ディテール はりまエコハウス

a0070655_10521571.jpg

a0070655_11121931.jpg

a0070655_11223552.jpg

a0070655_10531240.jpg
a0070655_10535793.jpg

a0070655_11124149.jpg

a0070655_10541943.jpg

a0070655_1183110.jpg



ひょうご環境体験館 はりまエコハウス
所在地 兵庫県佐用郡佐用町光郡1-330-3
主用途 環境学習施設
設計 遠藤秀平
竣工 2008年3月


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2008-10-07 11:29 | 建物探訪 | Comments(2)
Commented by ks-locus at 2008-10-07 22:21
こんばんは〜

なるほど、錆が保護膜ですか・・。
通常はなるべく錆びさせないようにするところですが、『その手もあったか。。』って感じですね。
錆びたモノって個人的には結構惹かれる被写体だったりします。
Commented by yumily at 2008-10-08 15:01 x
ks-locusさんこんにちは~♪
この材料面白いでしょう。
ここでは塗料の塗りなおしが不必要なようにこの材料にされたそうです。
これもエコですね。
自然と錆がよくあっていて新築のぴかぴか感がなくていいなあと私は思ったのですが「新しい感じがしないからなあ・・・・」とあんまり好まれていない人もいらっしゃいました。
私はだからいいんじゃない!って思いましたけど。。。(笑)
錆は賛否両論のようです。

<< 連続、循環する建築  はりまエ... 三角形の集合 はりまエコハウス >>