国立西洋美術館

東京へ着いて一番に行ったのは上野です。
前々から中に入ってみたかった国立西洋美術館でルーヴル展やっていたので
建築と美術の2倍のお楽しみ♪

a0070655_2255077.jpg

a0070655_23114599.jpg
a0070655_231231.jpg
a0070655_23123042.jpg


外壁の青い石片。
日本人の職人が丁寧に美しく並べたことがコルビュジェの思いとは違っていたと伝えられています。
コルさん、日本の職人技術はすごいんだよ~。

この美術館は世界遺産に推薦されていて上野ではそのムードが高まっていました。


所在地:東京都台東区上野公園7-7
建築年:1959年(昭和34)
設計:ル・コルビュジエ
実施設計:前川國男、坂倉準三、吉阪隆正

yumily
広島ブログ








私も現場でよく
「あーーー。そこはそんな綺麗じゃなくてもうちょっと下手に塗って下さい」
と言いますが
「そんなこと言っても下手にするほうが難しいんよ・・・」
と言われます。
あまりしつこく注文つけてると自分でやれなんて言われますが
私がやると下手すぎるのでダメです・・・(笑)

こういう具合は図面では表せないところで伝えるのもとても難しいところです。
[PR]
by yumily_sketch | 2009-03-30 08:44 | 建物探訪 | Comments(2)
Commented by Sayaka at 2009-03-30 11:27 x
はじめまして。ジーク&ラインのブログのSayakaと申します。
yumily_sketchさんのブログ、楽しく拝見しております。

国立西洋美術館に行かれたのですね。上京すれば必ず行く
美術館なのですが、建物に注目したことはなかったので、
4月に行く時には建物も見てみようと思います。
Commented by yumily at 2009-03-31 08:05 x
Sayakaさんはじめまして。コメントありがとうございます。
上京されるたびに行かれてるとはすごいですね。
でも何回も行ってみたくなる美術館だということわかります。
素晴らしかったです!

今度行かれたら建築も楽しんでくださいね。
<< 国立西洋美術館の光 卒業 >>