ポーラ美術館

以前にもご紹介したことがあるような気がするのですがまた見てやってください。
箱根の山の中に静かに埋まるように建っている
ガラスの美しい建築です。
a0070655_13412964.jpg

a0070655_1327557.jpg

a0070655_1327548.jpg

a0070655_1328742.jpg

a0070655_13274333.jpg

a0070655_1341396.jpg
a0070655_13265013.jpg

a0070655_13263886.jpg

ポーラ美術館
■設計: 日建設計
■施工:竹中工務店
■所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
■用途:美術館
■竣工:2002年(平成14年)


アトリエ系ではなく組織事務所に所属していて林昌二さんほど知名度の高い建築家は少ないと思います。
大組織事務所の設計というと誰が担当されたのかなかなかわかりにくいです。
私はこちらポーラ美術館の基本設計を林昌二さんがされたことは今回初めて知りました。
開発の問題等で長い年月がかかり基本設計が終わったところで後輩の安田幸一さんに引き継がれました。
林昌二さんが日建設計での最後の仕事だったそうです。


公開まちづくりセミナー2008「時を超える建築の価値」
(1)基調講演「日建設計の活動を振り返って」 
   講師 林昌二
(2)対談「時を越える建築の価値」
   林昌二×三分一博志

日 時:平成20年10月18日(土) 14:30~16:00
会 場:広島県情報プラザ 地下「多目的ホール」(広島市中区千田町3-7-47)
定 員:200名(定員になり次第締切)
参加費:無料
主催:広島県建築士会
申し込みリーフレットは こちら


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2008-09-16 13:28 | 建物探訪 | Comments(2)
Commented at 2008-09-17 21:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumily_sketch at 2008-09-19 20:23
鍵コメさんコメントありがとうございます。
あられでこわれたりはしませんよー。
コメント読んでて雪が降るのをガラス越しにみてみたい気持ちになりました(^-^)
実際雪が降ると帰らなくなりそうなくらい山の中なんですけどね。。。

<< 建築家 林雅子 公開まちづくりセミナー2008... >>