水と光のお寺  南岳山光明寺

新居浜通り今治へ行くまでにちょいと西条へも寄り道。
こちら安藤忠雄設計の木造のお寺です。

a0070655_22545638.jpg
a0070655_22553184.jpg

a0070655_2313316.jpg

a0070655_22233386.jpg
a0070655_222473.jpg

a0070655_232327.jpg

a0070655_22293584.jpg


水に浮かぶお寺です。
直径40cm長さ8m重さ1tの集成材の巨大柱が16本使われています。
上棟のときの写真すごいです。
こちら
安藤さん若いし・・・(笑)

南岳山光明寺
設計者:安藤忠雄
竣工:2000年6月
構造: 木造
所在地:西条市大町550

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-06-24 22:52 | 建物探訪 | Comments(8)
Commented by oo_bag_year at 2009-06-24 22:54
初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま~す<m(__)m>
Commented by yumily_sketch at 2009-06-25 08:09
oo_bag_yearさんはじめまして。
こちらこそよろしくお願いします。
Commented by terr at 2009-06-25 21:18 x
yumilyさん、
安藤忠雄らしさとはどのへんにありますか?
滅多なことは言えませんが、木よりコンクリ-トにあるのではないかと?
Commented by clickuri at 2009-06-26 07:51 x
おはようございます。先日お会いしたと思えば,愛媛ですか。行動力に頭が下がります。
安藤忠雄さんの作品は,茨木の光の教会を以前見学したことがあります。"らしさ"といえばコンクリートとスリットですね。この木造寺院もきれいですね。スリットがたくさんあると思えばしょうかいいんでしょうか。
Commented by とも at 2009-06-26 08:57 x
おはようございます。

この建築、最近の作品かと思っていたら、もう9年も前なんですね。
僕もこの建築は見学させてもらいましたが、お寺と教会がセットになった、ちょっと変わった建築になっていますね。
なぜだか安藤さんは木造になると、伸びやかな庇をつくって、建築的にも表情が違って見えるような気がします。

上棟の時の写真を見て気づいたんですが、この建築って、ほとんど軸組みだけで出来てるんですね。軸組みつくって、屋根葺いて、軸組みの隙間にガラスを嵌めて終わりって感じで。もちろん良い意味なんですが、架構そのものが美しい建築も、最近少なくなってきてるようにも思います。
Commented by yumily at 2009-06-26 12:44 x
terrさんこんにちは♪
鋭いご質問ですね(^-^)
私はコンクリートの建物の方はいつもの安藤ディティールが伺えるので安藤さんだな・・とわかりますがそれほど色が出ているとは思えませんでした。
むしろ本堂は木造ということは意外ですが水平に伸びた大きな庇や水の使い方などに安藤さんらしさを感じました。
clickuri さんとともさんも興味深いコメントを下さいっていますのでどうぞご覧くださいませ(^-^)






Commented by yumily at 2009-06-26 12:52 x
clickuri さんこんにちは♪
先日はお世話になりましてありがとうございました(^-^)

光の教会行かれたことがおありなのですね。
私も大好きな建築です。
あちらの十字架のスリットから入る光は本当に美しいですね。
こちらは木ルーバーが内部に落とす影が美しいです。



Commented by yumily at 2009-06-26 13:18 x
ともさんこんにちは♪
私は安藤さんの写真見てこれってそんな前だったんだーと思いました(笑)
私は数年前に見学してるので今回は2回目の見学です。
拝観時間過ぎていたので外観だけ見ました。
写真で見るより迫力がありますよね。
この迫力忘れていました。
木の状態は良くて9年たっても美しかったです。

私はこれは安藤さんらしいと思うのですが水がなかったらく〇さんと間違っちゃうかな・・・なんて失礼ですが・・・(笑)
コレ見てると木の殿堂が見たくなりました。








<< 青木淳講演会 三角形のカフェ Cafe La... >>