カテゴリ:建物探訪( 709 )

おりづるタワー⑤

ピクトやサインも楽しい♪
a0070655_6591291.jpg

a0070655_6592545.jpg

a0070655_75681.jpg
a0070655_704130.jpg

a0070655_70922.jpg

a0070655_714839.jpg

これはエレベーターの壁
a0070655_712347.jpg


ここ都会的な雰囲気があります。
東京ぽいな~。


おりづるタワー
所在地:広島市中区大手町
発注者:広島マツダ
設計者:三分一博志建築設計事務所
構造:SRC造一部S造

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-09-03 07:18 | 建物探訪 | Comments(0)

おりづるタワー④  カフェ「握手カフェ -PARK SIDE-」

カフェにはオリジナルメニューがたくさん
a0070655_7371989.jpg

お好み焼きみたいなの焼かれてました
a0070655_7512997.jpg
a0070655_7372583.jpg

a0070655_7385979.jpg

a0070655_742156.jpg
a0070655_7382621.jpg

a0070655_7471563.jpg



おりづるタワー
所在地:広島市中区大手町
発注者:広島マツダ
設計者:三分一博志建築設計事務所
構造:SRC造一部S造

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-09-02 07:52 | 建物探訪 | Comments(0)

おりづるタワー③

ひろしまの丘に上がります。
入口都会ぽくてオシャレ。
a0070655_1121763.jpg

a0070655_1125831.jpg

a0070655_113184.jpg

a0070655_1132363.jpg

a0070655_1134211.jpg

床と柱は広島のヒノキ天井は杉
a0070655_1135011.jpg

想像以上の迫力と気持ちよさ!
入場料1700円と少々お高めですが1度は上がって見られてはと思います。
県外から来られたお客様にもご案内したいな。
プレオープン時 2016.7/11~9/22は開館時間は10:00~21:00
夜も素敵なのではないかと。

a0070655_11193855.jpg


おりづるタワー
所在地:広島市中区大手町
発注者:広島マツダ
設計者:三分一博志建築設計事務所
構造:SRC造一部S造

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-08-31 11:42 | 建物探訪 | Comments(4)

おりづるタワー②

この建築は1978年築のビルの増築改修です。
広島の人たちは工事中も注目してましたよね。
屋外避難階段でもあるスパイラルスロープとドーム側のオフィスのバルコニー部分が増築です。
松田会長から改修の方針は躯体の活用・日射遮蔽・風の有効活用だとお聞きしました。
オフィス部分4mの贅沢なバルコニー。
このバルコニーは西日の日射遮蔽効果もありますがここを壁にしないことでドームへの圧迫の配慮でもあります。
木が使われていてまるでカフェかリゾートホテルにいるようです。
a0070655_7445288.jpg

a0070655_7434624.jpg

とても豊かな空間。いいなぁ。こんなオフィス広島では初めてではないかな~。
気持ちよくてテンション上がり仕事もはかどりそう。
仕事環境はとても大切。
a0070655_7433643.jpg


風の有効活用
バルコニーの手すりは南風を捉える角度
a0070655_7463656.jpg



私たちは展望広場からスロープを歩いたり滑り台を滑ったりしながら降りました。
a0070655_7331062.jpg

a0070655_7331973.jpg

a0070655_7334084.jpg

a0070655_7334783.jpg

展示見たり景色を見たりしながらのお散歩は楽しくてあっという間♪


おりづるタワー
所在地:広島市中区大手町
発注者:広島マツダ
設計者:三分一博志建築設計事務所
構造:SRC造一部S造

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-08-30 08:09 | 建物探訪 | Comments(0)

おりづるタワー①

今広島で話題の建築おりづるタワー
マツダの松田哲也代表取締役会長が売りに出されてたオフィスビルからの眺めに魅せられこの建築は生まれました。
建物オーナーの想いを建築家が見事にカタチにした建築です。
a0070655_8222645.jpg

a0070655_8223833.jpg

おりづるの絵のあるガラス張り部分に自分たちの折ったつるを落とします。
ふわりふわりと落ちていき折り鶴がたまっていく様が街から見えます。
a0070655_826970.jpg

a0070655_8281185.jpg

a0070655_8281676.jpg

松田会長が多くの人たちにも見せたいと思われた景色はこちら。
いつも見慣れている広島の街の初めて見る風景。
美しい街広島。
a0070655_8303131.jpg

a0070655_8302565.jpg

a0070655_8301725.jpg


おりづるタワー
所在地:広島市中区大手町
発注者:広島マツダ
設計者:三分一博志建築設計事務所
構造:SRC造一部S造

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-08-29 08:33 | 建物探訪 | Comments(0)

海上自衛隊呉地方総監部庁舎(旧呉鎮守府庁舎)

