世界平和記念聖堂

建築の先輩と世界平和記念聖堂へ行きました。
「人々の思いに支えられて生み出されたものだから、その迫力を感じるのは当然であるけれど
それにまどわされずきちんと建築を見なくてはいけない。」
と言われたことばが心に残りました。

建築の見方
考えさせられた日でした。


a0070655_11481660.jpg

a0070655_1264533.jpg








久しぶりの更新になってしまいました。
続けて書いていると癖になり
書かない日が続くとそれも癖になり・・・。

またぼつぼつと書こうと思います。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-02-21 12:09 | 建物探訪 | Comments(4)
Commented by who太 at 2009-02-22 18:36 x
(=゚ω゚)ノボチボチね~~♪
Commented by とも at 2009-02-24 00:19 x
こんばんは。

確かに建築って、つくられる過程で多くの人が関わっていたり、その建築の存在自体に価値があったりして、そういう部分を評価しすぎると建築本来の価値が見えなくなったりしますよね。

僕もそういう部分を理解しつつ、建築本来の評価を正確にしていきたいと思います。
Commented by yumily_sketch at 2009-02-24 03:51
who太さんありがとう♪♪
Commented by yumily_sketch at 2009-02-24 03:55
ともさん こんばんは。
建築の見方深いですね。
そういう部分がすごく訴えてくる中冷静に見ることも大切なんだと思いました。
いろんな人と建築を見るのは勉強になりますね。
<< 後悔 広島デザインウィーク2009 >>