東京大学⑤ 福武ホール

敷地内には樹齢100年以上のくすのきが並びます。
a0070655_944878.jpg

a0070655_101745.jpg


「長い年月かけられて守られた風景を残るようくすのきの保存に注力した」安藤忠雄






大庇は3.6m持ち出しのキャンチレバー
スラブ内にPC鋼線配置
樋なし
a0070655_959684.jpg

丁番
a0070655_9484080.jpg

安藤忠雄デザインベンチ
a0070655_9563453.jpg



東京大学情報学環 福武ホール
設計 安藤忠雄建築研究所
構造 金箱構造設計事務所
施工 鹿島建設
所在地 東京都文京区本郷7-3-1
構造 RC造     地上2階地下2階
竣工 2008年3月

yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2008-07-29 10:15 | 建物探訪 | Comments(2)
Commented by kanpoaroma at 2008-07-29 21:17
私の祖母の家にも 古いクスノキがありました。
祖母は亡くなり、その家に 今は誰も住んでいないのですが
あのクスノキは、今も元気なのかしら??

古い樹って、精霊が宿っていそうですよね。
Commented by yumily_sketch at 2008-07-31 03:11
kanpoaromaさんおはようございます♪
クスノキいいですね~。
木のことよく知らないのですけどどのくらい生きるのかしら・・・?
精霊とはまた素敵♪
木も大切にしたいですね。
<< 西沢立衛講演会  YKKAP 東京大学④ 福武ホール >>