神ノ島教会

長崎で大浦天主堂に次いで二番目に古い教会です。
a0070655_7321052.jpg
a0070655_7322060.jpg
a0070655_7322783.jpg
a0070655_7323916.jpg
a0070655_7324774.jpg
a0070655_73253100.jpg


この教会はデュラン神父さまが私財を投げ打って創られたそうです。
禁教の時代から念願だった礼拝堂がこの街に創られたときの信者さんたちの喜びはこの上ないものだったと想像します。

神ノ島教会
所在地:長崎市神ノ島町2-148 
竣工:明治30年
設計:デュラン神父設計案
構造 煉瓦造、平屋、桟瓦葺 / 単層屋根構成
内部撮影禁止

yumily
広島ブログ




長崎は坂の街で教会も山手にあるところが多いですね。
ここの教会は山の傾斜地に建っていてこの階段で上がります。
急で長い・・・。
毎週日曜日にこのテスリにつかまって一歩一歩上がられている高齢の信者さんの姿が目に浮かびます。

a0070655_7331274.jpg
a0070655_7332315.jpg

[PR]
by yumily_sketch | 2009-05-18 08:08 | 建物探訪 | Comments(4)
Commented by terr at 2009-05-18 08:29 x
yumilyさん、
この時代にこれだけのものを造るのには資材面で相当なご苦労があったものと思われます。
しかも、神父と信者の素人ばかりの合作だとすれば素晴らしいですね。
教会は内部撮影禁止のところご多いようですね。
Commented by tee-photo at 2009-05-18 22:25
yumilyさん、こんばんは!
この白い教会はやはり綺麗ですね〜
でも長崎で二番目に古い教会とは知りませんでした・・(汗
考えてみると、長崎の教会は平地に建っているところは無いですね
地形的な問題もあるでしょうけど、隠れキリシタンが多かったせいもあるんでしょうね
3月にボクのブログに載せている善長谷教会も、かなり高い所にありました
でもそのひっそり佇んだ感じがタマリませんでしたよ!
Commented by yumily_sketch at 2009-05-19 01:44
terrさんこんばんは。
長崎は教会見学者が多く、中には良くないことをする人たちもいるそうで
見学時間が決まっていたり奥まで入れなかったりするところもありました。
教会もご苦労されているみたいです。
悲しいことです・・・。
Commented by yumily_sketch at 2009-05-19 01:54
tee-photo さんこんばんは。
善長谷教会拝見しました。
そそられる写真ですね。
もっと見たい~!!!みたいな・・・(笑)

隠れキリシタンということばは歴史の教科書でしか知りませんでしたが
今回長崎へ行き心に沁みました。
<< 日本二十六聖人殉教地 神ノ島のマリアさま >>