「JIA中国支部建築家大会IN下関2009」

内容は以下の通り。
わかる人にはわかるうれしいスペシャルな企画。

●基調講演「伝統と現代建築」 沈黙の美学  出江寛
●環境再生ふぉーらむ「近代建築とまちづくり」 
 パネリスト:作家 古川薫/近代建築研究会 十河義典/下関市長 中尾友昭/建築家協会会長 出江寛
 コーデイネーター: 佐藤正平
●デザインフォーラム
 石丸和広
コメンテーター 出江寛/倉森治/村重保則
●中国建築大賞2009入賞発表
 まなびの館ローズコム/黒の家/HOVER HOUSE
●入賞者プレゼンテーション
江副敏史/神家昭雄/中薗哲也
●講評 審査委員長内藤廣
●講演「地域と建築」内藤廣
●エクスカーション 下関の近代建築と門司港レトロ街散策


中国建築大賞を受賞された「まなびの館ローズコム」の設計者の江副敏史氏(日建設計)のプレゼンテーションがあることは現地に行ってから知りこの思いがけない幸運に大喜びの私。
江副さんは日建のホープと噂されてる人。
この建築は見に行って感動したのでとても興味深かった。
出江先生も絶賛されていた。
「このような大きな建築を素材で創るのは難しいのに素材で創っていることが素晴らしい。
現代の五重塔を思わせるモダンな建築」
内藤先生は
「この場所の価値を高めることに寄与している完成度の高い建築。大人の建物、成熟した建物」
と評されていた。
a0070655_84716100.jpg

a0070655_855964.jpg

a0070655_8204425.jpg


講演会ではなく一人の持ち時間の少ないプレゼンテーションというのは難しいのにほかのプレゼンテーターの方々もさすがだった!。
こういう機会はあまりないのでプレゼンを聴くのも講評もとても刺激的で勉強になった。

建築って素晴らしいーーー!!!と実感した二日間。
建築力もりもりになった私。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-12-01 01:06 | 講演会・セミナー・イベント | Comments(2)
Commented by やんじ at 2009-12-01 21:25 x
記事とは関係ないかもしれませんが、山口って素敵な建築物や施設が、広島より多いと思います。
これは、行政のセンスなんでしょうか?
それとも建築家の熱い気持ちなんでしょうか?
Commented by yumily at 2009-12-04 08:09 x
やんじさんおはようございます。
おっしゃるように行政の理解と良い建築良い街並みは関わりが深いと思います。
私たち建築関係者の熱い気持ちももちろん必要、そして
何より住民の人たちの街を愛する気持ちが大切だと思います。
下関市長の中尾氏は旧市庁舎を残すことを公約し市民に支持されていらっしゃるというお話をうかがいました。
下関には近代建築が街のあちこちに残っているのは街の人たちの熱い想いの力だと思いました。
広島も良い街にしていきたいですね(*^-^*)

<< 海峡の街   秋田商会 海峡メッセ下関 >>