ある日の村野藤吾

a0070655_3173313.jpg

「好きな建築家は誰ですか?」
と尋ねられると私は
「村野藤吾」と答えます。


「ある日の村野藤吾」
村野敦子編 六耀社

この本は村野藤吾が74歳から93歳までの間に書き綴った日記と知人への手紙の一部が紹介されていて
お孫さんである写真家・村野敦子さんが撮った村野建築の写真が添えられています。

村野藤吾の厳しい生き方は想像以上で圧倒させられ そして謙虚で真摯だからこそ生まれたであろう苦悩に少々驚き、ほっとし、感動します。

あの巨匠村野藤吾が・・・・!
と思うと背筋が伸びます。

写真家村野敦子さんの切り取りは
建築の中であまり目立たないようなところです。
こんなところこそ手を抜いてはいけません。
と言われてた村野藤吾の建築への想いが伝わってきます。
建築雑誌では見れないような写真ばかりです。



へこたれそうになったときにそっと出して読みたい一冊です。

おすすめです。

a0070655_22125228.jpg


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2008-12-09 03:22 | | Comments(4)
Commented by aiarchi555 at 2008-12-13 12:17 x
村野藤吾は、私も好きな建築家の一人に挙げています。

いい本のご紹介、ありがとうございます。
Commented by yumily_sketch at 2008-12-14 03:44
あいさん
是非読んでください。
感じられることがたくさんあると思います。
Commented at 2009-08-15 17:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumily_sketch at 2009-08-17 08:40
鍵コメ様
コメントいただきまして感激しています。
大切にさせていただきます。
本だけでなくひとことひとことも・・・・。
ありがとうございました。
<< 「ある日の村野藤吾」の中の日生劇場 階段  まなびの館ローズコム  >>