今日はお料理♪

ブログを読んで下さってる人から「お料理の写真が楽しみ~」と言われることがよくあります。
あれ?
建築じゃなくて料理ね・・・(笑)
何でもうれしいです(^-^)

リクエストにお応えして今日はお料理♪♪

a0070655_16621.jpg
a0070655_162489.jpg
a0070655_164194.jpg
a0070655_17490.jpg
a0070655_172212.jpg
a0070655_174176.jpg


道後にあるクラッシック風ホテルのテラス席。


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-07-10 10:16 | 食べ物 | Comments(11)
Commented by kanpoaroma at 2009-07-10 12:02
yumilyさんの写真って、本当に綺麗なので
お料理も、見てるだけでも美味しさが伝わってきますもの♪
私も、yumilyさんのお料理写真のファンで~す (*^∇^*)
Commented by terr at 2009-07-11 07:36 x
yumilyさん、
ご自分の料理もぜひ見せてください。

さて、被服廠の解体が決まったようです。
あのレンガは貴重品ですよ。
再利用の道はないのでしょうか?
Commented by yumily at 2009-07-12 09:03 x
kanpoaromaさんありがとうございます(*^^*)
うれしいです~♪
美しいお料理は芸術ですよね~。
お味も目も楽しませてもらえるとホントhappyな気持ちになります。
Commented by yumily at 2009-07-12 09:12 x
tettさん おはようございます。
私の料理も載せれるように勉強します(笑)

ところで被服廠の解体のこと知りませんでした。
すごいショック・・・!!
詳しいことが知りたいです。
Commented by terr at 2009-07-12 12:28 x
yumilyさん、
それがおかしいことに、地元の中国新聞には全く記事なし。
YOMIURI INTERNET NEWSで知りました。
北海道や関東のブロガ-も新聞を読んだと言ってました。
YOMIURIを検索してみてください。
あのレンガや壊れた鉄扉が記念に欲しいです。
Commented by terr at 2009-07-12 13:17 x
yumilyさん、
本記事とは無関係で恐縮ですが、
梅雨明けに広島女学院大学にチェペルを撮りに行く予定です。
これが設計事務所、施工会社、その他建築デ-タはございませんか。
Commented by らっち at 2009-07-12 16:50 x
お久しぶりです。
さて、被服廠の解体について、私もブログで取り上げましたので、是非ご覧ください。
でも、この話、本当なのでしょうか…。
他の方が言われている通り、中国新聞は報道していないですし…。
Commented by yumily_sketch at 2009-07-13 08:21
terrさんおはようございます。
情報ありがとうございます。
YOMIURI読みました。
びっくりです。
どういう残し方をするのか気になりますね・・・・。

女学院のチャペル
私も行きたいと思ってるのですが行けてないです。
下記データーです。

設計監理 矢野義・広島女学院大学チャペル設計チーム
       ㈱一粒社ヴォーリズ建築事務所
外構計画 アトリエ風
施工 大之木建設株式会社広島支社
ステンドグラス ㈱マサズ
礼拝家具 ㈱ヒゾン
敷地面積 108,915.56㎡
建築面積 540.23㎡
述べ床面積 747.83㎡
構造 RC造一部S造地下1階地上1階

Commented by yumily_sketch at 2009-07-13 08:35
らっちさんありがとうございます。
このNEWS知った時一番に中国新聞二番にらっちさんのとこへ行きましたよ。
私も本当かな・・?と思いますが・・・どうなのでしょう。
らっちさんの言われてるように行政的にはやむをえないところなのでしょうがどうにかならないものかと・・・!
らっちさんの言われてるように保存だけではなく活用されなければ生きませんね。

Commented by terr at 2009-07-13 09:21 x
yumilyさん、
女学院チャペルのこと、誠にありがとうございました。
同校は愚生の母校と同系のプロテスタントです。
サラリ-マン時代、同校出身者多数を入社させた縁もあり・・・。

Commented by yumily_sketch at 2009-07-14 15:59
terrさん
どういたしまして(^-^)
<< 広島の歴史的建造物解体!? O邸上棟 >>