渡辺翁記念会館

先日宇部市へ友人のお見舞いへ行きました。
病院のすぐ近くの渡辺翁記念館へちょっとだけ寄って帰りました。
村野藤吾46歳のときの作品です。
ここを訪れるのは2回目。
3年前の前回より今回のほうが感動が大きかった。
建築を見る目は変わるんだな。。。
a0070655_16354671.jpg
a0070655_1636462.jpg

a0070655_16362334.jpg

a0070655_1656267.jpg

a0070655_16333827.jpg

a0070655_1656564.jpg


外壁のタイルがこんなにデザインされていたなんて前回は気づかなかった。



渡辺翁記念会館
設計 村野藤吾
場所 宇部市朝日町8-1
竣工 昭和12年 4月


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-04-16 17:11 | 建物探訪 | Comments(5)
Commented by 六郎 at 2009-04-17 08:36 x
いつも楽しみに読ませていただいております。
この作品は、玄関のひさしが、村野さんにしてはちょっとそっけないし野暮な感じがします。改修されたんでしょうかね…?
Commented by yumily_sketch at 2009-04-17 23:53
六郎さんうれしいコメントありがとうございます。
私も1回目に見たときは村野さんらしくなくて単純でもっさりしてるなあ。。。
なんて思ったのですが今回は外壁のゆるやかな曲線をとても村野さんらしいと感じました。
庇も外壁と同じようにゆるやか~な美しい線を描いているんですね。
この曲線はやはり村野建築ではないかと・・・・。
でも改修されたかどうかはわからないです・・・・。
六郎さんも村野建築お好きですか・・・?(^-^)




Commented by きゃおかお at 2009-04-18 12:09 x
本で見たことが有りますが、放射状に立つ6本の柱は、当時の宇部興産を支えた6社の象徴だそうです。柱がファザードの要なんだそうです。
前景を写すとホールが豆粒みたいになるし、悩むところ…と書いてありました。

レンガタイルの凹凸、光が当たると面白いですね。
Commented by きゃおきゃお at 2009-04-18 12:09 x
あはは、名前を間違えました。
Commented by yumily_sketch at 2009-04-19 00:05
きゃおかおさんこんばんは(笑)
6本の柱と全景を撮るのはホント難しいです。
というか今回はイベントやっていて(私全然邪魔していないのに)
守衛のおじさんにイベントのときは写真禁止と言われてしまったので
ほとんど撮れませんでした(T_T)
タイル以外の写真は前回のものです。

ここでもらった資料には柱6本と真ん中の台座入れて7社って書いてありましたよ~。
どっちでもいいけど・・(笑)
<< 業界用語 渋井真帆さんセミナー >>