階段  まなびの館ローズコム 

この図書館をよく利用されているおはつさんからコメントいただいた階段はこちらです。
内部の階段と外部のカスケード(水が流れる階段)がガラス一枚でつながっていておもしろいので写真を撮りました。
が、この段板が木製のためでヒールの音が響くことには気づきませんでした。
a0070655_131312100.jpg
a0070655_13144549.jpg

もうひとつの階段はカーペット敷になっていました。


ふむ。。。
勉強になります。。。。


まなびの館ローズコム 
設計:日建設計
所在地:広島県福山市霞町1-10-1
竣工:2008年(平成20年)3月


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2008-12-06 13:40 | 建物探訪 | Comments(4)
Commented by とも at 2008-12-07 18:11 x
こんばんは。

この建築、はじめて知ったなぁ~と思っていたら、最新の新建築に掲載されていました。まだ雑誌は詳しくみていないんですが、薄いひさしと外壁・ガラスのコントラストがきれいですね。

外の水盤を眺めながらの読書は、とても気持ちよさそうです。
こういうところで勉強すると集中してできそうですねぇ~。
Commented by yumily at 2008-12-08 21:16 x
ともさんこんばんは♪
先日林昌二先生が広島に来られたときこちらの図書館を見たいとおっしゃられていたので新建築に載る前に何にも知らずに行ってみました。
日建設計らしい奇をてらうことなくきちんと美しい建築でした。
本も充実していましたがとてもたくさんの利用者がいるのは建築がひと役かってるなと思いました(^-^)
Commented by matsuura-hatsumi at 2008-12-15 20:53
こんばんは、yumilyさまありがとうございます。
以前の市図書館に比べたら、使い心地は雲泥の差ですから、文句は禁物、だと思うのですが、どうにもここの階段の靴音には閉口してしまう・・・。
実は、私は赤ちゃんを連れて行くのです。備え付けのベビーカーへ乗せて、うろうろと本を物色し、眠ってからが私の時間(笑)。
あの階段の上にある、隅っこの椅子で読書を楽しむのが至福の時です。
勝手な言い分かもしれませんが、あの靴音に何度も泣かされました。
見た目は劣っても、絨毯が嬉しい私です。
Commented by yumily_sketch at 2008-12-18 22:40
おはつさん今晩は♪
あら~。赤ちゃんと行かれてるのですね。
(私はてっきりおねえちゃんとだと・・・)
素敵な時間ですね~。

気持ちよ~くうとうとしてるとこへカツカツ!
ほんの少しの自分のための贅沢な時間を楽しんでいるところにカツカツ!
そりゃ文句も言いたくなりますよねーーー!
<< ある日の村野藤吾 まなびの館ローズコム >>