水に浮かぶ美術館  佐川美術館

樂吉左衛門館の兄館は平山郁夫館と佐藤忠良館です。
コンセプトは水に浮かぶ美術館。

a0070655_2472961.jpg
a0070655_2475536.jpg
a0070655_2481888.jpg
a0070655_2484760.jpg
a0070655_249793.jpg
a0070655_249246.jpg



企業がこうした美術館をつくる意義
「国が滅びても文化は残る。
だから日本の文化は子孫に伝え残さなければならないし、残ってほしい。
そのためにも意味のある活動だと思っています。」
栗和田榮一(佐川美術館館長 SGホールディングス代表取締役会長兼社長)


佐川美術館 
所在地 滋賀県守山町水俣町北川2891
用途   美術館 
設計者 竹中工務店
施工者 竹中工務店


yumily
広島ブログ






カタチも色も静かにシンプルに押さえられているこの美しい美術館からこんな建物が見えます。


a0070655_343734.jpg


。。。。。。。。。。。!!!!(-_-#)
[PR]
by yumily_sketch | 2008-02-10 03:08 | 建物探訪 | Comments(6)
Commented by 6tou-sei at 2008-02-10 21:11
水に浮かぶ美術館・・・・すてきですね。
はじめてみました。実際にみると感動でしょうね。
吸い込まれる感じの写真ですね・・・
                               花かんざし
Commented by クリスタルターラ at 2008-02-11 19:24 x
『水』が大好きな私。とても・・・静かでおごそかな建物ですね。
『日本の文化を残すために活動している』というコトバが心に染みます。
またこの対比がおもしろいですね。さながら・・・
     静と動
     シンプルとカラフル
Commented by yumily at 2008-02-12 08:46 x
花かんざしさん
おはようございます♪
水面に建物や木々が写りこみ、水面に光が反射し建物の壁に面白い影を作っていました。
すてきでした。
感動しました(^-^)
Commented by yumily at 2008-02-12 08:52 x
クリスタルターラさん
私もこのことばが心に染みました。
「企業なので苦しいときもある。
けれど継続に意味がある」とも言われていました。
企業の文化的社会貢献には心打たれます。
大原美術館にも同じようなことを感じこちらも大好きな美術館です(^-^)
Commented by らっち at 2008-02-12 21:18 x
最後の写真、凄すぎるんですけど(笑)。
是非、ここで取りあげて欲しい…。(苦笑)
http://bktd.cocolog-nifty.com/blog/
Commented by yumily_sketch at 2008-02-14 23:46
らっちさん こんばんは♪
面白いサイトですね。。。(笑)
いろいろな建築があるものです。。。
建物は個人のものだけれど景観は個人のものだけではないですよね。。。。
<< インテリアコーディネーター試験... 光と影を展示する美術館②  樂... >>