きらめきのルーバー 呉市音戸市民センター

支所の天井
a0070655_8455147.jpg

a0070655_8273580.jpg

a0070655_84651100.jpg

階段吹き抜け
a0070655_8305561.jpg

玄関軒下
a0070655_8264549.jpg


この木ルーバーは海のきらめきをイメージしたそうです。
圧巻です。

呉市音戸市民センター
設計:隈研吾建築都市設計事務所
所在地:呉市音戸町南隠渡1
構造:S造、地上3階建て
延床面積:約4,642
施工:鴻池組
工期:06年6月~07年1月


yumily
広島ブログ





19日は式典があり建物の中に入れないと役所で言われていてこちらでお知らせしたのですが
なぜか当日内部見学可でした。
間違ったお知らせをしてごめんなさい。
[PR]
by yumily_sketch | 2008-01-22 08:54 | 建物探訪 | Comments(2)
Commented by querkopf at 2008-01-22 22:26
再びお邪魔します。
中にもルーバーがあったのですネ。
海の中をイメージしたのでしょうか?
確かにキラめいて見えます。
Commented by yumily_sketch at 2008-01-24 02:52
querkopf さん
キラめいて見えてうれしいです。
音戸は島なので海がイメージだったのでしょうね。
私は
海の表面だと思っていましたが、
そうかあ。。。海の中のきらめきかもしれません。。。

海の中のきらめきって表面とはまた違う美しさなのでしょうね。。
海にもぐって海のきらめきを見てみたくなりました。


<< かりることろ 呉市音戸市民センター 丸瓦ルーバー 呉市音戸市民センター >>