情熱人・松方幸次郎

ル・コルビュジエの建築が日本にあるのは松方幸次郎さんのおかげです。
東京上野の国立西洋美術館を見て松方氏に興味を持ちいろいろ調べていくと素晴らしい方だということがわかりました。
明日テレビで松方幸次郎氏の番組があるので楽しみにしています。

情熱人・松方幸次郎
広島テレビ(中京テレビ)
1月18日(日) 15:00-16:25

大正から昭和初期にかけて西洋美術を収集した実業家、松方幸次郎の生涯に迫る。
造船所の社長だった松方は、日本人に一流の芸術を見せたいという思いから膨大な私財を投じ、ヨーロッパの大量の美術品を買い集めた。芸術を通じて日本の近代化を夢見た松方の波乱の人生と、松方コレクションがたどった数奇な運命を再現ドラマを交えて伝える。また東京・上野の国立西洋美術館やフランスのオルセー美術館など各地に散った松方コレクションを紹介する。

a0070655_10483458.jpg


松方幸次郎氏をモデルにした小説もオススメです。
「天涯の船」上下 玉岡かおる 新潮文庫
こちらでも紹介しています。

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2009-01-17 10:55 | Comments(2)
Commented by nondakure100 at 2009-01-17 11:11
昔、見に行ってきました!
テレビやるんですか。気になるなぁ。

話は違いますが、以前紹介されてた、ねむの木子供美術館行ってきました。
柔らかくて、素敵なところでした(*^_^*)
Commented by yumily at 2009-01-18 10:35 x
nondakure100さんお久ぶりです♪
こちら行かれましたか!
テレビ
この美術館が創られることになった歴史がわかる番組なんじゃないかなと楽しみにしています。

ねむの木子ども美術館に行かれたのですね~♪
素敵な写真見せていただきました。
さすがです。
柔らかさ感じました(^-^)



<< 「女性建築士の生き方,活かし方」 磯崎新の「都庁」 >>