昨夜は呉の花火大会@海上自衛隊呉地方総監部庁舎
花火を見ながらの大人のガーデンパーティ。
こちらの建築、見学させてもらったことがあるのだけど夜の雰囲気もとっても素敵♡
a0070655_11512691.jpg

a0070655_11515430.jpg

a0070655_11581787.jpg
a0070655_11522221.jpg
a0070655_11521140.jpg

噂の海自カレー。
これぞ本場もの♪
ピリッと辛くてとーーっても美味しい(*^^*)
前にもいただいたことあってびっくりしたのですけど海自の方々はお料理すごいんですよ。
長い船旅でお楽しみのひとつがお食事なのでしょうかね。
a0070655_11523783.jpg



海上自衛隊呉地方総監部庁舎(旧呉鎮守府庁舎)
竣工:1907年
設計者:不明
構造レ:ンガと石造
[PR]
by yumily_sketch | 2016-07-31 11:55 | 建物探訪 | Comments(0)

広島県自治会館


a0070655_0105097.jpg


これはコルビュジェだよね。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-05-10 07:46 | 建物探訪 | Comments(0)

広島県庁舎

この建築好きです。
モダンな香りぷんぷん。
丹下健三やコルビュジェ感じます。
a0070655_1883880.jpg

a0070655_1885014.jpg

ロビーの窓に鳥が飛んでいます。
これは鳥がよくガラスにぶつかるからその防止のためだそうです。
a0070655_189692.jpg

a0070655_1893696.jpg

a0070655_1891113.jpg

a0070655_1894435.jpg

今回建物見学しててロビーの柱の色がえんじ色なこと初めて気づきました。
私としたことが・・。
いつも学生にどこに行っても床壁天井カーテン照明をチェックすること!なんて言っているのですが今度から柱も加えなきゃ(笑)
このカラー、広島県の旗の色かなと思いましたが旗のほうが後にできているんですよね。
この柱のカラーもオリジナルかどうかは不明。
a0070655_18123211.jpg
a0070655_1895173.jpg

a0070655_1895784.jpg


広島県庁舎
設計:日建設計工務(現日建設計)
竣工:1956年


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-05-07 18:20 | 建物探訪 | Comments(2)

聴竹居③

聴竹居のを設計した藤井厚二は日本の気候風土に合った建築を科学的に捉えようとしました。
東京帝国大学で伊東忠太の日本の洋式建築の教えに影響を受け卒業後は竹中工務店に入社します。
入社して3年に担当したのが大阪朝日新聞社。
初めてこれを見たときは意外でした。
a0070655_14335265.jpg

この建築の顧問だったのがア-ルヌーボーなど近代の新しい建築を創っていた武田五一。
同じ福山出身だったこともあり大きな刺激をけたようです。
その後建築設備・環境工学の勉強のため欧米を視察に行きます。
そこでモダニズムデザインに触れるわけですが
そっくりそのまま持ち帰るのではなく日本の気候や文化と融合させているのが藤井流。
聴竹居はカクカクのアールデコ入っていますね。

この四角い穴は床下換気口で壁を通り屋根裏に風の道が作られています。
11個もあるのよ。
a0070655_1447739.jpg

屋根の下にも通風の窓。
a0070655_13594745.jpg

冷たい空気を地下から送り込むクールチューブも埋め込まれています。
風が家中を動きたい放題~♪

横連想窓は桔木(はねぎ)という寺社建築でよく使われている工法を使うことにより柱なしで実現しているそうです。
こんな軽やかな屋根の中にどんなぶっとい桔木が隠れているのでしょうか。
見てみたいな。
a0070655_14221814.jpg


同じ敷地内にお茶室が見えましたがこちらは見学不可でした。
a0070655_14553993.jpg

聴竹居はボランティアの方々で管理されていて見学費(1000円)を維持・管理に充てられているそうです。
熱い夏の日ほんの3組の見学者のため鍵を開けてくださり丁寧な解説していただき建築に対する熱い想いが心にしみました。
今度は紅葉の時期に行ってみたいな。


yumily 広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-02-27 15:01 | 建物探訪 | Comments(0)

聴竹居②

設計者の藤井厚二は実験住宅という自邸を5回作っていてここが5件目です。
藤井は「日本の気候風土に合った日本人に適した住宅」を求めていました。
環境住宅・パッシブ住宅の元祖でしょうか。
外観からはわかりにくいですが内部にはいろんな工夫が散りばめらています。
そして和と洋の融合も素晴らしい。しっとりモダン。
a0070655_315235.jpg
a0070655_314255.jpg

a0070655_32664.jpg

a0070655_322276.jpg
a0070655_324187.jpg

この連想窓のリズムたまりません。
a0070655_325543.jpg


3月・4月に 「 講師と巡るハイグレードな大山崎探訪
・・・国宝茶室『待庵』と聴竹居・・・」が企画されているようです。
面白そうです。
ご興味ある方は聴竹居のHPにどうぞ。

yumily 広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2016-02-23 03:06 | 建物探訪 | Comments(0)