教会のような美術館   碌山美術館

長野で一番見たかった建築はここです。
安曇野にある幅7m奥行き18mの小さな美術館です。

a0070655_059757.jpg
a0070655_0592311.jpg
a0070655_0593921.jpg
a0070655_0594791.jpg


碌山がキリスト者だったから教会風建築にしたのでしょうか。
設計者今井兼次もキリスト者です。
しかし美術館をここまで教会風に創ることはある意味とても大胆なことだと思いました。
内部は装飾がほとんどされていないそっけないほどシンプルな空間です。
そんな空間に碌山の彫刻がしっくりとおさまっていました。

碌山美術館
所在地:長野県安曇野市穂高5095-1
設計: 今井兼次
竣工: 1958年
構造: RC造

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-07-23 01:12 | 建物探訪 | Comments(10)
Commented by nakamura at 2009-07-23 06:44 x
教会風な美術館ですか?
シンプルのようだけど 厳かな感じですね。
Commented by yunta819 at 2009-07-23 12:31 x
はじめまして。広島ブログから飛んできました。
ステキな美術館ですね。
なんだか、心地よい風が感じられそうな写真です。
Commented by terr at 2009-07-23 16:09 x
yumilyさん、
これが美術館ですか!
看板等を見なければ、誰だって教会と思いますよ。
でも、素晴らしいできですね。

話は変わりますが、先ほど県総務局財務部財産管理課から、
読売新聞による旧広島陸軍被服支廠報道に関し、
取材を受けた内容と一部異なる記述があるとメ-ルを受信しました。

現時点において、県として解体方針を意思決定した事実はない。
活用に当たっては1被爆建物であるということ、
2大規模な施設であること、3多額の投資が必要となること
など課題があり、その整理が必要である。

県では、以上のような諸課題を踏まえた上で、
引き続き活用方策を検討してまいりたい。   以上

いずれにしても、地元紙中国新聞が何も触れないのはおかしいですね。

Commented by yumily_sketch at 2009-07-24 08:10
nakamuraさんおはようございます。
>シンプルだけど厳か
ほ~~んとにその通りでした。
シンプルだけどきちんとデザインされているからでしょうね。
うまいです。
好きな建築でした。
Commented by yumily_sketch at 2009-07-24 08:14
yunta819 さんはじめまして。
コメントありがとうございます。
心地よい風吹いていました。
写真から伝わってうれしいです(^-^)
木陰のベンチでぼーーーーっとまったりしました。


Commented by yumily_sketch at 2009-07-24 08:24
terrさんおはようございます。
素晴らしい建築でしたよ~。
木々も大きく育っていて環境もGOODでとても気持ちの良いところでした。

ところで旧広島陸軍被服支廠報道に関しましての情報いただきありがとうございます。
とりあえず解体はないようで安心しました。
でもこのまま活用されなければいつかまたこのような問題になるでしょうね。
活用の道を見つけたいですね。。。。
Commented by くすのき at 2009-07-24 21:27 x
 yumilyさん、ご返信、ありがとうございます。
terrさんからの書き込みを拝見して一安心しました。
でも、yumilyさんの言われたとおり、コトが決着した
わけではないのでこれからもこの問題は要チェックですね。

 現在、広島から遠く離れた場所に住んでいる、
くすのきとしてはあの建物(被服支廠)は歴史を伝える上で
日本の中では比類がないほど本当にかけがえがない
建物だと思っています。
 本当に、よい活用方法(当然ながら、完全保存で…)が
見つかってほしいです。 

 そういえば、今年の11月には広島県の知事選があるとか。
くすのきは選挙人ではないので蚊帳の外で残念ですが、
選挙権のある方はその時に候補者の方に対してこの問題を
どう考えるのか質問されたらよいかもしれませんね。
Commented by yumily_sketch at 2009-07-25 10:12
くすのきさんおはようございます。
遠く離れた場所にこの建築を大切に思ってくださっている人がいるということをとてもうれしく思います。
こういう建物は広島だけでなくもっと広くもっと多くの人たちに助けてもらうというわけにはいかないでしょうかね。。。
今後もアンテナをあげていようと思います。
Commented by くすのき at 2009-07-26 11:44 x
yumilyさん、こんにちは。
 ご返信、ありがとうございます。  確実に広島以外にも
あの建物を大切に想う人たちや学術団体は沢山いるとおもいます。
(多分、物好きの多い関東・東京あたりに…)

 ですが、確か行政としては、税金を納めていただいている
地元の住民の方々から「残してほしい」と要望がないと、動き
にくかった(裏を返せば、声が挙がれば動きやすい)ような
気がします。 
 
 ですからこの問題は、きっと広島から何かアクションを起こせば
(たとえば市民球場の時みたいにタル募金とか・笑)、きっと全国に
響くと思います。
 故郷・広島から離れて暮らしている人たちの多くは、この問題を
知ったらきっと何かしたい、と思うはずです。

 うまくは言えませんが、これが、くすのきの思うところです。
Commented by yumily_sketch at 2009-07-26 17:31
くすのきさんありがとうございます。
これは広島市民の宿題ですね。
まずは
私たちが声をあげなければいけないということですよね。
私もそう思います。
何かしたい一人です。
仲間を集めてみたいです。
ありがとうございます。
<< 愛は芸術なり  碌山美術館 ただいま♪ >>