大地 Nagi Moca

「うつろひ」 宮脇愛子
a0070655_10342712.jpg

a0070655_1033312.jpg


陰から陽へのグラデーション。
移り行き。。。


「作品の背景として建築的なディティールを極力排除した」磯崎新


奈義町現代美術館
設計:磯崎新アトリエ
所在地:岡山県勝田郡奈義町豊沢441
施工:大成建設
[PR]
by yumily_sketch | 2008-05-14 10:47 | 建物探訪 | Comments(3)
Commented by 幻燈団・団長 at 2008-05-15 00:29 x
“うつろひ”は世界各地にあるそう!
桜島を望める美術館では、桜島への眺望を意識してか、
斜面地を低く這うようなかたちが印象的だった!
はかなさ、弱さの奥に、場所に合わせるしなやかさと、
したたかな強さを感じるのはわたしだけ?
ここは、ご夫婦のコラボというのも魅力ですね!
じつはこれ、いちばん好きな作品なんですよ
Commented by y_and_r_d at 2008-05-15 00:34
こんばんわ。
見る方向でイメージがまったく変わりますね。
光も揺らいでいるようです。
Commented by yumily at 2008-05-16 00:38 x
団長 さすがいろんなことご存知ですねえ。。。
世界各地にあるんですか!?
そしてこのお二人がご夫婦だったとは・・・・
知らなかったー!

この「大地」と「うつろひ」見たとき建築と芸術がひとつになっていることに感動しました。
「うつろひ」はこの建築でなければ「うつろひ」になりえなかったはず。。。
それなのに建築が背景に徹する謙虚さ。。。

芸術と建築のコラボ、素晴らしいと感じました。

私もこの作品好きです(^-^)
Commented by yumily at 2008-05-16 00:46 x
y_and_r_d さん
ゆらぎ感を感じられたとはさすがです!
光も作品も水も揺らいでいました。
揺らぐ中を陽から陰へゆっくり進みました。
建築は見るだけでなく空間を感じることができる芸術なのだと
改めて感じました。
<< 日本料理  吉水 月   NagiMoca >>