トントン

a0070655_11277.jpg


「キャリアを振り返って働く女性に伝えたいこと」
講師 三越広島店店長 鈴木清江さん

鈴木さんが三越に入社し広島支店の店長になるまでのお話はドラマティックだった。
会議中は電話番をしていた女性社員の鈴木さんが会議室の扉をトントンとノックする。

トントン。。。

勇気をもってトントン。。。

そして
自分の手で扉を開けた。

「私も会議に参加させていただけないでしょうか?」

このひとことから人生が開けてくる。


トントンは新しい扉をノックする音。
トントンは自分の壁を壊す音。



a0070655_163446.jpg女性のためのキャリア・デザイン・サロン
「女性のゲンキ」
主催 広島県建築士会広島支部女性部会


yumily
広島ブログ










子育て真っ最中の20年前
私も建築のことを何も知らなかったのに建築の扉をたたいた。。。
トントン。。。。
[PR]
by yumily_sketch | 2008-01-29 01:10 | Comments(12)
Commented by らっち at 2008-01-29 21:18 x
冒頭の写真は、世界平和記念聖堂ですね。
こうしてみると、日本じゃないみたいですね。

自分の手で扉を開けるところから広がる新しい人生。
いいですね。
僕自身も頑張らなくっちゃ…。
Commented by ayarinna at 2008-01-30 23:23
先日参加した者です。
素敵な機会を作っていただき、ありがとうございました!
鈴木店長のお話しに聴き入りました。
ゲンキな女性が、どんどん増えていくといいですね^^



Commented by とも at 2008-01-30 23:50 x
新しい扉をノックする「トントン」。自分の壁を壊す音。
とっても良いことばですね。これは女性に限ったことではなくって、僕たち男にとっても大切にしたい前向きさ、だと思います。

新しい扉をノックするのって、とってもエネルギーがいることです。
僕もまだまだがんばらないと!
Commented by yumily_sketch at 2008-01-31 08:59
らっちさん さすがですね~♪
ピンポンで世界平和記念聖堂です。
ここはどこを切り取っても芸術です。

新しい扉開けたいですね。
自分の可能性を信じたいですね。
Commented by yumily_sketch at 2008-01-31 09:05
ayarinna さんもご参加されたのですね♪
とても興味深いお話でしたね。
改めて女性のパワーを感じました。
ブログでご紹介いただいてありがとうございました。

Commented by yumily_sketch at 2008-01-31 09:15
ともさんへ
トントン。。。
そこで新しい建築に出会え、域が広がっていくんですよね。
いつまでも新しい扉を開くエネルギーを持つものでいたいですね(^-^)

Commented by クリスタルターラ at 2008-01-31 12:02 x
『とんとん 自分の壁をこわす音』そうですよね。考えてるより、手とか足とか動かして小さな一歩を踏み出したら・・・・
案外 簡単に扉は開くのかもですね。
時には何の前触れもなく・・・とんとんって・・・
Commented by やんじ at 2008-01-31 23:12 x
未来を開く扉は、誰も開けてくれないですよね。
自分で決断し、自分の手で押し開けるからこそ、
そこに結果が現れるのでしょうね。
それが良いか悪いかは、自分自身の準備次第なんでしょうね。

でも、なかなか自分では開けられませんよね。
Commented by yumily at 2008-02-01 19:55 x
クリスタルターラさん
そう。案外簡単に扉は開くのかもしれないですね。
鈴木さんはそのときの会議は上司たちから大歓迎だったそうです。
壁をつくっているのももしかしたら自分だってこともあるかもしれないですね。
小さな一歩大切ですね(^-^)

Commented by yumily at 2008-02-01 20:10 x
やんじさんこんばんは♪
自分で開けなきゃ
誰も開けてくれない。
と。。。。
やんじさんと同じこと鈴木さんも言われていました。

「自分」なんですよね。
「仕事を決めているのは自分」と言われたことばも印象的でした。
「人生を決めているのも自分」と聞こえました。




Commented by はりこ at 2008-02-11 07:01 x
はじめまして。
広島ブログからきました。

去年、心機一転、布のお店を立ち上げようと、今奮闘中です。
いろいろな場面で、バカにされてるなと感じるときがあります。
自分を信じるしかないですね。
「仕事を決めているのは自分」・・・その通りだと思います。

また、お伺いします。
Commented by yumily at 2008-02-12 09:03 x
はりこさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

ブログ拝見させていただきました。
頑張っていらっしゃるのですね!
私も何も知らないで建築を始めたので
現場でも誰にも本気で相手にしてもらえなかったみたいなことが多々ありはりこさんと同じように感じたことがあります。
でもおっしゃられている通り自分を信じることが大切ですよね。
知らないことは恥ずかしいことですけど誰にでも知らないときがあるわけですし、誰にでもはじめてのことがあるわけですから、知っていけばいいのだと自分に言い聞かせていました。
その頃の私の合言葉は「黒川記章にもはじめがあった」でした(笑)

頑張ってくださいね♪
はりこさんの一生懸命さを見てきっと協力者が増えていきますよ(^-^)/
「仕事を決めているのは自分」
「人生を決めているのは自分」
です(^-^)
<< 水辺に浮かぶ庵①   樂吉左衛門館 かりることろ 呉市音戸市民センター >>