格者のこと。
広島の気になるあの子やこの子を思い浮かべながら
学んでいます。
楽しい!

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-12-08 14:52 | 建物探訪 | Comments(0)

赤坂迎賓館(旧赤坂離宮) オーダー

建築家片山東熊は欧米を視察しルーブル宮殿やベルサイユ宮殿を参考にしたと言われています。
様式建築の特徴の柱に見応えがありました。
特にコーナー部分にしびれました。
ぐるぐるうずまきはイオニア式
イオニアの連打
a0070655_12453182.jpg

これはイオニアと葉っぱのコリントが合体したコンポジット式
コンポジットの連打
a0070655_12454097.jpg

入隅にも!
a0070655_1246322.jpg

これはドリスかな。バンドありの角の柱。これは見たことないです。
a0070655_1245452.jpg

イオニアの角付け柱と壁前柱。双柱
a0070655_12455119.jpg


この力の要れようすごいです。
ここでは建築ではなく片山に語りかけられたような気がしました。
「ここも見ていきなさいよ」と。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-11-24 14:01 | 建物探訪 | Comments(0)

アーキウォーク広島見学イベント@世界平和記念聖堂

今日はアーキウォーク広島見学イベントで世界平和記念聖堂へ行きました。
毎年即売の人気建築です。
ここでも何度も紹介している大好きな建築で何回行ってるかわからないほどなのですが
ボランティアガイドの方の説明が濃くて今日もまた聖堂の魅力新発見がありました。
a0070655_139993.jpg

カテドラルというのは司教座のある教会のことで日本には16あるそうです。
ここ世界平和記念聖堂もその中のひとつだと初めて知りました。
私たちの街にカテドラルがあるなんてなんて素敵なんでしょう。
a0070655_1393763.jpg
鉄製窓は現場制作。
松と竹を思わせるステンドグラス。
a0070655_140768.jpg

広島の土で作られた日干しコンクリートれんが。
中空になっています。
れんがはところどころ突起していて目地も無造作。壁に陰翳を与えています。
a0070655_1402580.jpg

ガイドの方の持っておられる石丸紀興先生著書の「世界平和記念聖堂」の本のページが膨れているのに驚きました。
何度もページを開き読み込まれそして何度もページを開きここに来られた人に見せておられるのでしょう。
素晴らしいな。
私もこの建築の素晴らしさを伝えたいひとり。
しかしまだまだ修行が足りないことを知ったのでした。
a0070655_1404674.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2015-11-23 01:52 | 建物探訪 | Comments(6)