時代を旅行  ホテルニューグランド 

クラシックホテルはタイムマシンに乗って時代を旅行するようなものという人がいますがまさにその通り。
別世界のようでした。

正面時計の上部は京都の川島甚兵衛が制作した綴織(つづれおり)の壁張り「天女奏楽之図」。
西洋のと東洋が見事に融合し独特の雰囲気をかもし出しています。
a0070655_21413762.jpg
a0070655_21415714.jpg
a0070655_2142761.jpg
a0070655_21421694.jpg
a0070655_21422374.jpg
a0070655_21423012.jpg
a0070655_21424882.jpg
a0070655_214318.jpg


イタリアの亀甲タイル。
この階段の傾斜と同じ角度に焼かれています。

この階段は見覚えのある方もいらっしゃると思いますがここも「華麗なる一族」のロケに使われました。
次回は2階へ上がります(^o^)  

ホテルニューグランド
設計:渡辺 仁
所在地:横浜市中区山下町10
竣工:1927年(昭和2年)


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-23 00:01 | 建物探訪 | Comments(0)
<< ホテルニューグランド  横浜家具  ホテルニューグランド >>