今日の現場

外壁仕上げる前に足場に上がってぐるりと廻って点検していたら算数見つけました。
屋根に近い一番高いとこらへんで職人さんが何やら計算しています。
a0070655_23243343.jpg


これは尺貫法です。
1尺は約30.3cm
1寸は約3.03cm
1分は約0.303cm
現場ではこの単位を使われることも多いです。
私は苦手。
尺だけならいいけど10尺2寸3分なんていわれた日には
「えっと・・・ちょっと待ってよ・・・・」ってなことになります(笑)

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-20 00:10 | today | Comments(4)
Commented by くま at 2009-04-20 21:46 x
職人の現場!って感じがして、私はこういうのが大好きです♪
しかし、尺貫法とメートル法って相性悪いんですねー。
どこまでいっても割り切れん・・・。(^。^;)
Commented by yumily_sketch at 2009-04-21 01:04
くまさんこんばんは♪
職人さんたちの現場は私も好きです。
学ぶことが多いです。

尺貫法きらいです・・・
暗算苦手なので・・・(笑)
Commented by tukinomado at 2009-04-22 09:07
分かります(笑)
私も仕事で尺貫法使います☆
最初はチンプンカンプンでしたが、今ではセンチのほうが
感覚が分からなくなってしまって・・・

頭の中でメートル法→尺貫法に直して考えるように。。^^;
Commented by yumily_sketch at 2009-04-22 21:07
tukinomadoさんこんばんは。
お着物も尺貫法なんですよね。
建築の単位とは違うということをきいたことがあります。

慣れると尺貫法もスイスイわかるようになるんですねえ・・・。
両方使いこなせるようになりたいものですね。
<< 横浜キング 照明器具 神奈川県庁 茶懐石 >>