地球も認める商空間②---brood

この建築で私が一番気になったのは床です。
道路のアスファルトが三角にカットされところどころに天然石が埋め込まれています。
そして切り取られたアスファルトは建築内部の床に再生され外部と同じ床が内部にも連続しています。

a0070655_119593.jpg


a0070655_1203740.jpg



カット目地の部分から雨水は地面に帰っていきます。
この目地にはこの地域に自然生殖しているコケが植えられ緑のメッシュになっていたたそうですが今は時期でないのか、根づかなかったのか、こんな状態でした。

a0070655_1225062.jpg


a0070655_1205611.jpg


a0070655_3312614.jpg



brood
設計:三分一博志建築設計事務所
所在地:広島県広島市安佐南区西原6-26-2
用途:店舗(輸入車販売、イタリア料理、もみじ饅頭)、自動車整備工場、ギャラリー
竣工:2005年


yumily
広島ブログ
[PR]
by yumily_sketch | 2008-03-04 01:38 | 建物探訪 | Comments(10)
Commented by きさぶろー at 2008-03-04 07:42 x
これはわざわざカッティングして敷き直したっぽいですね~、
受け入れる側(発注者)の感性も必要ですが、面白い空間だと思います。

某量販店跡ってことは、あの辺りには「●山」だったか「は●やま」があったところですか?
ウチの兄貴が住んでるトコに近いかもです~(^o^)
Commented by who太 at 2008-03-04 20:20 x
|壁|ω・)ベンツにはドアミラーがあるのにBMWには無いのは何故だろうww
Commented by maresara0310 at 2008-03-04 22:48
ランチに行ったことはあり、「贅沢な空間使いだな~」と思いながらも、床のそんなマテリアルというか繊細な部分には目が行きませんでした。。。もう一回見に行きたいような。。。。。ランチちょっと高いけど。椅子は、カルテルかなぁ?
Commented by クリスタルターラ at 2008-03-05 17:24 x
ブログ、開いた瞬間思わず『おおー!』と大きな声を出してしまうくらい、前のページ?と今のと・・・素晴らしい~と見入ってしまいました。
なんともいえない隙間の凛!とした感じ、構造?形、もろもろ・・・
素人ですが、圧巻!って感じです。
『地球も認める・・・』っていうのが説明で、なるほど~と思いました。
地球に認められたら空間や構造、形(携わった人たち)床たちは
どんな感じがするんでしょうね☆(一人ワールドでした)

先の写真の『樹木構造』・・・素人ですが すごく気になります。
 右脳に響きます。
ありがとうございます。
Commented by yumily at 2008-03-06 08:31 x
きさぶろーさんおはようございます♪
多分「●山」だったか「は●やま」だったところだと思います(笑)

このアスファルトを「再生アスファルト」と名づけておられました。
アスファルトをカットして床タイルを作るなんてすごい発想ですよね。
Commented by yumily at 2008-03-06 08:34 x
who太さん
鋭い観察です!!

ガラスにうちのチェリーが映っているのでそれも見ちゃってください(笑)
Commented by yumily at 2008-03-06 08:57 x
クリスタルターラさんおはようございます♪
地球に認められる空間っていいですよね。
それは私達にもやさしいものだと思います。
そしてそれが美しければ本当に素晴らしいです。
地球の認める空間をわたしたちも認めていかなくてはいけないですよね(^-^)
Commented by yumily_sketch at 2008-03-06 10:49
maresara0310さんおはようございます♪
コメントありがとうございます。
お察しの通り椅子はカルテルです。
外部をたっぷりととった贅沢な空間も建築家の意図するところです。
パーゴラと透け感のあるプリーツ(カーテン)で内部と外部をゆるやかに仕切り、省エネルギーを図っているそうです。
私も今度は違う季節に行ってみたいと思っています(^-^)
Commented at 2008-03-16 09:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumily_sketch at 2008-03-17 03:34
鍵コメさんはじめまして。
本当だ。。。!
替えてみました。
お知らせくださってありがとうございました。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。(^-^)/
<< 春の香り 地球も認める商空間①---br... >>